『天気の子』無料動画配信をレンタル・フル視聴する方法/あらすじ・キャスト・感想【新海誠監督映画】

アニメ

2019年に公開し、大ヒットした新海誠監督作品映画「天気の子」。

こちらの記事では映画『天気の子』を無料でフル視聴する方法をご紹介していきたいと思います!

映画『天気の子』予報②

第43回日本アカデミー賞【優秀アニメーション作品賞】を受賞!!

 

映画「天気の子」のフル動画は
U-NEXTで配信中! 

レンタル作品(有料:550円) ですが
初回登録で貰える600円分のポイントを
利用して無料でフル視聴
することができます!

初回登録は31日間無料 &
\600ポイントプレゼント!/
⇩ ⇩ ⇩

映画『天気の子』を無料で視聴する方法は?

『天気の子』は、動画配信サービス【U-NEXT】で配信中です!

そこで【U-NEXT】て聞いたことはあるけど、どういったサービスなのかわからない方のために簡単にまとめてみました!

おすすめNo.1!U-NEXT

【U-NEXT】は、洋画、邦画、国内外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、雑誌などの様々なジャンルが揃っている動画配信サービスです♪

月額1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントがもらえるので、実質790円(税抜)で楽しむことができます♪

ポイントは新作映画や漫画などの有料コンテンツに活用できます(*^^*)

初めて登録するのが不安だなぁという方!!

U-NEXTでは初回登録の方に《31日間の無料トライアル&600円分のポイントプレゼント》を実施しています!

無料トライアル中に解約することもできるので、お金を払わなくても楽しむことができます(*^^*)

U-NEXTの特徴

見放題作品数NO.1!


U-NEXTより引用

U-NEXTより引用

新作映画がレンタルと同時配信

 

U-NEXTより引用

 

NHKオンデマンド作品あり(ポイント利用可)

 

U-NEXTより引用

 

80誌以上の雑誌読み放題

 

U-NEXTより引用

 

毎月1200円分のポイントが付与!
有料コンテンツ(ポイント作品・電子書籍・映画チケット)で利用可!
※ポイントの有効期間は90⽇間

 

U-NEXTより引用

 

追加チャージで最大40%ポイント還元

 

U-NEXTより引用

 

最大4つのアカウント作成が可能!

 

U-NEXTより引用

 

ダウンロード機能あり

 

マルチデバイス対応

 

高画質&高音質

 

ウイルスの心配がある違法動画サイトとは違い《安心・安全》で
圧倒的に多い作品数が魅力的です!

広告は一切ないのでストレスも感じません(*^^*) 

無料期間のみお楽しみいただくことも可能!
無料期間内に解約してもらうだけでOK!
U-NEXT簡単な登録方法の手順
U-NEXT解約・退会方法や注意点は?

登録はこちら♪
⇩ ⇩ ⇩ ⇩
初回登録31日間無料&
\600円分のポイントプレゼント/


映画『天気の子』あらすじ

「あの光の中に、行ってみたかった」
高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。
しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。
彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。
そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。
ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らすその少女・陽菜。
彼女には、不思議な能力があった。

公式サイトより引用

映画『天気の子』キャスト

森嶋 帆高(もりしま ほだか):醍醐虎汰朗

主人公で都立神津島高校の1年生。

天野 陽菜(あまの ひな):森七菜

ヒロインで8月22日生まれの中学3年生。

天野 凪(あまの なぎ):吉柳咲良

陽菜の弟で小学5年生。

須賀 圭介(すが けいすけ):小栗旬

有限会社K&Aプランニングを経営しながら、雑誌記事の寄稿を生業としている。

須賀 夏美(すが なつみ):本田翼

圭介の姪で大学4年生。圭介の事務所のバイト従業員。

須賀 明日花(すが あすか)

