大恋愛~僕を忘れる君と/公式見逃し無料動画配信を1話から全話無料視聴する方法【ドラマ】戸田恵梨香×ムロツヨシ/あらすじ・キャスト・感想まとめ

国内ドラマ

こちらではドラマ「大恋愛〜僕を忘れる君と」の動画配信をフル視聴する方法やあらすじ・キャスト・感想をまとめています。

2018年10月12日より戸田恵梨香主演で放送。
主人公は若年性アルツハイマーの前段階である軽度認知障害であることが発覚。
《自分を忘れていく恋人を愛し続ける事はできますか?》
奇跡のラブストーリー、最終回視聴率13.2%と世間からの反響も大きかった同作で、主人公の相手役に本格ラブストーリー初挑戦という個性派俳優・ムロツヨシが抜擢!
 
  • 見逃した作品、過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 広告なし、高画質で見たい

こんな方たちに、おすすめの動画配信サービスをご紹介いたします!

結論から言いますと
「大恋愛〜僕を忘れる君と」のフル動画は
Paravi』で配信中です!

初回登録2週間無料!

 

 

本ページの情報は2020年9月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

Paravi

Paraviで配信中のおすすめドラマはコレ!!

   ⇩ ⇩ ⇩

 

『大恋愛〜僕を忘れる君と』 を無料で視聴する方法は?

上記でもお伝えしましたが『大恋愛〜僕を忘れる君と』は、動画配信サービス【Paravi(パラビ)】で配信中です!

そこで【Paravi】て聞いたことはあるけど、どういったサービスなのかわからない方のために簡単にまとめてみました!

国内ドラマ・TBS/テレ東系が豊富なParavi!

【Paravi(パラビ)】は、月額925円(税抜)の動画配信サービスです!

主にTBS/テレビ東京系列のドラマやバラエティParaviオリジナル作品が充実しています!

初めて登録する方には《2週間無料体験》があり、無料期間内に解約することも可能なので2週間のみ楽しむこともできますよ!

Paraviの特徴

①国内最大級のドラマアーカイブ数

②TBS/テレビ東京系列/Paraviオリジナル作品が見放題

③放送中のドラマやバラエティの見逃し配信あり

④Paravi独占!人気ドラマのスピンオフあり

⑤毎月500円チケット付与
(レンタル作品が視聴できます)

⑥PC/スマホ/タブレットで対応可能!

⑦高画質&広告なしのストレスフリー

⑧初回2週間無料お試し体験あり

初めて登録する方は2週間無料!

無料期間のみお楽しみいただくことも可能!
無料期間内に解約してもらうだけでOKです!!
Paravi簡単な登録方法の手順や注意点
Paravi解約方法の手順や注意点

初回登録2週間無料!

 

本ページの情報は2020年9月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

Paravi

『大恋愛〜僕を忘れる君と』 あらすじ

以下公式サイトより、各話あらすじをご紹介していきます!

第1話

北澤尚(戸田恵梨香)34歳。母・薫(草刈民代)が院長を務めるレディースクリニックの医師として、忙しく働きつつも、充実した日々を送っていた。

雷が落ちたような恋をしたことはないけれど、理想の条件にぴったり当てはまる年上の医師・井原侑市(松岡昌宏)とお見合いをして、婚約。プライベートも順風満帆だ。

しかし…。

結婚式まであと1カ月と迫ったある日。

尚は元小説家で引越しのアルバイトをする無愛想な男・間宮真司(ムロツヨシ)と運命的な出会いをする。

婚約中の医師と、引越し屋のアルバイト。一見、不釣合いな二人に見えた。

だが、真司こそが尚の追い求めていた人だった…

初めて出会った本気の恋に真っ直ぐ突き進んでいく尚と、その迫力に圧倒されながらも次第に惹かれていく真司。

だが、二人の愛を阻むように、尚の身に”ある異変”が起こっていた…。

第2話

真司(ムロツヨシ)のアパートへ急ぐ途中、交通事故に遭ってしまった尚(戸田恵梨香)。病院へ運ばれ検査するも、幸い大きなケガはなかった。だが、偶然、尚のMRIを目にした侑市(松岡昌宏)は、尚の脳に軽度認知障害の兆候を感じ取っていた・・・。

