オリエント急行殺人事件/無料で公式見逃し配信動画をフル視聴する方法【映画】

洋画

2020年10月3日21時より土曜プレミアムで映画『オリエント急行殺人事件』が地上波初放送されます!

こちらでは「オリエント急行殺人事件」の動画配信をフル視聴する方法やあらすじ・キャスト・感想をまとめています。

2017年に公開された『オリエント急行殺人事件』はミステリーサスペンス。
全世界で大ヒットし、 傑作ミステリーをケネス・ブラナー、ジョニー・デップ、デイジー・リドリー、ペネロペ・クルスといった超豪華キャストが出演!
豪華寝台列車内で起きた殺人事件を名探偵エルキュール・ポアロが推理する!容疑者は乗客全員!しかし、全員完璧なアリバイがあり…。

  • 見逃した作品、過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • CM広告なし、高画質で見たい

こんな方たちに、おすすめの動画配信サービスをご紹介いたします!

全員名優!『オリエント急行殺人事件』新予告編

結論から言いますと
映画「オリエント急行殺人事件」のフル動画は
TSUTAYATV/DISCAS
見放題で配信中!

初回登録30日間無料&
\1100ポイントプレゼント!/

⇩ ⇩ ⇩

 

映画『オリエント急行殺人事件』 を無料で視聴する方法は?

『オリエント急行殺人事件』は、動画配信サービス【TSUTAYATV/DISCAS】で配信中です!

そこで【TSUTAYATV/DISCAS】て聞いたことはあるけど、どういったサービスなのかわからない方のために簡単にまとめてみました!

動画配信&宅配レンタルが同時に楽しめるTSUTAY TV/DISCAS!

【TSUTAYA TV/DISCAS】は、動画配信&宅配レンタルが楽しめます!

月額2417円(税抜)で、毎月1100円分のポイントがもらえます!

ポイントは新作映画などの有料コンテンツに活用できます(*^^*)

レンタルショップが近くにない方や借りに行くのが面倒だなぁという方にとっておきのサービスです!

DVDならお蔵入りの作品や地上波放送できない作品、ジブリ作品などを借りることができますよ♪

初めて登録するのが不安だなぁという方!!

TSUTAYATV/DISCASでは《初回30日間無料&1100円分のポイントプレゼント》を実施しています!

無料トライアル中に解約することもできるので、お金を払わなくても楽しむことができます(*^^*)

TSUTAYA TV/DISCASの特徴

TSUTAYA TV/DISCASより

 

①DVD/CDの宅配レンタル(TSUTAYA DISCAS)と
動画配信サービス(TSUTAYA TV)が
月額2417円(税抜)!

毎月1100円分のポイントプレゼント
有効期限はポイント付与から45日間

TSUTAYA TVの見放題配信数は
約10,000本以上(新作・準新作を除く)

TSUTAYAのDVD/CDが借り放題!
(自宅まで配送するサービスでPC・スマホで予約
→自宅に郵便でお届け
→ポストに返却、最短で翌日にお届け)
※無料期間中は旧作のみ借り放題

TSUTAYA TV/DISCASより

登録時は
クレジットカード決済
ソフトバンクまとめて支払
ワイモバイルまとめて支払のみ

高画質&CM広告なしのストレスフリー

初回登録30日間無料お試しあり

初めて登録する方は30日間無料でお試しできます!

無料期間のみお楽しみいただくことも可能!
無料期間内に解約してもらうだけでOKです!!

初回登録30日間無料&
\1100ポイントプレゼント!/


 

『オリエント急行殺人事件』あらすじ

エルサレムで教会の遺物が盗まれ、鮮やかな推理で反にを突き止めた、名探偵のエルキュール・ポアロ。イスタンブールで休暇を取ろうとした彼だが、イギリスでの事件の解決を頼まれて急遽、オリエント急行に乗車する。

出発したオリエント急行でくつろぐポアロに話しかけてきたのは、アメリカ人富豪のラチェットだ。脅迫を受けているとゆう彼は、ポアロに身辺の警護を頼む。しかしポアロは彼の要請をあっさりと断るのだった。

深夜オリエント急行は雪崩のために脱線事故を起こし、山腹の高架橋で立ち往生してしまう。そしてその社内では殺人事件が起こっていた。ラチェットが12か所も刺され、死体で発見されたのだ。乗りわせていた医師のアーバスノットは死亡時刻を深夜0時から2時の間だと断定する。

鉄道会社のブークから調査を頼まれたポアロは乗客たち一人ひとりに話を聞き始める。ラチェットの隣室のハバード夫人が「自分の部屋に男が忍び込んだ」と訴えるなど、乗客たちの証言によって、さまざまな事実が明らかになってきた。しかし乗客全員にアリバイがあり、ポアロの腕をもってしても犯人像は浮上しない。

ラチェットの部屋で発見された手紙の燃えカスから明らかになったのは、彼がかつてアームストロング誘拐事件にかかわっていた事実だった。少女を誘拐し、殺害したラチェットが、復讐のために殺されたのか?殺害犯は乗客の中にいるのか、それとも・・・?

(公式サイトより引用)

『オリエント急行殺人事件』キャスト・スタッフ

キャスト

ケスネー・ブラナー:役エルキュール・ポアロ

ジョニー・デップ:ラチェット

ミッシェル・ファイファー:ハバード夫人

ジュディ・デンチ:ドラゴミロフ公爵夫人

ペネロペ・クルス:ピラール・エクトラバドス

デイジー・リドリー:メアリ・デブナム

ウィレム・デフォー:ゲアハルト・ハードマン

ジョシュ・ギャッド:ヘクター・マックイーン

デレク・ジャコビ:エドワード・マスターマン

レスリー・オドム・ジュニア:ドクター・アーバスノット

ワーマン・ケンザリ:ピエール・ミッシェル

オリヴイア・コールマン:ヒルデガルデ・シュミット

ルーシー・ボイントン:エレナ・アンドレニ伯爵夫人

マヌエル・ガルシア=ルルフォ:マルケス

セルゲイ・ポルーニン:ルドルファ。アンドレニ伯爵

トム・ベイトマン:ブーク

 

脚本

マイケル・グリーン

アメリカ。ニューヨーク州出身。

主な作品:『グリーン・ランタン/11年』

『ローガン/17年』

『ブレードランナー2049/17年』

みんなの感想

ドラマ版のポアロと違う感じのポアロでした。最初はこれでポアロといえるのかと思いましたが、見ていくうちにこのポアロもありだと、思えてきました。ポアロって何度も映像化されているので、犯人と戦っちゃう系ポアロもありです。舞台が、当時の憧れの高級列車なので、装飾も綺麗でそこも見どころです。ああ、こんな列車乗ってみたいなと思いました。事件については、私は小説でこの話を読んでいたので初見の人のようや驚きはありません。でも、ポアロが乗客と話をして、鋭いことを言ったりすると、ゾクゾクっとしたし、今までの点が一本につながっていくところがおもしろかったです。そして、犯人の独白のところは泣けました。ポアロの犯人は身勝手な人もかわいそうな人もいろいろですが、今回はなかなか切ない話でした。殺される男はジョニー・デップが演じているのですが、それもまた新鮮でよかったです。小説で読んだときはもう少しお年のキャラクターだと思いましたが、ジョニーが演じるラチェットも嫌なやつで原作のイメージ通りでした。ジョニーは主役もよくやるけど、こういう癖のある役もすごくいいと思います。いろいろなキャラが出てくる群像劇ぽい要素もあって、みんなの衣装を見るのも楽しいです。

アガサクリスティーの作品のファンである私は、その中でもオリエント急行殺人事件が大好きで、この映画が決まってから放映されるまでとても楽しみにしていました。キャストがとても豪華で、特にジョニー・デップ、ペネロペ・クルスが出演するのがとても嬉しかったです。初めてこの作品を読んだときに、誰が犯人か推測しながら読み進めていました。結末は、私が全く予想もしていないものでした。映画を観ているときは、結末を小説で読んだので、知っているにもかかわらず、映像の美しさ、音楽の響き、キャストの迫真の演技で、かなりドキドキしたのを覚えています。特に、美しい映像だなと感じたのは、冒頭の中東の国にいるときの、美しいシーンと、電車が雪の中で止まってしまうという吹雪のシーンです。シリアスなシーンで、美しい吹雪の中の映像は、かなりドキドキしました。小説は、丁寧に描写がされていて、登場人物の特徴や性格がしっかり描かれているので、映画ではどうなるのか気になっていましたが、2時間という短い時間でもしっかりと描写されていました。このストーリーを知らない友人も、しっかり理解でき、感情移入してしまったと言っていました。とにかく、美しくも切ない映画で、多くの人にいてもらいたいおすすめの作品です。

原作のファンでストーリー展開やトリック、犯人が分かっていても楽しめる作品でした。まずよかったのが映像です。観光列車として有名なオリエント急行内部の映像が非常に豪華絢爛ながらも上質なヨーロッパ形式のインテリアになっていたから見てるだけでも臨場感が伝わりました。特に印象的だったのが、事件によって列車が停止しますが雪山の映像や列車の外観などがマッチして美しかったです。また、出演者が非常に豪華でした。アカデミー俳優が多く登場し、ジョニーデップをはじめ、ペネロペクルスなど第一線で活躍する俳優が一堂に会していたから迫力がありました。まさに緊迫感が必要なミステリー作品において最高のキャスティングだと言えました。
そして、ストーリーに関してもいきなりオリエント急行に乗車するとこから始まるのではなく、最初に名探偵としてポアロが事件を華麗に解決するのが本編に入る前の心の準備ができてストーリーにも入りやすかったです。さらに犯人の捕まり方もちょっとクスッと笑える感じになっていたのもよかったです。また、これまでポアロのイメージがテレビドラマの小太りなイメージと違い、ダンディな感じになっていのもより名探偵感があって楽しめました。

最初は登場人物が多いなという印象を受けました。海外の映画ですから登場人物の名前にあまり馴染みがなく、覚えることはできそうにありませんでした。ただキャスト陣が豪華だったため、名前は覚えずともぱっと見の印象で誰かを判断することができたので、やはりオーラや存在感というものは大事なんだなとつくづく思ったものです。
とはいえこの話に関しては登場人物をしっかり覚えずとも問題ありませんでした。というのも登場人物の多さに反して、ストーリーラインは意外とシンプルだったからです。というより非常に分かりやすい構造になっており、ミステリーの初心者でも楽しく観られる映画になっていました。
さすがミステリーの女王アガサ・クリスティー原作のことだけはあります。もはや古典と呼ばれるくらいの話ではありますが、今見ても古臭くはありません。むしろ惹き込まれるストーリーになっており、話を最後まで見終わった後、面白い映画だったという感想を抱きました。
主人公のエルキュール・ポワロのキャラクター性も魅力的で、世界一の名探偵の名は伊達ではありません。容疑者たちとの会話はどこか緊張感をはらんでいて、ポワロの頭のキレの良さも際立っています。
私はポワロが登場する映画は初めて見たのですが、一気にファンになりました。

ミステリー好きには是非見てもらいたい映画です。原作を知らなくても十分楽しめます。むしろ結末を知らない方がハラハラドキドキできます。私は名探偵ポアロと一緒に誰が犯人なのか推理しながら鑑賞しましたが、最後まで全く結末が分かりませんでした。主人公のポアロを演じているケネス・ブラナーは出演作品によって表情が全く違い、この作品内ではポアロのチャーミングさと繊細さ、そして頭脳明晰な名探偵というキャラクターをとても魅力的に演じています。ポアロのチャームポイントとなっているシンメトリーの口髭も似合っています。また、殺人事件の被害者、容疑者となる他の出演者の豪華さも見どころです。映画好きな方なら必ず一度は見たことのある俳優さんたちが出演しています。オリエント急行という実在の列車が舞台となっており、ヨーロッパの景色や列車内の様子がキレイで思わず見とれてしまいます。殺人事件には遭遇したくないですが、乗ってみたいと思うほど魅力的な内観です。ストーリーは少し切なく、昔起きた事件と関わった人々それぞれの思いが交錯するような内容となっています。ラストシーンでポアロがどういう判断をするのか、最後まで目が離せませんでした。

アガサ・クリスティーの代表作の一つを超豪華俳優陣で固めた映画とあって見る前からの期待は相当なものでしたが、見事に期待を裏切らない素晴らしい作品でした。舞台となったクラシカルで優美な列車も、ゴージャスな衣装も、全ては愛するものを失った悲劇を復讐に変える脇役に過ぎないのもすごいところです。
復讐心は同じでも、それぞれの意図するところは微妙に違っていて、各俳優陣の演技力にも感嘆しました。ポワロの出る作品といえば頭脳派で静のイメージがあったのですが今回のストーリーではハラハラのアクションシーンもあり、孤立した空間でありながら退屈する暇もありませんでした。
推理サスペンスでありながら人間の本質をえぐるようなストーリーはクリスティーならではの物であり、原作の世界観を見事に再現できていたと思います。ジョニー・デップの一癖も二癖もある演技も見所ではありますが、私は常に秩序と方法を遵守し続けたポワロが下す、ラストの正義の位置づけが一番印象に残りました。憎むべき犯人にも、復讐者にも、そしてポワロ自身にも深い葛藤があり、それがこのストーリーを何回も映像化させる原動力なのかもしれません。
たとえ何十年たっても、何百年たっても人間の普遍の心理、愛、憎しみには変わりがないことを教えてくれる作品だと思いました。

まとめ

映画『オリエント急行殺人事件』は、【TSUTAYATV/DISCAS】で見放題配信中です!

是非ご視聴ください(*^^*)

 

タイトルとURLをコピーしました