ステキな金縛り【映画】公式見逃し配信や無料動画をフル視聴する方法

邦画

ここでは、映画『ステキな金縛り』の動画配信を無料でフル視聴する方法やあらすじ・キャスト・感想をまとめています!

「ステキな金縛り」は、2011年に公開された三谷幸喜監督による映画作品です。
深津絵里さんと西田敏行さんが主演を務め、脇役には三谷幸喜作品ならではの豪華キャストが集結!
落ち武者の幽霊が法廷に立つ前代未聞のコメディムービー!

ステキな金縛り[予告]

「ステキな金縛り」を無料で視聴できるおすすめ動画配信サービスは?

  • 見逃した作品、過去の作品を見たい
  • まとめて全話視聴したい
  • 広告なしで見たい

こんな方たちに、おすすめの動画配信サービスをご紹介いたします!

結論から言いますと
「ステキな金縛り」のフル動画は
FODプレミアム』で配信中です!

\初回2週間無料トライアル!/

こちらの作品もFODプレミアムで配信中!!

  ⇩ ⇩ ⇩

国内ドラマ・フジテレビ系が豊富なFODプレミアム!

【FODプレミアム】は、月額888円(税抜)の動画配信サービスです!

主にフジテレビ系列のドラマやバラエティ番組、過去のドラマ、FODオリジナル作品などが充実しています!

初めて登録する方には《2週間の無料トライアル》があります!

無料の期間内に解約してもらうとお金を払わずに楽しむこともできますよ!

FODプレミアムの特徴

①30,000以上の作品が配信

②フジテレビ系列の新作・過去のドラマが見放題

③放送中のドラマやバラエティ番組の見逃し配信あり

④人気雑誌が読み放題・対象漫画が無料で読める

⑤電子書籍の購入で20%ポイント還元

⑥毎月100ポイントと毎月8日・18日・28日に
400ポイントがもらえる(毎月1300ポイントゲット!)

⑦AmazonPayで初回2週間無料トライアル

無料お試しは
AmazonPay決済

で初回登録する方限定です!
無料期間のみお楽しみいただくことも可能!
無料期間内に解約してもらうだけでOKです!!
FODプレミアム簡単な登録・入会方法
FODプレミアム解約・退会方法

初回登録2週間無料トライアルあり!/

本ページの情報は2020年10月時点のものです。
最新の配信状況はFODプレミアムサイトにてご確認ください。

 

「ステキな金縛り」あらすじ

 失敗続きでもう後がない三流弁護士エミに、ある被告人の弁護が持ち込まれる。
資産家の妻殺しの容疑で捕まった男。
だが彼にはアリバイがあった。
なんと事件があった夜、彼は旅館の一室で金縛りに遭っていたというのだ。
無実を証明出来るのは、一晩中、彼の上にのし掛かっていた、落ち武者の幽霊だけ。
エミは早速その旅館を訪れた。
その夜、エミも金縛りに遭う。
目を開けると、なんと! 自分の上に落ち武者の姿が―!
その名は、更科六兵衛。
エミは思わず彼の手を掴むと、こう叫んだ。
「どうか、裁判で証言して下さい!」
前代未聞、幽霊が証言台に立つ!
しかし、この六兵衛、全ての人に姿が見えるとは限らなかった。
更に、二人の前に立ちはだかるのは、一切の超常現象を信じようとしない敏腕カタブツ検事―。
人生のどん詰まりに立たされたダメダメ弁護士と、421年前に無念の死を迎えた落ち武者幽霊の奇妙な友情。
果たして、彼らは真実を
導き出すことが出来るのか!?
(東宝WEB SITEより)

「ステキな金縛り」キャスト

宝生エミ:深津絵里

失敗続きの三流弁護士で、父は有名弁護士。しかし、エミが10歳の時に死別。
役者の工藤万亀夫と同棲中。

更科六兵衛:西田敏行

落ち武者の幽霊。後北条氏の家臣で侍大将。

速水悠:阿部寛

エミの上司。甘いものが好き。

小佐野徹:中井貴一

検事。エミの父親のことを知っている。
超能力や死後の世界は信じない。

菅仁:小林隆

裁判長。
エミに優しく、父親のことも知っている。

矢部五郎:KAN

被告人で鈴子の夫。しかばね荘で金縛りにあう。

矢部鈴子:竹内結子

吾郎の妻。双子の風子の妹。
美術品バイヤー。
転落死する。

日野風子:竹内結子

勉の妻。双子の鈴子の姉。
化粧品会社社長。

日野勉:山本耕史

風子の夫で鈴子の愛人。

木戸健一:浅野忠信

歴史学者。更科六兵衛の25代目の子孫。

阿倍つくつく:市村正親

陰陽師。安倍晴明の友人・阿部めいめいの35代目の子孫。

宝生輝夫:草彅剛

エミの亡き父。

工藤万亀夫:木下隆行(TKO)

エミの恋人。役者。

段田譲治:小日向文世

向こうの世界から来た管理局公安。

日村たまる:山本亘

法廷画家。

猪瀬絹:戸田恵子

旅館「しかばね荘」の女将

猪瀬潤:浅野和之

旅館「しかばね荘」の主人

占部薫:生瀬勝久

タクシーの運転手。

伊勢谷: 梶原善

トラックの運転手。

野島:阿南健治

スモーク係

一宮浄純:近藤芳正

心霊研究家。

村田大樹:佐藤浩市

売れない役者。

前田くま:深田恭子

ファミレス店員。

悲鳴の女:篠原涼子

コールガール。

ドクター:唐沢寿明

ラブ – ナナ:山寺宏一(声)

漆原森太郎:相島一之

ナース:西原亜希

染地:榎木兵衛

みんなの感想

楽しく笑って過ごしたいならこの作品はおすすめです。見どころは俳優さんたちの絶妙な会話のやりとり。そして絶妙な間とそこにできる笑いにあります。こういう丁度いい塩梅を創るのがうまいなと思うような作品でした。絶対にありえない話をこれほどまで面白く、絶妙な笑いを取り入れてできたのは脚本の良さや俳優さんの力あってこそだと思います。
ものすごくくだらない話で、とにかく笑って終わるかと思ったら、ちょっとほろりとくるような部分もあって、そのバランスも素晴らしいと思います。仕事やプライベートで疲れ切ってもうボロボロになってしまったときに、このお話を見てみたら、ちょっと元気が出るかもしれません。そんな心を癒して、元気をくれる作品だと思います。笑いだけではなく、そういうぐっとくるお話も含まれているので、最後まで飽きずに見ることができました。
ステキな金縛りはなんとなくですが、くじけて何もかも嫌になったときに、「ちょっと待ってよ!そんなことで悩まないで元気出そうよ!」と励まし、元気にしてくれる効果があると思いました。頑張れなくなっているOLさんとかにおすすめです。笑って泣いて、そして心温まるような気持ちを味わってほしいです。

この映画のレビューは、評価が別れているのが特徴です。
“くだらない駄作”か、“西田敏行演じる落ち武者が可愛くて好き!”という2方向です。
昔から警察の捜査や裁判があっても、真実がうやむやで、冤罪のまま無念に葬り去られることが多い事件を見るにつけ、この映画のように死者が証言台に立ち、真実を究明し無念を晴らして成仏出来ればという見解もあります。

始めて視聴した時は、突拍子もないコメディーなのに加え、無理な点も多く、タイトルもこれでいいのか!?という疑問で一杯になりました。
しかし、終盤の阿部寛演じる先輩弁護士のセリフは素晴らしく、心に残ります。
“裁判は、勝ち負けではない、何が真実であるのか、だ”
弁護士の仕事は裁判で勝つことだけが全てと思われていますが、そうではないことをはっきりさせているテーマが良かったです。
らしくない深津絵里も可愛くて好きです。

この映画には竹内結子が出演しており、殺人事件の真実が、死者である本人が証言するエピソードとして描かれています。
多くの実力派の俳優が出演するディテールを練った作品のため、年月を経ても見ごたえのある隠れた銘作になりつつあります。

上映当時映画館鑑賞しました。
主役の深津絵里さんが演じるエミと西田敏行さんの演じる幽霊のやりとりが、テンポよく面白くて三谷幸喜の作るコメディーの世界にぴったりでした。弁護士のエミのちょっとダメな感じやとぼけた感じがとてもコミカルによく表現されていてとてもかわいかったですし、幽霊の話し方や表情や動きがとにかく面白く観ていて楽しかったです。
周りの役者さん達も三谷さんの作品によく出ている方ばかりですごく豪華でしたが、それぞれが個性的にさすが上手に役を演じていらして、所々笑いながら観ていました。館内も観客の笑い声で溢れていました。ちょっとした脇役にも何人も有名な役者さんが出ていて、びっくりしました。少し出るだけでも皆すごくインパクトがあって驚きました。
全体的に現実ではありえない設定でよく思いつくなあと思いましたが、さすがテンポよく話が進み、難しい事を考えず楽しく観ることができました。所々他の三谷さんの作品のネタも入った点も面白かったです。
後半はほろっとさせられる部分もあり、優しい幸せな気分で映画館をあとにしました。
ご家族や身近な人と気軽に観るのに良い映画だと思います。。年齢関係なく皆で楽しめる作品ではないでしょうか。

笑って、泣いて、心が温かくなる、ちょっと気持ちが落ちた時にも、これを見ると持ち直す、三谷幸喜作品の中でもトップランクで好きな作品です。ホラーであり、ミステリーであり、コメディであり、テンポが良くて、子供から大人まで誰が見ても抜群に楽しい。三谷幸喜作品あるあるの豪華な役者達の贅沢な使いっぷりも魅力です。深津絵里さんと西田敏行さんのやり取りは終始ほっこりするし、中井貴一さんと阿部寛さんとの対決は大爆笑、竹内結子さんも良き。本当に上手い役者がコメディをやるとこんなに面白いのかと感服です。深津絵里さん扮する弁護士が事件の真相を明らかにすべく、また、相棒となった西田敏行さんのためにも頑張るのですが、現実世界の中であの世とこの世の人物が行き来するものだから、この世の人にしたら、特に法廷ではややこしくて仕方がないドタバタが続きます。途中まではストーリーに引き込まれ、笑うことが多いのに、裁判が終わったあとの展開からはもう涙しかありません。それも笑い泣き。こんなに笑いながら号泣することってあるのかと思うほどです。あの世の方々の心憎い演出がたまらない。ほっこりする音楽も作品にぴったりで、出てくる人物が皆チャーミング。エンドロールまで泣き笑いは続くので最後の最後まで必見です。

『ステキな金縛り』は2011年10月公開の三谷幸喜監督映画で、主演の深津絵里さんがどうしようもない三流弁護士役を、茶目っ気たっぷりな落武者幽霊役を西田敏行さんが演じています。
妻殺し容疑で逮捕された矢部五郎がアリバイとして語ったのは、旅館で金縛りになっていて動けなかったというものでしたが、三流弁護士.宝生エミは実際にその旅館に行って矢部五郎に一晩乗っかって金縛りにさせていた落武者幽霊.更科六兵衛と出会います。
幽霊でもいいから法廷で証言してほしいと言う宝生に、六兵衛は矢部五郎が無実の罪で裁かれるとを知り、六兵衛の最期も謀反の疑いをかけられて打ち首にされたことから法廷で証言することに承諾します。
幽霊が証言台に立つという前代未聞の奇想天外なお話です。
この映画の見どころは落武者幽霊と三流弁護士との掛け合いです。2人が協力して次第に真犯人を追い詰めていく様子がコミカルに描かれ、殺人事件の裁判なのにクスッと笑える場面が多いんです。
先日亡くなられた竹内結子さんは殺された日野風子と妹の矢部鈴子役の一人二役をされています。
見事に演じ分けておられて、この映画に真実味を与えていました。
素晴らしい女優さんであられた竹内結子さんも今は向こうの世界の人になられたのだなとこの映画は感じさせてくれます。

殺人容疑で裁判にかけられた被告人の無罪を証明するために、幽霊が証人として法廷に立つという着想が奇想天外で、いかにも三谷幸喜作品という感じでした。プロットの面白さはもちろんですが、裁判を担当する女性弁護士や敵対する検察官、証人の幽霊にもそれぞれの過去や悩み・葛藤があり、出廷の説得や裁判の過程の中でそれぞれの登場人物が自分の課題と向き合ったり、障害を越えていこうとしたりするところが、単なるコメディではなくヒューマンドラマの要素を作品に持たせていてます。見終わったあと少しうるっと来てしまうあたりは上質なコメディと言えるでしょう。キャストは日本の映画界を代表するベテランから若手実力派、三谷作品の常連がずらりと並んでいます。普段はシリアスな役回りを演じる役者が一生懸命に本気でコメディをやると、とてつもなく面白い作品が出来上がるというお手本のような作品です。なかでも幽霊役の西田敏行さんと検事役の中井貴一さんはやはり上手いなあと感じさせます。三谷さんがこの二人のキャラクターを知り抜いてあて書きしているのでしょうが、脚本家の期待を上回る働きをしています。三谷作品ならではの小ネタ、端役に意外なキャストをあてる手法は本作でも健在。何度も見直すと意外な発見があって楽しめます。

「ステキな金縛り」みどころ

こちらの作品をまだご覧になられていない方に、より楽しんで視聴してもらうためにこの作品の見どころを紹介していきたいと思います。

①エミが癒しキャラ!

エミは深津絵里さんが演じられています。
物語の中で西田敏行さん演じる六兵衛とのやりとりがとても面白いという声や深津絵里さんならではのチャーミングな演技が、癒しキャラだと評判になっています。

②六兵衛がエミに負けていない!

エミもとてもチャーミングで癒されるという声がたくさんありますが、その声に負けないほど西田敏行さん演じる六兵衛役もチャーミングだと話題になっています。

③アドリブ全開!

西田敏行さんがアドリブ全開で、笑いを誘う演技をたくさんされています。

思わず笑わずにはいられないシーンが豊富になっていますよ!!

④夫婦で出演!

市村正親さんと篠原涼子さんが夫婦で出演されています!

芸能人同士で結婚された方は、バラエティ番組夫婦で出演をするというのはたまに見かけるものですが、結婚された方同士が同じ映画に出演するというのはなかなか珍しいことだと思います。
その中で市村正親さんと篠原涼子さん夫妻が共演されているのも見どころです!!

まとめ

映画「ステキな金縛り」は、FODプレミアムで配信中です!

是非チェックしてみてくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました