タリオ復讐代行の2人/公式見逃し配信を無料動画で1話から最新話をフル視聴する方法【ドラマ】

国内ドラマ

ドラマ「タリオ 復讐代行の2人」は、2020年10月9日より毎週金曜日夜22時から、NHK総合およびNHK BS4Kで放送中!
主演は浜辺美波と岡田将生。
正義感の強い元弁護士と怪しげな詐欺師がタッグを組み、事情を抱えた被害者からの依頼を受けて悪人に復讐する!!
1話完結の復讐エンターテインメント!

こちらでは、「タリオ 復讐代行の2人」の見逃し動画配信を無料でフル視聴する方法やあらすじ・キャストをまとめています!

  • 見逃した作品、過去の作品を見たい
  • まとめて全話視聴したい
  • 住まいの地域で放送されない
  • 広告なしで見たい

こんな方たちに、おすすめの動画配信サービスをご紹介いたします!

『タリオ 復讐代行の2人』無料で視聴する方法は?

『タリオ 復讐代行の2人』
NHKまるごと見放題パック
ご視聴いただけます!
U-NEXTの【専用ページ】から初回登録すると
支払いに使える1000ポイント
プレゼントされます!
※通常ページからの登録は
600ポイントになります
そのポイントを使うことで
NHKオンデマンド作品を無料で
見放題視聴することができます!

 

【U-NEXT】は、洋画、邦画、国内外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、雑誌などの様々なジャンルが揃っている動画配信サービスです♪

月額1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントがもらえるので、実質790円(税抜)で楽しむことができます♪

ポイントは新作映画や漫画などの有料コンテンツに活用できます(*^^*)

初めて登録するのが不安だなぁという方!!

U-NEXTでは初回登録の方に《31日間の無料トライアル&ポイントプレゼント》を実施しています!

無料トライアル中に解約することもできるので、お金を払わなくても楽しむことができます(*^^*)

U-NEXTの特徴

見放題作品数NO.1!


U-NEXTより引用

U-NEXTより引用

新作映画がレンタルと同時配信

 

U-NEXTより引用

 

NHKオンデマンド作品あり
(ポイント利用orNHKまるごと見放題パックで視聴可)

 

U-NEXTより引用

U-NEXTより引用

80誌以上の雑誌読み放題

 

U-NEXTより引用

 

毎月1200円分のポイントが付与!
有料コンテンツ(ポイント作品・電子書籍・映画チケット)で利用可!
※ポイントの有効期間は90⽇間

 

U-NEXTより引用

 

追加チャージで最大40%ポイント還元

 

U-NEXTより引用

 

最大4つのアカウント作成が可能!

 

U-NEXTより引用

 

ダウンロード機能あり

 

マルチデバイス対応

 

高画質&高音質

 

私も【U-NEXT】に登録していますが
ウイルスの心配がある違法動画サイトとは違い《
安心・安全》!
圧倒的に多い作品数
が魅力的で
新作はポイントで視聴しています!
CM広告は一切ないのでストレスも感じません(*^^*)

無料期間のみお楽しみいただくことも可能なので
ぜひお試しください!
※無料期間内に解約してもらうだけでOK!
U-NEXT簡単な登録方法の手順
U-NEXT解約・退会方法や注意点は?

登録はこちら♪
⇩ ⇩ ⇩ ⇩
\初回1000ポイントプレゼント!/

「タリオ 復讐代行の2人」あらすじ

この世には、明らかな悪事を働きながら罰せられずのうのうと生きている人間たちが数多くいます。
ある者は巧みに法の網をかいくぐり、またある者は金や権力を使って事件をもみ消し…。
このドラマは、そういった泣き寝入りをせざるを得ない被害者からの依頼を受け、彼らの代わりに卑劣な悪人たちに復讐する事を裏稼業とする元弁護士・白沢真実(まみ)と詐欺師・黒岩賢介の物語です。
復讐を望む依頼人たちの願いに寄り添い、時に痛快に、時にほろ苦く、時に考えさせられる「復讐劇」を1話完結の全7話、オリジナルで描きます!

 

新人弁護士・白沢真実(浜辺美波)は大手ゼネコンの御曹司に暴行を受けた女性から相談を受ける。裁判で負けた女性は復讐代行を語る怪しげな男にお金を振り込んだが、その後音沙汰がない、と。真実は経営コンサルタントを名乗るこの男(岡田将生)を探しだすが…。

 

妻を呪い殺された和紙職人(竹原ピストル)の復讐話。男が住む村は昔から信仰心にあつかったが、ある日女教祖(伊藤歩)が現れ、不思議な力で村人たちを帰依させた。だが意に従わなかった男の妻を呪い殺した、復讐してほしい、と頼むこむ。真実と黒岩は二人で村に乗り込むが…。

 

正義感の強い元弁護士(浜辺美波)と怪しげな詐欺師(岡田将生)が組み、事情を抱えた被害者からの依頼を受けて悪人に復讐する。第3話はパワハラで父を失った娘の復讐話。

正義感の強い元弁護士(浜辺美波)と怪しげな詐欺師(岡田将生)が組んで、事情を抱えた被害者からの依頼を受けて悪人に復讐する。第3話はパワハラで父を失った娘の復讐話。真実と黒岩のもとに、小学生の女の子(古川凛)から依頼がくる。父親(三浦誠己)が転職した会社でパワハラにあい、命を落とした、お金はわずかしかないが復讐してほしい、という。父への想いから他人事とは思えず、真実は先方の会社に乗り込む。

 

 

白沢真実(浜辺美波)と黒岩賢介(岡田将生)の元を訪れたのは、OLの杉本涼子(穂志もえか)。パパ活相手にだまされた涼子は、相手の男への復讐を二人に依頼する。

白沢真実(浜辺美波)と黒岩賢介(岡田将生)の元を訪れた今回の依頼者は、OLの杉本涼子(穂志もえか)。奨学金600万円の借金を抱える涼子は生活のためパパ活をしていて、一番最初に会った男(堀部圭亮)とデートを重ねるうちに恋愛感情を抱いた。だが男は2週間前のデート中に財布の入った涼子のカバンごと姿をくらませ、電話もメールもブロックされてしまった、気持ちを弄んで裏切った男に仕返しをしたいと言う。

 

 

白沢真実(浜辺美波)と黒岩賢介(岡田将生)の元を訪れた依頼者は、会社経営者の古沢順三郎(伊武雅刀)。古沢は医者から余命半年の宣告を受けていた。古沢はかつて強欲な経営者だったが、妻・奈津子は心優しく、皆から慕われていた。だが25年前、奈津子は刺殺されてしまった。古沢は時効になってしまった犯人を探し出してほしいと言う。真実と黒岩は古沢の下で働く織江(中山忍)と、元同僚の美佐子(浅香唯)に話を聞く。

 

 

白沢真実(浜辺美波)と黒岩賢介(岡田将生)に依頼者がそれぞれ別に訪れる。真実の依頼者・赤川(荒川良々)は、妻を殺されたが警察が十分に捜査をしてくれない、犯人を見つけ出してほしいと言う。一方、黒岩の依頼者・青井(丸山智己)は母親を1年前に殺されていた。青井は黒岩に巨額の報酬を提示して、犯人を探し出してほしいと頼む。別々に動いていた真実と黒岩だが、お互いに報告をする中で事件の共通点が浮かび上がる。

 

 

真実(浜辺美波)は黒岩(岡田将生)と共に、巨大詐欺事件の首謀者と疑われ行方をくらました父(遠藤憲一)の謎を追う。父は正義の士なのか?それとも悪の首謀者なのか?

真実(浜辺美波)は黒岩(岡田将生)と共に、巨大詐欺事件の首謀者と疑われ、行方をくらました父の謎を追うことに。そしてかつて父(遠藤憲一)の同僚だった弁護士・鮫島(いとうせいこう)を訪ね、思わぬ情報を手に入れる。果たして父はぬれぎぬを着せられた正義の士なのか?それとも悪の首謀者だったのか?シリーズ最大の事件に二人が挑む。

「タリオ 復讐代行の2人」キャスト

白沢真実:浜辺美波
元弁護士。
世間知らずで、頭が固い。
法律の知識は確かだが、仕事が思うように得られずにいる。

黒岩賢介:岡田将生
詐欺師。

「タリオ復讐代行の2人」の原作は?

「タリオ復讐代行の2人」には原作はありませんでした!

このドラマは、蒔田光治さんをはじめ、瀧本智行さん、渡辺雄介さん、徳永富彦さんが脚本、木村ひさしさんが演出を担当されているオリジナル作品となっています!

原作がないため、余計にどんな仕上がりになっているのかわくわくしますね!!

是非、こちらのドラマをご覧になってみてくださいね!

脚本家 蒔田 光治とはどんな人物?

今回のドラマの脚本を担当された方で脚本家の蒔田 光治さんとはどんな方なのか紹介いたします!

京都大学法学部出身の蒔田光治さんは、大学在学中から、「劇団そとばこまち」の座付作家「安田光堂」として数々の舞台脚本を手がけていたのだそうです。

そして、京都大学法学部を卒業後、東宝に入社されました。

その後、さまざまな映画・テレビドラマの脚本・企画・プロデュースなどに参加されてきているようです!

その中でも、推理物を得意ということで、「日本のアガサ・クリスティー」なんて呼ばれているみたいですよ!

一般的には「○○のクリスティー」って呼ばれるのは、クリスティー自身がそうだったような・・・って感じた方もいますよね!

「○○のクリスティー」というのは、女性のミステリ小説家の巨匠的な人物に与えられることが多いようてます!

そんな呼び名を、男性でテレビ作家であるに蒔田光治さんに与えられるのは例外的なんだそうですよ!

余計に、このドラマの脚本に関わられているということでドラマがとっても楽しみですね!!

「タリオ復讐代行の2人」の主題歌

【主題歌】
「悲しいくらいダイヤモンド」流線形: 一十三十一

 

【オープニング】
「金曜日のヴィーナス feat. 堀込泰行」流線形:一十三十一

一十三十一さんは、日本のシンガーソングライターで、本名は天野 一十三(あまの ひとみ)というそうです!

一十三十一さんは、幼い頃から世界各国を廻って育ち、短大卒業後はニューヨークで音楽活動をされていました!

また、一十三十一さんは山下達郎さんを最も尊敬されており、影響を受けてシンガーソングライターとして活動されているようです。

是非、そんな一十三十一さんの楽曲もきいてみてくださいね!

感想

この間まで和菓子職人を着物姿でしっとりと演じていた浜辺美波が、滑舌の良さをコミカルに見せる本作。彼女が演じるのは白沢真美。弁護士の父は失踪し母もその心痛で亡くしているけれど、困っている人を助けたいと父と同じ弁護士になった努力家です。彼女と組むことになる詐欺師で、タイトルにもなっている「復讐代行業」を秘かに営んでいるのが黒岩賢介。岡田将生がスマートに見せます。第二話では妻の敵の教祖に復讐したいと言われ、依頼人の村に赴くことになります。依頼人の和紙職人を演じているのは竹原ピストルではないですか。ビックリしましたが、芝居が自然で感心しました。さらに「よー、そこのわけぇの!」なんてセリフもあったのでうれしくなりました。彼の代表曲『よー、そこの若いの』がもちろん意識されての制作のちょっとした遊びですね。教祖は思うように火をつけるのですが、彼女が風呂上がりの一人カラオケで歌ったのは西城秀樹の「炎」。ここにも火つながりを意識した制作の密かな遊びを見つけて楽しくなりました。化学や法律の知識もある教祖と、実証と法で戦う真美。のらりくらりしているようで勘の鋭さを感じる黒岩とはいいコンビなのだとしみじみ感じます。作り手の愛も感じるドラマ。隠れたネタ探しも楽しみです。

個人的に一押しの浜辺美波さん主演ということで毎回注目して見ています。
弁護士崩れと詐欺師がコンビを組んで被害にあった依頼人の無念を晴らすという設定や、全7話ですが各回が一話完結になっており、連続ドラマで毎回感じざるを得ない次回へ向けてのもやもや感がなく、まだ2話目が終わったところですが、毎回スッキリを見終えることができています。
ただ、毎回完結するとはいえ、主人公の父親が失踪して行方が分からない状態は、おそらく各回のどこかで見え隠れするような設定になっているのではないかと思われ、一話完結ながらこちらの展開は片隅で若干もやもやしたものとして燻っています。
内容的には、今回はシリアスさとコミカルさが同居したような役柄をうまく演じている浜辺美波さんと、すっとぼけたようで鋭さも兼ね備えた詐欺師役の岡田将生さんとの掛け合いが大変面白く、この点も一話完結ということだけでなく見終えた後のスッキリ感の一要因になっていると思います。
これからは各回のストーリー展開だけでなく、先に書いた主人公の失踪した父親がどのタイミングでどのようにこのドラマに関わってくるか、そしてその結末はどうなるかにも注目しながら見ていきたいです。

主人公の白沢真実は、「司法研修所を首席で卒業したんです」と言っている割には、抜けている所も多く、毎回大丈夫か?と不安に思いながら観ています。しかし、法律には明るく事件解決には勉強熱心な所はさすがですが、その記憶術が独特で自分自身に痛みを与えながら覚えているのには笑えます。裏では幼少時に弁護士だった父が詐欺事件の容疑者とされ、こつ然と失踪してしまっているという大きな謎も抱えている苦労人です。そんな彼女の最初の就職先は残念な人達の集まりで、そんな中でもマイペースに頑張る所は良かったのですが、結局望まなくも辞めさせられる羽目になり、しかし今のバディ(?)の黒岩と出会え、二人で補いあいながら事件を解決していく所が見ものとなっています。途中での真実との掛け合いのような会話はとても楽しみです。その黒岩は、詐欺師が本分なのでお金に敏感で、ちょっと頼りない感じですが、自然と真実のボディガード的な立ち位置になっていて、真実一人よりも安心感が出ていて良いと思います。ドラマの端々に、昭和の流行りだった音楽や言葉などが盛り込まれていて、それを見つける楽しみがあり、またそれが更にゆる~い雰囲気をかもし出していて気楽に観られる楽しいドラマです。

まとめ

ドラマ「タリオ復讐代行の2人」 の見逃し配信・1話~最新話をまとめて見たい方は、NHKまるごと見放題パックでご視聴いただけます!

ぜひチェックしてみてくださいね!!

タイトルとURLをコピーしました