圭介の妻で故人。大恋愛の末に結婚したが萌花を生んだ後、事故により亡くなる。

須賀 萌花(すが もか):香月萌衣

圭介と明日花の娘。

間宮夫人(まみや):島本須美

明日花の母・須賀萌花の祖母で養育権者。

立花 冨美(たちばな ふみ):倍賞千恵子

老婦人で立花瀧の祖母。

安井刑事(やすい):平泉成

高井と捜査を行う老刑事。

高井刑事(たかい):梶裕貴

安井と捜査を行う若い刑事で、本名は高井高司。

佐々木巡査(ささき):市ノ瀬加那

婦人警官。

アヤネ:佐倉綾音

凪の元彼女で小学5年生。

カナ:花澤香菜

凪の彼女で、小学4年生。

スカウトマン木村(きむら):木村良平

新宿歌舞伎町で働いている、風俗嬢のスカウトマン。

占いおババ:野沢雅子

占い師の老婆。

荒木研究官(あらき):荒木健太郎

気象庁気象研究所の研究官。

神主(かんぬし):柴田秀勝

気象神社の神主。

アメ

野良猫の黒のハチワレ。帆高が歌舞伎町の路地裏で拾って、圭介が引き取った。


『天気の子』では、新海誠監督の前作の「君の名は。」のキャラクターも出演しています。

立花 瀧(たちばな たき):神木隆之介

冨美の孫で、前作の「君の名は。」の主人公。

宮水 三葉(みやみず みつは):上白石萌音

ルミネ新宿2内のジュエリーショップの女性販売員で前作のヒロイン。

勅使河原 克彦(てしがわら かつひこ):成田凌

三葉の高校時代の同級生。

名取 早耶香(なとり さやか):悠木碧

三葉の高校時代の同級生。

宮水 四葉(みやみず よつは):谷花音

三葉の妹で、高校3年生。

 

『天気の子』を見た感想

 

 

前作の新海誠監督の「君の名は。」が面白かったのと、声優陣が豪華だったため、公開されてすぐ映画館に観に行きました。
前作もそうでしたが、とにかく映像が綺麗でした。背景がとても細かく描かれており、かつ光の入り方や雨が降るシーンなどの天候の表現もとても素敵です。
雨の降ってくる瞬間のシーンがとても好きでした。
話の内容は、観る人の年代によって捉え方や感じ方が変わる作品なのではないかなと思いました。
好きな人を思い動く気持ちがとても若々しく、青春で素敵だなあと思いましたが、正直若いなとも思いました。
と同時に、自分はもう子供の気持ちではなく大人になったのかなと感じました。
大人の方々には完全に入り込むのは難しいかと思います。
一緒に行った友達はなんだか複雑な気持ちになった、好きだから世界がどうなってもいいと思えるのは素敵だけど、あのまま大人にはなれないと思う、と言っていて
たしかにそうだと感じました。
高校生のときに友達や好きな人と一緒に見に行けたらよかったかなと思います。
声優陣ですが、観ていて「あ!これはこの人の声だ!」と探したりするのがとても楽しく、とても豪華でした。
RADWIMPSの主題歌が映像の美しさを引き立たせており、相乗効果で観て綺麗聞いて綺麗な、観終わったあとに素敵な気持ちになれる映画です。

 

 

この作品は『君の名は』で一躍有名になった新海監督のアニメーション映画で、やはり映像がキレイだなと思うし音楽もいい。ですがストーリーとしては大分印象が異なりますね。一人の女性の為に拳銃を手にして世界を売った男を描いていて、その女性からしたらヒーローなんだろうけど感情移入はしにくいと言えます。雨のシーンとはすごく素敵なんだけど、ラストシーンは個人的には納得できないですね。天気を操る能力故に政府から追われて逃亡する主人公とヒロイン、彼女を守る為に身を投げ出すというのは救われたヒロインも見ている側も全然救われないラストと言えます。後味が良くないというか、スッキリしないと言うか、せっかくアニメなんだからハッピーエンドで楽しく見たいというのが本音ですね。個人的にアニメーション映画は大人から子供まで安心して見れる作品であってほしいという気持ちが強いのかもしれません。実際にアンハッピーエンドの作品ってあまりないのでは?だから好き嫌いが分かれる作品だと言えますし、天気の子はより恋愛重視で周りが見えてない感じがしますね。2人の世界で完結してしまって、暴走してしまったという印象が強い作品です。ストーリー展開も少し無理やり感がありますね。

 

 

映画の、色彩、背景色などが、とても、綺麗にかんじた。泡になって、空に、吸い込まれるシーンなどが、とても、印象的だった。映画の、主題歌に、とても、魅力を、感じた。小学生の子供と、一緒に映画鑑賞にいったが、子供には、少し、難しい内容だつたようだつた。私は、とても、映画を、楽しめた。昔、東京の方に、住んでいて、今は、地方の、方に住んでいるので、東京の街並みなど、映画をみて、懐かしくかんじた。男の子が、一緒懸命に、女の子を守ろうとしている所に、感動を感じた。自分の青春時代を、思いだせる映画だつた。女の子と、男の子の、顔が、似ていると、感じた。男の子が、雇われた、会社の、男の人の、優しさに、感動した。その、男の人は、離婚していて、子供には、なかなか、会えないという、設定で、子供に会える事に、幸せを感じている事に、世の中には、子供を、すてる男も、いるのに、その男の人は、子供の事を、大切に思っている事に、とても、感動した。何度もいうが、映画の色彩、背景色が、とてもよく、映画だけではなく、DVDも借りて、視聴した。登場人物、それぞれ、インパクトがある、人物だつた。天気の子だけでなく、君の名の映画も鑑賞した。

 

 

天気の子を見た感想といたしましては、新海誠さんらしい絵の綺麗さと粋な演出が多くてとても感動しました。特に、絵がすごく綺麗なのですが、映画館での広い劇場であんなに綺麗な映像であるとストーリーもすごく入ってきやすいですし感動も多かったです。特に、キャラクターの描き方もそうなのですが、背景の自然の描き方がすごく上手くて良かったです。色鮮やかな世界観を見事に表現しておりストーリーとも背景が合っていてとても感動しました。また、今回のストーリーも新海さんらしい考えさせられるようなストーリーでとても感動しました。今回は、ある女の子が天気を操れるという特殊能力があって、その子といろいろ関わっていくのですが、その子はいずれ人柱にならなければならず、そうしないと日本の天候が荒れてしまうというストーリーでした。みんなのために犠牲になろうとする女の子とそれを見守りながらなんとかその女の子を救おうとする男の子との葛藤ややりとりが描かれています。また、同時にその子たちの生活を見ていないにもかかわらず自分の想像だけでかわいそうだと思って切り離そうとする大人たちの視野の狭さにびっくりしました。そうならないように気をつけようと思いました。

 

 

前作の「君の名は」を見たことで新海監督の作品に興味を持ち見に行きましたが、ハードルを上げすぎたかなというのが正直な感想です。最終的にハッピーエンドになるかと思ったのですがそういうわけでもなく、「君の名は」とはまた違ったストーリーの構成になっていました。それでも普通に面白いなとは思いましたし、また見たいなと思う作品でもあります。前作君の名はの登場人物が出演しているのは世界観がつながっているんだなと思う面白いポイントでした。また、君の名はと天気の子では設定に矛盾点があり、新海監督があえて矛盾点を残したとのことで、瀧くんと三葉が再会するまえの描写が描かれており、この話を経てから君の名はの二人は再会を果たすのだと思うととても興味深く感じました。天気の子の作画はとても繊細に描かれており、雨粒の一滴一滴に至るまでとてもきれいに描かれていたなと思いました。特に雨雲が切れて、その隙間から太陽の光が差し込んでいるシーンは幻想的に思うくらいにきれいに仕上がっており、雨上がりの空の晴れやかな感じがとても美しく見えました。音楽も映像との調和がとれており、RADWIMPSが作成した主題歌はこの映画のテーマを真摯に歌っているような感じがしてとても好感が持てます。

 

 

 

まとめ

映画『天気の子』はU-NEXTのポイントで視聴することができます!

ぜひチェックしてみてくださいね!(*^^*)

タイトルとURLをコピーしました