交通事故に遭ったことなど気にしていない様子の尚が、真司と一緒にアパートで過ごしていると、侑市から連絡が入り会う約束をする。結婚を自分勝手に破談にしてしまったことに負い目を感じていた尚だったが、侑市がまさか自分の脳に起こっている異変に気付いたとは思ってもいなかった。

翌日、婚約解消の話を進めるつもりで侑市に会った尚は、軽度認知障害の疑いがあると聞き、簡単な“物忘れ検査”を受けることに。

一方、尚の母・薫(草刈民代)は一人で真司のアパートを訪ねていた。そして「娘と別れてほしい」と真司に手切れ金の入った封筒を手渡し…。

第3話

自分がやがて若年性アルツハイマーになってしまうことを真司(ムロツヨシ)に告白した尚(戸田恵梨香)。

尚を病気ごと受け入れる覚悟をした真司だったが、その先に待ち受ける困難をまだ予想できないでいた。

真司と一緒に暮らすことになった尚は、自分の貯金で古くて狭い真司のアパートから、新しいマンションへ引っ越したいと言い出す。

お金には困ったことのない尚の価値観に戸惑いを隠せない真司だったが、ようやく二人の関係を許すことにした薫(草刈民代)にも引っ越しを勧められ、尚の実家近くで新居を探すことに。

そんな中、尚の主治医が元婚約者の侑市(松岡昌宏)であることを知った真司は、一人で侑市のもとを訪ねるが…。

一方尚は、病気になった以上、これまでのようには診察を続けられないと薫に申し出る。

侑市と話した真司は、思いつめた様子で預金通帳の少ない残高を見つめ…。

第4話

侑市(松岡昌宏)へのコンプレックスから、少しでもお金を稼ごうと無謀なアルバイトで倒れてしまった真司(ムロツヨシ)。

病院に駆け付けた尚(戸田恵梨香)に正直に打ち明け、愛を確認し合った。

だが…、尚は真司に抱きしめられながらも、誤って侑市の名前を呼んでしまう。

名前を間違ったことに気づいていない尚。“侑市”と呼ばれた真司はショックを受けながらも、尚の病気のことを思い、気づかないふりをするが…。

一方尚は、日常生活での失敗が増え病気の進行を自覚する中で、真司の名前を呼び間違えたかもしれないと不安になる。

翌日、退院した真司と尚のもとに、引っ越し屋の先輩・木村(富澤たけし)が、職場に置いたままだった真司の荷物を持ってやってくる。

真司が小説家だったことを知らない木村に、尚は嬉しそうに真司の著作「砂にまみれたアンジェリカ」を手渡すのだった。

そんな中、レディースクリニックで尚が診察していた患者が、尚の病気に気づいて…。

第5話

尚(戸田恵梨香)に、「別れよう」と伝えた真司(ムロツヨシ)。それは、尚の病気のことを考えて出した、苦渋の決断だった。

娘の様子を見て心配した薫(草刈民代)は、事情を聞こうと真司のもとを訪れるが・・・。

尚と顔を合わせたくない真司は、木村(富澤たけし)の計らいでバイト先の倉庫に泊まることに。

尚は、どうにかして真司と話そうと、バイト先を訪れるが、真司に気を使った木村が追い返してしまうのだった。

メールを送っても真司が待ち合わせに現れることはなく、尚はいつもの居酒屋で一人ぼっち。

そして、真司から尚宛ての宅配便が届いたある日、真司のアパートからは全ての荷物が撤去されていた。

それから、9か月後・・・。

第6話

素直な気持ちを伝え合い、ついに結婚した尚(戸田恵梨香)と真司(ムロツヨシ)。

周囲に祝福され、幸せな結婚式を挙げたのもつかの間、二人の行く手に新たな脅威が迫っていた。

新居に引越し、新生活をはじめた尚と真司。

ある日二人は、病院で松尾公平(小池徹平)と出会う。

若年性アルツハイマー病患者である公平は、病気が発覚した途端妻に去られ、生きがいである仕事も失いそうになっていた。

一見、子供好きで笑顔が爽やかな好青年の公平だったが、その裏に深い闇を隠し持っていた。

一方、真司は思い切って尚に「こどもが欲しい」と告げる。

尚は「無理だと思う」と伝えるが、迷いもあって・・・。

そんな中、尚は侑市(松岡昌宏)の勧めもあり、自身の病気について大学で発表することになる。

第7話

真司(ムロツヨシ)が急ぎで病室に駆けつけると、意識が朦朧とした尚(戸田恵梨香)と公平(小池徹平)がキスをしていた。目の前で起こった出来事に困惑する真司だったが、尚は真司を認識していない様子で…。

失神の原因はわからないと言う侑市(松岡昌宏)に食ってかかる真司を、薫(草刈民代)がなだめるのだった。

大事なときに一緒にいられなかったと悔やむ真司。

翌朝、尚は、公平とのキスも、真司を認識できなかったこともすっかり忘れてしまっていた。

真司は公平を問い詰め、警告するが…。

そんな中、真司は小説の続編を書く決心をする。

一方、尚は、症状が改善されたらこどもを産みたいと侑市に相談するが、帰宅するとそんな話をしたことも忘れてしまっていて…。

第8話

だんだんと病状が進行していく尚(戸田恵梨香)だったが、悩み抜いて真司(ムロツヨシ)との子どもを産むことを決意した。

産婦人科医である尚は、子どもを身ごもるための戦略を実行し、幸せな日々。

一方、侑市(松岡昌宏)は、診察に訪れた公平(小池徹平)に尚のスピーチのときの映像を見せ、ほかの患者に危害を加えるならばほかの医師を紹介すると注意するが、公平は了承せず…。

そんな中、尚は薫(草刈民代)に子どもを産むことにしたと報告に行く。

子どもには断固反対していたはずの薫だったが、すんなりと受け入れた様子を見て、尚と柚香(黒川智花)は“好きな人でもできたのでは!?”と勘ぐる。

その帰り道、スーパーで買い物をしていた尚の前に公平が現れて、何も知らない尚は…。

本の売れ行きが好調な真司は取材が殺到し、担当編集者の水野(木南晴夏)がかいがいしく世話を焼いていた。

尚が自宅に帰ると、玄関にハイヒールがあり、部屋から出てきた水野と鉢合わせしてしまう…。

第9話

努力の甲斐もあり、ついに尚(戸田恵梨香)が妊娠!

真司(ムロツヨシ)に早く伝えたいと嬉しさいっぱいで自宅に帰宅するが、水野(木南晴夏)が来ていて、ドアの外から声を掛けることができない。

尚は、病気の自分と水野を比べ、真司の仕事を支えられないことに落ち込むが、「自分にしかできないことがある」と妊娠を報告する。

妊娠を喜んだ夫婦は、尚がお腹の子を気遣えるように「尚は妊娠中」という紙を家中に貼ってまわる。

一方、薫(草刈民代)と侑市(松岡昌宏)の関係にも進展が・・・。

物語は新たなステージへ進んでいく。

第10話

家族に何も告げず、手紙と携帯電話を残し姿を消した尚(戸田恵梨香)。真司(ムロツヨシ)は警察に相談するが、事件性が確認できないため動けないと言われてしまう。薫(草刈民代)と侑市(松岡昌宏)も駆けつけ、病院にも尚の行方を確認するが情報はなく…。

真司は、自分が怒鳴ったから尚が混乱してしまったのではないかと自分を責める。

それから8ヶ月。

未だ見つからない尚の消息を案じ、テレビの行方不明者捜索番組で、薫が情報提供を呼びかけることに…。

“10年間の愛の物語”がついに完結!

ラストに起こる温かな奇跡をお見逃しなく!!

『大恋愛〜僕を忘れる君と』 キャスト

北澤尚/間宮尚:戸田恵梨香

間宮真司:ムロツヨシ

井原侑市:松岡昌宏

井原千賀子:夏樹陽子

井原誠一郎:橋爪淳

北澤薫:草刈民代

沢田柚香:黒川智花

石田ミル:小篠恵奈

木村明男:富澤たけし

小川翔太:杉野遥亮

山ちゃん(居酒屋店長):永野宗典

ちはる(居酒屋店員):岸明日香

水野明美:木南晴夏

松尾公平:小池徹平

間宮恵一:加藤斗真・大塲心温

相関図

『大恋愛~僕を忘れる君と』 主題歌

back number - new single「オールドファッション」special site

『大恋愛~僕を忘れる君と』の主題歌は
buck number 「オールドファッション」

buck number 19作目の楽曲で、2018年11月21日に発売されています。

『大恋愛~僕を忘れる君と』 脚本・大石静の他作品

『大恋愛~僕を忘れる君と』は脚本を手掛けた大石静の完全オリジナルドラマ。
最近は漫画や小説原作が多い中、完全オリジナルは珍しい印象を受けます。

大石静といえば「セカンドバージン」や「蜜の味~A Taste Of Honey~」などのラブストーリーを数多く手掛けています。

また、「トットちゃん!」や「家売るオンナ」、朝ドラ「ふたりっ子」など有名作品も大石静の脚本!

ちなみに、「ふたりっ子」は第15回向田邦子賞と第5回橋田賞、「恋せども、愛せども」は平成19年度(第62回)文化庁芸術祭賞テレビ部門優秀賞、「セカンドバージン」は東京ドラマアワード2011脚本賞と放送ウーマン賞を受賞しています。

改めてキャストだけでなく、脚本の凄さにも感服させられますね。

『大恋愛~僕を忘れる君と』 感想

戸田恵梨香さん演じる尚は親のレディースクリニックに勤務する悠々自適に生活する医師です。人生設計を感情ではなく計算して生きてきたのに自分が好きな本の作家に出会った途端、感情優先で行動する様になります。ここまで自分にとって影響力のある本に出会ったことがないので尚の行動が不思議でした。その本の作者は引っ越し屋でアルバイトで生計を立てているムロツヨシさん演じる真司です。ムロツヨシさんのキャラクターにぴったりでバラエティでしか観たことがないけれどすんなり自分の中に受け入れられました。序盤のウキウキ感とはうって変わり病気と向き合うシーンが増えてきます。二人で問題を解決していく姿はとても力強さを感じました。そして最初に三枚目の印象だったムロツヨシさんがどんどん二枚目の素敵な真司に変わっていきました。ひとつのドラマで印象が変化し役の幅の広さを感じました。

このドラマをキッカケにムロツヨシさんのことが大好きになりました。ムロツヨシさんは決してイケメンではないのだけれど、どんどんかっこ良く見えてきてしまう不思議な俳優さんだと思います。戸田恵梨香さんは美人で可愛くて大好きなのですが、やっぱりこのドラマを見て更に好きになりました。難病になったにも関わらずに、結婚して子供を持つということを成し遂げていく尚を見て、凄く応援したくなったし、病気が完治して欲しいと心から思いました。尚は病気になってしまったけれど、本当に好きな人と出会って恋をして、子供まで生まれて、幸せな人生を送ることが出来たんだろうなと思います。そして、そんな尚を支える真司も本当に素敵で本当にいい旦那さんだと思いました。このドラマは本当に泣けるドラマだったし、毎回感動しながら見ていました。主演の2人が本当にお似合い過ぎて、本当に付き合ってくれたらいいのになと思う程でした。お互いを思いやることの大切さ、病気に真摯に向き合っていく強さ、今ある幸せを改めて考えることなど、色々考えさせられる心温まるドラマだったと思います。

アルツハイマーと診断された後から実際にそうなって忘れても大好きな人のそばにいられるのがどれだけ幸せなことなんだろうと思う反面、病気に関しての病院のシーンがどこか他人事のように思えて演出にケチを入れたくなりました。それでも戸田恵梨香さんが病気に向き合う中での不安や恐怖を随所で感じて表現していただいたので物語が成立したものとも思います。このドラマでよかったなと思うのは、ムロツヨシさん演じる売れない作家が自分のファンだった女性を生涯の奥さんとして手放すことがなかったことです。これから先夫婦の楽しみよりも介護への不安や、目の前にいる人が自分のことの認知してもらえず虚無感に襲われる日のほうが多くなるはずなのに。ドラマを通じて実際に夫婦でどちらかが病気になったらと話をするようになりました。

このドラマはタイトル通り恋愛のドラマですが、命について考えさせられるドラマでもあります。役者さんの良さが出ていて、ムロツヨシさんの面白さや、戸田恵梨香さんの明るさが活かされています。病気を取り扱っているので重いテーマですが、ユーモアがあるので泣いたり笑ったりと視聴者を飽きさせません。またムロさんと戸田さんのカップルがすごく自然で惹き込まれます。今まで面白い役ばかりだったムロさんですが、すごく男らしく格好良く見え、ほのぼのと観ていられる素敵なカップルです。このドラマでは小池徹平さんがキーとなる人物ですが、彼の演技が怖すぎるほどに上手で、毎回ドキドキさせられます。これほど嫌われ役を演じられる役者さんはなかなかいないです。また戸田さんのお母さん役を演じる草刈民代さんがすごく凛としていて美しく、ドラマを華やかにしています。後半で草刈さんが普通では考えられない展開になりますが、草刈さんだからこそ出来る展開です。後半は胸を締め付けられる切なさもありますが、普段の生活が当たり前ではないことを教えてくれて、このドラマを観る度に日々を大切に生きようと考えさせられます。面白さもあり、心温まる素敵なドラマです。

大恋愛。恋愛にはとても大きな力があると思いました。どんな形でも最初はわからないのです。運命というものは、誰が決めるわけでもない、2人で信じるものなのだと感じました。幸せというのは当たり前にあるものではないのだなとこの物語を見て強く感じました。普段身近にあるものがなくなったら、失ったらと考えると、胸が締め付けられます。この物語では若年性アルツハイマーという病気に侵されたお話ですが、自分がだんだんなにもできなくなっていく、記憶がなくなっていくことにとても苦しんでいました。それでも周りのサポートと、自分の強い意志で受け入れて病気と戦う姿にとても感動しました。でも、病気になって辛いのは本人だけでなく、周りの人もとてもサポートが必要なのだなと思いました。だんだん記憶がなくなる中、しんじは取り残され、記憶を取り戻せないなおに懸命に立ち向かう姿がとても心を打たれました。病気になって記憶がなくても、どんな姿になってもずっと一人の女の人を思い続けることの強さに、とても惹かれました。そして、奇跡は起きるのだと感じました。最後に一瞬記憶を取り戻した場面では愛には無限の力があると、強く思いました。愛とは何か、当たり前が当たり前ではないということを感じさせてくれる物語です。

まとめ

今回は戸田恵梨香さん主演の『大恋愛~僕を忘れる君と』についてお伝えしました。

ムロツヨシさん演じる真司、普段テレビで拝見する姿とはまた違ってすごく格好良いんですよね。

Paraviでは『大恋愛~僕を忘れる君と』をはじめ、TBSなどで放送されたドラマやバラエティ番組、オリジナルドラマが見放題!
無料体験期間中なら月額費用もかかりません!

お得に番組を楽しみたい方・最新話を見逃した方にはもってこいのサービスとなっているので、是非この機会に入会してみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました