チームバチスタの栄光【映画】無料で公式見逃し動画配信をフル視聴する方法

邦画

こちらでは、映画「チーム・バチスタの栄光」の動画配信を無料でフル視聴する方法やあらすじ・キャスト・感想をまとめています。

映画『チーム・バチスタの栄光』は、海堂尊のベストセラー小説を映画化した医療ミステリー第1弾作品。
竹内結子さんと阿部寛さん主演で2008年に公開されました。
  • 見逃した作品、過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 広告なし、高画質で見たい

こんな方たちに、おすすめの動画配信サービスをご紹介いたします!

結論から言いますと
映画「チーム・バチスタの栄光」のフル動画は
U-NEXTで配信中です!

初回登録は31日間無料 &
\600ポイントプレゼント!/
⇩ ⇩ ⇩

U-NEXTで配信中!竹内結子さん出演作!

  ⇩  ⇩  ⇩

◆コンフィデンスマンJPロマンス編 ☆
◆クリーピー偽りの隣人
◆長いお別れ ☆
◆ステキな金縛り
◆いま、会いにゆきます
◆残穢
◆イノセント・デイズ
◆ジェネラル・ルージュの凱旋
◆リング
◆ストロベリーナイト
◆三谷幸喜『大空港2013』
◆クローズド・ノート
◆ミッドナイトイーグル
◆サイドカーに犬
◆天国の本屋~恋火
◆あすか総集編 ☆

☆:レンタル作品
※2020年10月時点のものです。

映画『チーム・バチスタの栄光』 を無料で視聴する方法は?

『チーム・バチスタの栄光』は、動画配信サービス【U-NEXT】で配信中です!

そこで【U-NEXT】て聞いたことはあるけど、どういったサービスなのかわからない方のために簡単にまとめてみました!

おすすめNo.1!U-NEXT

【U-NEXT】は、洋画、邦画、国内外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、雑誌などの様々なジャンルが揃っている動画配信サービスです♪

月額1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントがもらえるので、実質790円(税抜)で楽しむことができます♪

ポイントは新作映画や漫画などの有料コンテンツに活用できます(*^^*)

初めて登録するのが不安だなぁという方!!

U-NEXTでは初回登録の方に《31日間の無料トライアル&600円分のポイントプレゼント》を実施しています!

無料トライアル中に解約することもできるので、お金を払わなくても楽しむことができます(*^^*)

U-NEXTの特徴

見放題作品数NO.1!


U-NEXTより引用

U-NEXTより引用

新作映画がレンタルと同時配信

 

U-NEXTより引用

 

NHKオンデマンド作品あり
(ポイント利用orNHKまるごと見放題パックで視聴可)

 

U-NEXTより引用

 

80誌以上の雑誌読み放題

 

U-NEXTより引用

 

毎月1200円分のポイントが付与!
有料コンテンツ(ポイント作品・電子書籍・映画チケット)で利用可!
※ポイントの有効期間は90⽇間

 

U-NEXTより引用

 

追加チャージで最大40%ポイント還元

 

U-NEXTより引用

 

最大4つのアカウント作成が可能!

 

U-NEXTより引用

 

ダウンロード機能あり

 

マルチデバイス対応

 

高画質&高音質

 

私も【U-NEXT】に登録していますが
ウイルスの心配がある違法動画サイトとは違い《
安心・安全》!
圧倒的に多い作品数
が魅力的で
新作はポイントで視聴しています!
CM広告は一切ないのでストレスも感じません(*^^*)

無料期間のみお楽しみいただくことも可能なので
ぜひお試しください!
※無料期間内に解約してもらうだけでOK!
U-NEXT簡単な登録方法の手順
U-NEXT解約・退会方法や注意点は?

登録はこちら♪
⇩ ⇩ ⇩ ⇩
初回登録31日間無料&
\600円分のポイントプレゼント/

本ページの情報は2020年10月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

「チーム・バチスタの栄光」あらすじ

東城大学付属病院では、成功率60%といわれる心臓手術”バチスタ手術”の専門集団「チーム・バチスタ」を結成、奇跡的に26連勝という手術成功記録を延ばしていた。しかし突如、三例続けて術中死が発生。
事故なのか? 殺人なのか? 
内部調査の為、心療内科医師の田口(竹内結子)が、あたる事となる。
外科は全くの素人である田口は、渋々にわか探偵を引き受けるが、当然上手くいかない。
「問題はありません、これは単純な事故です」と締め括ろうとした田口に「あなたの報告書、感心しました。こんなに騙されやすい人がいるとは!」と一刀両断する男が現れた。
厚生労働省の破天荒なキレモノ役人・白鳥(阿部寛)。
「これは殺人だ、犯人はチーム・バチスタの7人の中にいる!」二人は、バチスタチームのメンバーを再調査することになる。
まるで滑稽なホームズとワトソン……。
コミカルなやりとりの過程で浮かび上がってくる様々な人間関係。
エリート医師たちの思いが交錯する中、乾いた殺意が浮かび上がる……。

<バチスタ手術とは?>
拡張型心筋症に対する非常に難易度の高い手術で、創始者の名前を取ってバチスタ手術と呼ばれている。肥大した心臓を切り取って小さくし、心臓の収縮機能を回復させる。国内では、この映画の医療指導を行っている須磨久善先生が、バチスタ手術を1996年に初めて成功させている。
(東宝WEB SITEより)

「チーム・バチスタの栄光」キャスト

田口公子:竹内結子

白鳥圭輔:阿部寛

桐生恭一:吉川晃司

鳴海涼:池内博之

酒井利樹:玉山鉄二

大友直美:井川遥

羽場貴之:田口浩正

氷室貢一朗:田中直樹(ココリコ)

垣谷雄次:佐野史郎

藤原真琴:野際陽子

黒崎誠一郎:平泉成

高階権太:國村隼

有働喜三郎:ベンガル

星野響子:野波麻帆

市川留蔵:上田耕一

キク:上月左知子

足立:森下能幸

鮫島:小林聡

井川:並樹史朗

斉木:山中崇

小倉勇吉:山口良一

アガピ・アルノイド:アミル

吉村真菜:小野花梨

仁科裕美:橋本亜紀

病院・事務スタッフ:根本美緒

取材リポーターA:久保田智子(TBSアナウンサー)

「チーム・バチスタの栄光」原作

「チーム・バチスタの栄光」は、海堂尊による長編小説が原作となっています。
デビュー作品でもあり、第4回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞しました。
東城大学医学部付属病院が舞台となる「田口・白鳥シリーズ」の第1作品目。
リアルな医療現場や大学病院における医局政治家人間関係、またバチスタ手術中の謎の死をめぐるミステリーもあることで評価され、320万部を超えるベストセラー作品となりました。

みんなの感想

 

 

東城大学附属病院では難しい心臓移植手術バチスタ手術が行われていました。
チーム・バチスタは第一外科助教授の桐生恭一(吉川晃司)が執刀医のチームでこれまでに26回もバチスタ手術を成功させていました。ところが最近術死が相次いで起こり、この病院の不定愁訴外来勤務の心療内科医・田口公子(竹内結子)は院長から院内調査を依頼されます。
後から院長の知り合いで厚生労働省職員の白鳥圭輔(阿部寛)も加わり、田口と共に調査を進めていくという映画です。
原作では田口は男性医師でしたが映画では女性医師に変更され、竹内結子さんがおっとりとした雰囲気で演じていてとても癒されます。
これに対して白鳥圭輔は言いたい放題の変人ぶりを阿部寛さんが演じていて、こういう役はピカイチのハマり役です。
田口は院内調査で波風を立てたくないという思いがあり、白鳥はわざと相手を怒らせて反応を見て調査したりしているので、それを困った顔で見ている田口の表情は本当にそうだよねぇと納得して見てしまいます。
院内調査を進めていく中でのチーム・バチスタのメンバーとの駆け引きというか心理描写が見事で、少しのヒントも見落とせないのが見どころです。
原作を読む前にこの映画を先に見たので驚愕の結末でした。恐ろしくて病院不信になりそうでした。

 

 

ドラマだと田口さんは男性でしたが、映画では女性です。神経内科の田口さんが、心臓外科チームの話を聞いていくのですが、それぞれの人のイメージを動物に例えてメモしていて、そんなので何がわかんねんと突っ込んでしまいました。でも、名探偵ポアロも人の話を聞いて推理するし、そういう推理法もあるかもです。そのときの字がとてもかわいらしく、田口さんとしての役作りなのか、竹内さんの字なのかわかりませんが、なんかほっこりしました。白鳥さんについては、ドラマ版の仲村トオルさんの白鳥も好きなのですが、阿部寛さんもすてきです。共通するのは、身長が高く、ちよっと冷めている感じというところでしょうか。チーム・バチスタの面々も個性的でおもしろかったです。医療と刑事物のドッキングした作品で、原作の作者にしか書けない話だろうなと思います。オチは驚きでしたし、犯人でない方がなんで怪しいことをしたのかっいう理由にもびっくりです。ていうか、いや、それはもう手術するなよと思っちゃいます。でも、今までできていたことができなくなるのは悲しいですし、ギリギリまでしていたいというのもわかります。だから、切なかったです。続編も出ましたが、私は一作目のこれが分かりやすくて好きです。

 

医療ミステリーとしての新機軸を打ち出した、そんな映画と言えます。
人を救うのが医療ドラマや映画のテーマなのですが、このチーム・バチスタは謎を解決することが目的となっています。
ですので、主にミステリーが好きな方ほど面白く見れるでしょう。
さて、主人公は竹内結子さん演じる心療内科の女医と阿部寛さん演じる役人の2人の凸凹コンビです。
性格もすべて間逆な2人の折りなすコミカルなやりとりは、ミステリーが主題なドラマの中でのオアシスです。
あまりシリアスになりすぎることなく、緊張と緩和がうまくバランスがとれた映画なので、そういった面はとても高評価できると思います。
また、竹内結子さん演じる田口は原作では男性なのですが、映画版では女性に変更されています。
もう1人の相棒の阿部寛さんが良い意味でとても男臭いので、田口が女性だと丁度いいバランスになっていると感じました。
ストーリーも引き込まれる展開の連続で、手に汗握りながら見ていました。
誰が黒幕なのだろうと推測しながら見るのも楽しいし、病院が舞台なので、ここでどうやって事件が起こるのだろうと思う緊張感があります。
このように、キャストもストーリーもとても満足度の高い作品だと思います。

阿部寛さんが好きで、出ている作品はよく見ますがこちらの作品は、阿部寛さんと吉川晃司さんが出ており二人のシーンは下町ロケットを思い出しました。
竹内結子さんもさすがトップ女優の演技でとても楽しかったです。
全体的に出ているキャストの皆様も豪華で演技力がとても素晴らしかったと思います。

医療系のミステリーはあんまりないストーリーなので新鮮で楽しかったです。
医療系といっても難しい分野はなく単純明快でわかりやすく話が入ってきます。
途中途中でコメディ要素もあるので緊張しすぎず、テンポよくちょうど良い感じで最後まで見れました
手術のシーンはとてもリアルな描写で、緊張感も凄かったです。

個人的には映画よりはドラマの方が話の展開がじっくり時間をかけれられているだけ見応えもあり好きでした。

原作を読んだことある方には内容が削られすぎていてあっさりに感じるかもしれませんが・・。
逆に映画を見た方は原作を読んでみるともっと楽しいかもしれません!
あと、最後の犯人が犯行を犯した理由も深くは語られず、いまいちすっきりしない終わり方でした・・・。

結構、映画が違う点が多いと目にしましたが、あまり考えすぎず別の作品〜くらいな気持ちでみるとそこそこ楽しめる映画だと思いました。

 

医療ミステリーという事で、本格的な手術シーンなどは手に汗握る展開で常にハラハラさせられます。特に外科医という職業は非常にストレスがかかり、医者の力量次第で患者の一生を左右してしまうという宿命を背負っているというメッセージが強く出ている作品でした。また素人にも分かるように小難しい表現が少なかったのもよかったです。個人的には主人公の心療内科医の女性の普通の人感満載のキャラクターが良い味を出しています。何気ないシーンが後々物凄い伏線だったというのも驚きました。この辺りは医者の医療ミスとは別に製薬会社との絡みが多く物語に深みが出ています。そこには賄賂が飛び交っていたり、主人公もそこに組み込まれてしまうのかも気になるところです。そして何より主人公側に組み込まれる厚労省からやってきた男の異質感が非常にコミカルで面白いです。彼が現れるだけで登場人物達のペースが崩されていくあたりはミステリーにおける尋問に近くワクワクさせられます。主人公との漫才に近いやり取りも見どころの一つです。そして疑惑の手術を担当する医療チームのメンバーも皆怪しさ満載で登場するのも面白いです。彼らが抱える秘密が少しずつ明かされていく展開は自分も推理する探偵のような気分を味わえます。

 

まとめ

映画『チームバチスタの栄光』は、U-NEXTで配信中です!

是非チェックしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました