中学聖日記/公式見逃し動画配信を無料で全話フル視聴する方法【ドラマ】有村架純×岡田武史/あらすじ・キャスト・感想まとめ

国内ドラマ

こちらでは、2018年に放送されたドラマ「中学聖日記」1話から最終話までの動画配信をフル視聴する方法やあらすじ・キャスト・感想をまとめています。

『中学聖日記』は、かわかみじゅんこさんの漫画が原作でドラマ化。
後半部分はドラマオリジナルストーリーとなっています。
中学校教師と男子中学生の禁断の愛を描く純愛ヒューマンラブストーリーで、有村架純さんが主演を務め、相手役の岡田武史さんはデビュー作となりました。

  • 見逃した作品、過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 住まいの地域で放送されない
  • 広告なし、高画質で見たい

こんな方たちに、おすすめの動画配信サービスをご紹介いたします!

結論から言いますと
中学聖日記」のフル動画は
Paravi』で配信中です!

初回登録2週間無料!

 

本ページの情報は2020年9月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

Paravi

Paraviではこちらのドラマも配信中です!

  ⇩ ⇩ ⇩

 

『中学聖日記』 を無料で視聴する方法は?

上記でもお伝えしましたが『中学聖日記』は、動画配信サービス【Paravi(パラビ)】で配信中です!

そこで【Paravi】て聞いたことはあるけど、どういったサービスなのかわからない方のために簡単にまとめてみました!

国内ドラマ・TBS/テレ東系が豊富なParavi!

【Paravi(パラビ)】は、月額925円(税抜)の動画配信サービスです!

主にTBS/テレビ東京系列のドラマやバラエティParaviオリジナル作品が充実しています!

初めて登録する方には《2週間無料体験》があり、無料期間内に解約することも可能なので2週間のみ楽しむこともできますよ!

Paraviの特徴

①国内最大級のドラマアーカイブ数

②TBS/テレビ東京系列/Paraviオリジナル作品が見放題

③放送中のドラマやバラエティの見逃し配信あり

④Paravi独占!人気ドラマのスピンオフあり

⑤毎月500円チケット付与
(レンタル作品が視聴できます)

⑥PC/スマホ/タブレットで対応可能!

⑦高画質&広告なしのストレスフリー

⑧初回2週間無料お試し体験あり

初めて登録する方は2週間無料!

無料期間のみお楽しみいただくことも可能!
無料期間内に解約してもらうだけでOKです!!
Paravi簡単な登録方法の手順や注意点
Paravi解約方法の手順や注意点

初回登録2週間無料!

 

本ページの情報は2020年9月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

Paravi

「中学聖日記」あらすじ

大学卒業後、国語の非常勤講師を経て、片田舎の町・子星平にある子星中学校に赴任した末永聖(有村架純)。子どもの頃からの夢だった教師になり張り切るも、担任となった3年1組の生徒たちには着任早々からかわれたり、教頭の塩谷三千代(夏木マリ)からは服装のことで注意を受けるなど、どこかやる気が空回りしてしまう。

中でも生徒のひとり、黒岩晶(岡田健史)は聖に心ない言葉を浴びせるなど、何を考えているか分からない彼の行動に振り回される聖。

一方、大学時代からの恋人・川合勝太郎(町田啓太)とは遠距離恋愛中で、仕事に追われる勝太郎とはなかなかコミュニケーションが取れない日々が続いていた。

教師としての自信をなくし、恋人との関係にも不安な思いを抱える聖だったが、生徒たちと向き合おうと奮闘する。

そんな中、クラスメイトの九重順一郎(若林時英)、岩崎るな(小野莉奈)、白石淳紀(西本まりん)と遊びに出かけた晶がある事件を起こしてしまう。事件のことを知った聖は…。

「先生のこと、好きになっちゃいました」――。

晶(岡田健史)から突然告白された聖(有村架純)。だが聖はその言葉を受け流していた。

ある日、聖と勝太郎(町田啓太)両家の顔合わせが急遽開かれることに。勝太郎が仕事のトラブルで遅れる中、聖は両家の親に教師としての思いを伝えるも、いずれは仕事をやめるように言われ悩む。

そんな中、晶から再び気持ちを伝えられた聖は晶の真っ直ぐな表情に困惑する。

そして、子星中学校の体育祭が幕を開ける。聖に避けられ続けていた晶は大胆な行動に出て…。

夜道を自転車で走行中に誤って転倒した晶(岡田健史)を見つけた聖(有村架純)は、ケガの手当てをするために自分の部屋に上げる。ところがそこへ勝太郎(町田啓太)が訪問し、聖は激しく動揺する。

一方、晶の母・愛子(夏川結衣)は、ネットの掲示板で聖と晶の体育倉庫での一件を知り、聖に会いに行く。

そんな中、子星中では3泊4日の勉強合宿が始まり、合宿中に晶がクラスメイトと事件を起こす。聖は晶に理由を問うが…。

勉強合宿で、晶(岡田健史)への特別な感情に気付いた聖(有村架純)。彼女を心配する千鶴(友近)は、「生徒に本気になったら終わり」と諭す。

自分の想いは一時のものだと、聖は気持ちを新たに教師として晶に接する。

一方、諦めきれない晶は、「花火大会のあとに会いたい」と聖にメールをする。

そんな2人の関係を愛子(夏川結衣)が疑い始め…。

夏休みが始まり、つかの間の休日、聖はウェディング雑誌を読みながら挙式の準備を進める。その頃、勝太郎(町田啓太)は原口(吉田羊)と二人きりで海外出張に出かけていた。勝太郎は、聖に誰か他に惹かれている人がいないか、ハッキリさせるよう原口に迫られる。

そして花火大会の夜、見回りで会場へ来た聖は、晶の意外な姿を目撃する。

さらに、勝太郎と原口も会場に訪れ、波乱の夜が幕をあける…。

夜の砂浜でキスをしてしまった聖(有村架純)と晶(岡田健史)は、聖のマンションの前で勝太郎(町田啓太)と愛子(夏川結衣)と鉢合わせをしてしまう。我に帰った聖は、勝太郎に話をしようとするが、勝太郎は「信じてる」というばかり。

翌日、塩谷(夏木マリ)から学校へ呼び出された聖は、同席した愛子の前でこれまでの経緯を説明するが…。

一方、愛子が学校に行ったことを知った晶は、上布(マキタスポーツ)の制止を振り切って、学校に向かう。

そこで、自宅謹慎を命じられた聖と会ってしまい…。

3年後ーー2018年。

晶(岡田健史)の前から姿を消した聖(有村架純)は、勝太郎(町田啓太)とも別れ、千鶴(友近)と同じ小学校で教師を続けていた。

穏やかな日々を過ごしていた聖だったが、同僚の野上(渡辺大)と訪れた雑貨市で晶の姿を見かけてしまう。

晶は愛子(夏川結衣)の元を離れ、上布(マキタスポーツ)の実家に下宿していた。

過去の記憶がよみがえり動揺する聖。

一方、勝太郎は東京本社で過去を吹っ切るようにバリバリと働いていた。だがそこへ原口(吉田羊)が新しい部長として東京へ戻ってきて…。

そんな中、担当する生徒・彩乃(石田凛音)の遠足費の支払いが滞っていることを知った聖は、母親・美和(村川絵梨)の元を訪ねるが…。

野上(渡辺大)の優しさに触れ、ようやく前に進めそうな聖(有村架純)。晶(岡田健史)もるな(小野莉奈)と付き合うことにした、と九重(若林時英)に話す。そんなある日、聖のクラスの児童の一人である彩乃(石田凛音)が、登校中に栄養失調からくる貧血で倒れてしまう。

聖は彩乃の母・美和(村川絵梨)を学校に呼び出して注意しようとするが、美和はこれ以上踏み込んできたら聖の秘密をバラすと言って鋭く睨みつける。驚きのあまり言葉も出ない聖。その頃、聖が教師を続けていることを知った愛子(夏川結衣)は、晶がこのことを知ったらどうなるか、と不安に駈られる。

聖と野上、晶とるな、勝太郎(町田啓太)と原口(吉田羊)。過去を振り切り、それぞれが新しい道を進もうとしていたが…。

野上(渡辺大)との交際を決めた聖(有村架純)の前に、突然現れた愛子(夏川結衣)。動揺を隠せない聖だったが、「晶(岡田健史)と会いましたか?」という愛子の問いに真摯に答えようとする。そんな様子を見ていた美和(村川絵梨)は聖の過去を探ろうと愛子に接近するが…。

その頃、小宮第一小学校では学習発表会が近づいていた。聖は野上とともに懸命に準備を進めていたが、ある朝教室の扉を開けると、子どもたちが誰も登校しておらず…さらには聖と晶の3年前の事件が保護者に知れ渡り、母親たちが乗り込んで来て…!?

一方晶は、るな(小野莉奈)に自分の本当の気持ちを伝えようとするが、るなは一向にそれを受け入れようとはしない。思い悩み、学校にもアルバイトにも全く行かない状況を見兼ねた上布(マキタスポーツ)は晶に説得をするが、口論の末、晶は思わぬ行動にでる!?

父・康介(岸谷五朗)からの手紙に書かれた「山江島」という言葉を頼りに、父を探すため家を出て一人フェリーに乗り込んだ晶(岡田健史)。二度と晶とは会わないと決めていた聖(有村架純)だったが、晶の言動を放っておけずフェリーに飛び乗る。

そして、翌日二人は山江島に到着して…。

一方で、息子を失う不安に駆られた愛子(夏川結衣)は、思い余って勝太郎(町田啓太)の会社を訪ねていた。周囲を顧みない、まるで逃避行のような二人の行動に苛立ち、聖に何度も電話をかける勝太郎。そんな彼の様子を、心配して見守る原口(吉田羊)。

そんな中、聖と晶は山江島で非日常なひとときを過ごし、気持ちの変化を感じていた。今までの自分に起きたこと、そして胸の内を話す聖を見て、晶の中に聖を思う気持ちが再び込み上げてくるが…。

キャンプ場で一晩二人きりの時間を過ごし、ついに想いが通じ合った聖(有村架純)と晶(岡田健史)。島を出る日、晶は愛子(夏川結衣)に連絡を取るが、メッセージを受け取った愛子の表情は何かを感じたのか曇ったままだった。

東京の港へ戻ると、聖を迎えたのは聖の母・里美(中嶋朋子)だった。里美が聖の言葉に耳を傾けることなく、聖と晶は再び引き離されてしまう。翌日、改めて二人は愛子を訪ね、里美は娘のしたことについて謝ろうとするが、意を決した聖は晶に対する想いを愛子に正直に告げるも、愛子から思わぬ言葉を投げかけられる…。

一方、晶は将来的に自立し聖との関係を認めてもらうため、進学することを決める。そんな中、晶の元にある人物が訪ねてきて…。

一度は想いが通じ合った晶と聖、それぞれの立場で新たな決断を下すことになる…。

未成年者誘拐罪の疑い」で警察署に連行された聖(有村架純)。

一緒にいた晶(岡田健史)も取調べを受け、聖をかばう主張を続けるが、未成年ゆえに相手にされない。

ようやく解放された後も、晶は愛子(夏川結衣)に携帯を取り上げられ、聖の連絡先を消されてしまう。

後日、愛子から会って話がしたいと告げられた聖。しかし、当日待ち合わせ場所で聖を待っていたのは…。

全てを失い、厳しい現実を突きつけられた聖。

募る晶への想いを胸に秘め、彼女が最後に出した答えとは。そして、それぞれが選ぶ道、“禁断の恋”の結末は―?

「中学聖日記」キャスト

末永聖:有村架純

黒岩晶:岡田健史

川合勝太郎:町田啓太

原口律:吉田羊

岩崎るな:小野莉奈

九重順一郎:若林時英

白石淳紀:西本まりん

海老原満:川口和宥

香坂優:中田青渚

塩谷三千代:夏木マリ

田辺忠之:加治将樹

入江信彦:是近敦之

粕谷真弓:池谷のぶえ

丹羽千鶴:友近

相田宗太郎:山上賢治

野上一樹:渡辺大

橘彩乃:石田凛音

橘美和:村川絵梨

上布茂:マキタスポーツ

黒岩愛子:夏川結衣

島崎康介:岸谷五朗

川合祐子:村岡希美

末永里美:中嶋朋子

磯貝俊:桜井聖

丹羽佳朗:バッファロー吾郎A

相関図

みんなの感想

10代の私と今の私では、全く違う思いを抱いただろうな、というドラマでした。

「年齢」という自分ではどうしようもないことゆえの葛藤、
もう子供じゃないという気持ちからの暴走、
どうして大人は分かってくれないだろうという窮屈さ。
若さゆえの痛みと危うさ、ひたむきさが丁寧に描かれているのがとても良かったです。

大人になり、母になった今では
母や聖の気持ちも痛いほど分かります。
大人は理解していないのではない。
辛さが分かるからこそ、自分も通ってきた道だからこそ、守りたくて投げかけてしまう言葉。
心では違うと思いながらも、これを言うのが私の役割だ、と思って立場を弁える行動。

主人公を演じた岡田健史くんがとても良かったです。
聖に本気で恋しているんじゃないかと思う場面が何度もありました。
初めてのドラマ出演とのこと、本当にぴったりの役でしたね。

もうこんなヒリヒリとした感情に出会うことはないんだよなぁ、と思うと
大人になってしまった自分に少しさみしくなりました。

そして、Uruさんの主題歌がとても美しく、切なくてぴったりでした。
透き通っていて、息遣いまで聴こえるような歌声に、何度も涙腺が緩みましたよ。

動画サービスで配信しているのを見つけたので、また観返そうと思います。

学生時代を思い出すような恋愛ドラマで甘酸っぱいなと思います。中学生ってこんな恋愛するのかなとも考えられました。実際私も先生に恋愛をしたことあります。実際叶わない恋なのにどうしても好きになってしまう。このドラマをみると学生自体の頃を思い出され胸がドキドキします。有村架純ちゃんの役が何とも言えないぐらい教師という役がリアルですごいなと思いました。恋愛がもっと上手く簡単にいけばいいなと思いながらも恋愛の大切さなどが中学生日記を見て考えさせられます。こんな中学生中々いないと思いながらもやっぱり面白くてつい見てしまいます。岡田くんの少し下手な演技もまた魅力的だなと思いました。最終回に向けて泣きまくりでした。
私はこの中学生日記というドラマをみて一生忘れられないドラマです。ハッピーエンドに終わるのかなって考えわかりつつもやっぱ架純ちゃんの切ない顔がとても思い出されます。私はこのドラマを見たくて毎週毎日頑張ってました。主題歌もドラマにあってるなとおもいます。いいところでBGMが流れるのでキュンキュンしちゃいます。来週はどうなるの?と考えてばかりいました。
自分もこんなうまくいく恋愛したいなととても思いました

はじめは、女性教師と中学男子の恋愛なんて、非現実的で気持ち悪いと思っていました。嫌悪感からちゃんと観ていなかったのですが、町田啓太さんが好きで観るようなると、どんどん作品に引き込まれていきました。まず、聖については見ていて焦ったいところと大胆なところを併せ持っていて、正直、教師としては失格だと思いました。聖のような教師は、一見情熱を持っているように見えますが実際に居ると生徒の心を乱すだけだと思いました。ただ、誰しも人として完全な人なんていないので、聖の葛藤や焦ったく周りを傷つけてしまう部分などは理解できますし共感もしました。聖と勝太郎に上手くいって欲しい気持ちでずっと観ていたので最後までもどかしい気持ちでいっぱいでした。原口も実際に近くに居れば距離を取りたいぐらい人の心を掻き乱す人なので、最後まで好きになれませんでした。終盤まで、救いようがないくらいハッキリしないモヤモヤした気分での視聴となりましたが、最後の最後でこの作品が好きになりました。何の力もなく責任も持てない黒岩がしっかりとケジメをつけたこと、母親の愛情、聖の純情、数年の間、焦ったく周りを傷付けもしながら悩んだ分、最後にケジメをつけたなと思いました。最終話までを救済する最もよいエンディングだったと思います。

中学教師と教え子との恋。現実にはちょっとありえない話だなと思いました。黒岩君役の岡田健史さんが大人っぽくて中学生にはとても見えないので、何とか成り立っていましたが、現役の中学生が演じていたら本当に違和感ばかりのドラマになっていたのではないのかな?と思います。先生役の有村架純さんは凄く可愛いので、生徒に好かれるのは分かるけれど、先生が中学生を好きになるということはちょっと共感出来ないし、演じるのが難しかっただろうなと思います。設定的には無理があると思いますが、有村架純さんと岡田健史さんならば恋愛関係になってもおかしいことだとは思わないので、徐々に物語に入り込むことが出来ました。黒岩君が聖を想う気持ちと、聖が黒岩君を想う気持ちがとても切なかったです。年齢という大きな壁もあるし、先生と生徒という立場上、やはり恋愛関係は難しいと思います。どうして卒業するまで自分の気持ちを抑えることが出来ないのかな?と感じました。黒岩君は若いから自分の気持ちを抑えることは難しいかもしれないけれど、聖がもうちょっと上手く立ち回ってあげていたらまた違っていたのかもしれないと思います。色々あったけれど、最後のハッピーエンドは良かったと思います。

中学生聖日記このドラマは原作は確か漫画だったと記憶がございます。漫画はものすごく面白かったので、ドラマを見たときに登場人物のキャスティングが問題ないか心配しましたが、始めは違和感がありしばらく見ているとこれ不思議な事に良いじゃないか面白いじゃないかどんどんどんどん引き込まれていきました。この恋愛は男子目線から見ると夢のような物語である。聖と言う文字がどういう意味なのかこれがこの核心部分なのである。この漫画をドラマ化して頂本当に感謝しています。一気に見てしまうからながら見なんて絶対できない。そんな素晴らしいドラマでした。いろんな意見があるかもしれないが、食わず嫌いではなく試してみるのが良いでしょう。白いのはこういうものなんだということを教えてくれるこの作品を見て何をみんなが感じるのか1つは2つ2つが1つこの意味は見たものにしかわからないと思いました。ぜひ見てこの意味を知っていただきたいと思います。本当に面白くってなんだこれってなるでしょう。見ていると気持ちが沈む時もあるが最後は気持ちが明るくなります。見れば見るほど味が出て旨味が出てくるそうです出汁の効いた作品です。死ぬ前に見るべきドラマがこれだと思いました

まとめ

ドラマ『中学聖日記』は、Paraviで配信中です!

ディレクターズカット版もありますので是非チェックしてみてくださいね!(*^^*)

タイトルとURLをコピーしました