『名探偵コナンエピソード“ONE”小さくなった名探偵』見逃し動画配信をフル視聴する方法【アニメ映画】あらすじ・キャスト・感想まとめ

アニメ

金曜ロードショーで2週連続で名探偵コナン『エピソードONE小さくなった名探偵』と『江戸川コナン失踪事件〜史上最悪の二日間』が放送されます。今回は9/11放送回のコナン君の詳細をまとめてみました!

結論から言いますと
アニメ「名探偵コナンエピソード”ONE”(ワン)小さくなった名探偵
フル動画は TSUTAYATV/DISCASで配信中!

他の動画配信サイトでは見ることが出来ません!

初回登録30日間無料&
\1100ポイントプレゼント!/

⇩ ⇩ ⇩

 

 

アニメ『名探偵コナンエピソード”ONE”小さくなった名探偵』 を無料で視聴する方法は?

『名探偵コナンエピソード”ONE”小さくなった名探偵』は、動画配信サービス【TSUTAYATV/DISCAS】で配信中です!

そこで【TSUTAYATV/DISCAS】て聞いたことはあるけど、どういったサービスなのかわからない方のために簡単にまとめてみました!

動画配信&宅配レンタルが同時に楽しめるTSUTAY TV/DISCAS!

【TSUTAYA TV/DISCAS】は、動画配信&宅配レンタルが楽しめます!

月額2417円(税抜)ですが、毎月1100円分のポイントがもらえます!

ポイントは新作映画などの有料コンテンツに活用できます(*^^*)

レンタルショップが近くにない方や借りに行くのが面倒だなぁという方にとっておきのサービスです!

DVDならお蔵入りの作品や地上波放送できない作品などを借りることができますよ♪

初めて登録するのが不安だなぁという方!!

TSUTAYATV/DISCASでは《初回30日間無料&1100円分のポイントプレゼント》を実施しています!

無料トライアル中に解約することもできるので、お金を払わなくても楽しむことができます(*^^*)

TSUTAYA TV/DISCASの特徴

TSUTAYA TV/DISCASより

①DVD/CDの宅配レンタル(TSUTAYA DISCAS)と
動画配信サービス(TSUTAYA TV)が
月額2417円(税抜)!

毎月1100円分のポイントプレゼント
有効期限はポイント付与から45日間

TSUTAYA TVの見放題配信数は
約10,000本以上(新作・準新作を除く)

TSUTAYAのDVD/CDが借り放題!
(自宅まで配送するサービスでPC・スマホで予約
→自宅に郵便でお届け
→ポストに返却、最短で翌日にお届け)
※無料期間中は旧作のみ借り放題

TSUTAYA TV/DISCASより

登録時は
クレジットカード決済
ソフトバンクまとめて支払
ワイモバイルまとめて支払のみ

高画質&広告なしのストレスフリー

初回登録30日間無料お試しあり

初めて登録する方は30日間無料でお試しできます!

無料期間のみお楽しみいただくことも可能!
無料期間内に解約してもらうだけでOKです!!

初回登録30日間無料&
\1100ポイントプレゼント!/


本ページの情報は2020年9月時点のものです。
最新の配信状況はTSUTAYA DISCASサイトにてご確認ください。

あらすじ

高校生探偵の工藤新一と幼馴染みの毛利蘭(声:山崎和佳奈)は2人で水族館を訪れていました。その帰り道、突然の雨に蘭がフードをかぶろうとすると、何故か携帯電話が転がり出て、側溝に落ちてしまいます。それは、遭遇した事件を解決するために、新一が蘭の携帯電話を勝手にフードの中に移動させていたから。買ったばかりの携帯をダメにしてしまった新一に蘭は激怒! そのお詫びとして、新一は新しくできる遊園地「トロピカルランド」に蘭を連れて行くことを約束します。 その頃、黒ずくめの組織のジン(声:堀之紀)とウォッカ(声:立木文彦)は米花港にあるバーで一人の男と取引をしていました。男から封筒を受け取り金を渡すが、男が組織のことを嗅ぎまわっているスパイだと気が付いていた彼らは、男を車ごと爆破。 巨大な悪が動き出している中、新一と蘭は新しい携帯電話を買いに行くことに。商店街を二人で歩いていると、突然ひったくり事件が発生し……!?

Twitterより

登場人物(キャスト)・スタッフ

・工藤新一:山口勝平

シャーロック・ホームズにあこがれる高校生探偵。5月4日生まれの17歳。帝丹高校2年B組。高校1年生の時、L.Aにいく飛行機内での殺人事件を解決。そこで目暮警部達と知り合い、以来、高校生探偵として活躍するように。特技はサッカーで、リフティングをすると頭が冴える。幼なじみの蘭と行った遊園地(トロピカルランド)で、黒ずくめの男達の取引現場に遭遇し、組織が開発中の毒薬「APTX4869」を飲まされて以来、消息を絶っている。(飲まされて以来、小学生の体になってしまった。)

・毛利蘭:山崎和佳奈

新一の幼なじみであり、帝丹高校2年B組に通い、空手部の女主将で都大会でもナンバーワンの実力を誇る文武両道の女子高生。新一のことがずっと好きで、突然いなくなってしまった彼の帰りを待っている。時にはコナンの名推理に、新一の面影を重ねることもあるが、コナンを始め、少年探偵団のことを母親のように優しく面倒見ている。また、幼なじみの鈴木園子とは親友で、昔からいろんなことを話し合う仲。

・毛利小五郎:小山力也

蘭の父親で、元警視庁捜査一課の刑事であるため、目暮警部とは古くからの付き合いがある。現在は毛利探偵事務所を開業し、コナンの名推理のおかげで、“眠りの小五郎”として有名となっている。別居中の妻・妃英理とは、蘭の必死の努力でたびたび顔を合わせるが、女好きの一面が邪魔をし、素直に復縁へ向かうことは難しい。

・阿笠博士:緒方賢一

新一の隣の家に住む風変わりな発明家で、コナンの正体を知る数少ない人物の1人。蝶ネクタイ型変声機やキック力増強シューズ、探偵バッジやボール射出ベルトなど、数々の探偵グッズを発明してくれた良き理解者で、少年探偵団の面倒も見る。灰原哀が組織を脱出してきた直後から、彼女を保護している。

・ジン:堀之紀

コナン(工藤新一)に開発中の薬を飲ませた張本人。黒ずくめの組織の一員で、ボス(あの方)とも直接連絡を取りあう幹部格の人物。性格は極めて冷酷で、鋭い観察力と洞察力をもち、組織の障害となりうる人物を容赦なく排除する。愛車は、ポルシェ356A。

・ウォッカ:立木文彦

黒ずくめの組織の中で、実働部隊として主に潜入捜査を担当。ジンの部下で、行動をともにしている。組織の恐ろしさを、身をもって知っている1人で、その忠誠心は不動。必要なときには、徹底的な冷酷さを見せる。

・江戸川コナン:高山みなみ

見た目は子供だが、その正体は高校生名探偵・工藤新一。
幼なじみで同級生の毛利蘭と遊園地に遊びに行き、黒ずくめの男の怪しい取引現場を目撃し、開発中の薬を飲まされ、小学生の体になってしまう。その日以来、正体を隠すため、仮の名・江戸川コナンと名乗り、幼なじみの蘭の家に居候しながら、数々の事件を解き明かす日々を送っている。すべては自分の体を取り戻すため。

(スタッフ)

・原作:青山剛昌

・プロデューサー:諏訪道彦、米倉功人、近藤秀峰、石山桂一

・監督:山本泰一郎

・音楽:大野克夫

・キャラクターデザイン:須藤昌朋

・美術監督:吉原俊一郎

・色彩設計:中尾総子

・CG監督:植木麻央

・撮影監督:山本三良

・音響監督:浦上靖之、浦上慶子

・編集:岡田輝満

・アニメーション制作:TMS,V1Studio

・制作著作:読売テレビ、小学館、TMS

感想

工藤新一が江戸川コナンになるまでの過程がより詳しく描かれており、子供の頃に自分が見ていたジェットコースター殺人事件を久しぶりに見ることになって、そこが懐かしく感じられました。
そして、当時は全く登場することがなかった、身体が小さくなる前の灰原哀も登場しており、それによってこの作品に対して豪華な感覚を覚えたのです。
灰原のようなキャラは、当時で言えば後に登場することになるわけですけど、改めて見ると工藤新一らの知らないところでシェリーとして活躍していたわけです。
この2人がこの後同じ境遇に陥り、そして出会うことになり、一緒に黒の組織に対峙していくことになるんだと思うと、すごい胸が熱くなる感覚があったと言えます。
あとは当時放送していたジェットコースター殺人事件と比べると、すごい絵が綺麗になっていて、そこが印象的だったと思います。
現代の技術を駆使した作画ですから当然と言えば当然なのでしょうけど、当時よりもリアルな光景に見えて、同じ話なのにちょっと違った話の雰囲気を感じましたから。
名探偵コナンの原点とも言える話を中心にしたエピソードなので、これを見ると改めてこれからのコナンと組織の対決が面白く感じられる、そんな気がしました。

名探偵コナンといえばのキャッチフレーズ、「見た目は子供、頭脳は大人、名探偵・コナン」がどのようにして誕生したのかが詳しく描かれており、これを観ればコナンの面白さが倍増すると思います!
名探偵コナンの作品がファンの人たちはもちろんですが、コナンについてよく知らない人たちには新鮮に感じられます。
全く分からない人でも、楽しめますよ。
工藤新一がコナンになる前のお話なので、新一ファンの人たちにとっては、彼がでているシーンがたくさんあるので嬉しいストーリーになっていると思います。
とくに、新一と蘭ちゃんの2人の仲の良い雰囲気や、照れながらお話しているシーンはドキドキしちゃいました!
それにしても、蘭ちゃんの格闘の技術には惚れ惚れしてしまいます。
こんなにも格闘シーンを丹念に描いているのにも驚きですが女子高生が悪者にも、怖がらずに立ち向かっていく様子はなんだか見ていて元気をもらえました。
謎解きミステリーではありますが、普段の日常生活のありふれた様子や、何気ない会話などはすごくリアルに描かれているので、そういったところも見どころだと思います。何回観ても、新しい発見があるので1度観たことがある人でも楽しめちゃいます!

本当に最初の最初っていう感じで初心に帰って見ることができる映画だと思います。いろいろなエピソードも入っている話なのでコナンが好きな人が見れば嬉しいし言い方が違うかもしれませんが得した感じになります。懐かしいとも思うし久々に新一と蘭姉ちゃんが一緒にいるところを見れてすっごく興奮しました。やっぱりファンとしては遊園地でのシーンやジェットコースターのシーンは有名ですし懐かしい気持ちになります。コナンが小さくなる前のシーン小さくなってからのシーン初めて見る人、見たことがある人にとっても新鮮に見ることができますし、この映画を見ることでコナンをもっと好きになってもらうことができると思います。たまに新一が豆知識を蘭に言っているシーンとかこっちも子供と一緒にそうなんだって勉強しながら見れるそこもコナンのいいところだと思います。コナンの1話を見たことがない人もこれを見ればだいたいわかってしまうくらい凝縮されたお話だと思います。コナンになりたての新一は本当に初々しくて可愛いくて今のコナンとは違う一面が見れます。それぞれのキャラクターの視点からも話が観れるので新たな発見もできて観ていて面白いです。またツッコミどころもあるので家族で見ると面白いかもしれません。

1話と同じ内容でしょ、と思いながら見始めましたが初めから思っていたのとは違い一度見たことのある人でもワクワクドキドキできるものでした。大体の内容は知っていましたが、絵も綺麗になっていてとても見やすく感動致しました。推理の場面が意外と少ないと感じましたが、1話なので自己紹介がメインなのかな?と思いました。個人的には、もう少し推理や事件の考察する場面が欲しかったです。しかし、工藤新一から江戸川コナンになるまではとても分かりやすかったので初めまして見る人にとっては第1話を見るよりも『名探偵コナンエピソードONE小さくなった名探偵』を見た方が面白いし分かりやすいので、名探偵コナンを見たことない人にはこちらをオススメ致したいと思います。名探偵コナンをみたことのある人も是非一度ご覧いただきたいです。今まではっきり描かれていなかったようなシーンも出ていてとても興味深いものとなりました。第1話を2時間描くのにどの様にするのかと思いましたが謎を増やしてくれました。また、オープニングのシーンもとても感動しました。映像が綺麗になりまた同じオープニングが見れるとは思ってもいなかったので感謝いたします。オープニングシーンの漫画の原稿等も私には嬉しいものとなり、名探偵コナンはやっぱり何年経っても素敵な作品です。

金曜ロードショーのために作られた、名探偵コナンの最初のエピソードのスペシャル版です。

大きな見どころとして、これまで描かれてこなかった初回のエピソードの裏で何が起こっていたのかなど、初期には登場しなかったキャラクターまで登場させた豪華なストーリーです。初回エピソードに繋がるまでのストーリーがメインで描かれており、高校生探偵時代の工藤新一の事件解決の様子なども描かれていて、なかなか見れないコナンになる前の新一の謎解きなど、初回から見ていたファンが見ても楽しめる内容になっています。
長年のファンだけでなく、新しいファンも楽しめるように工夫されています。初期には登場していなかった安室や赤井などの人気キャラクターや、現在は仲間になっているシェリーこと灰原哀も登場し、初回エピソードの裏でどんなことをしていたのかなどが描かれていて、現在のコナンファンも十分に楽しめる内容でした。

もう一つの見どころは、今回のために作りなおされた作品なので、ハイビジョンのきれいな映像で初回エピソードが楽しめるというところです。作画だけでなく、現代風に小さな変更を加えられた部分が色々あるので、小さな変更点を見つけていく楽しさがありました。

まとめ

『名探偵コナンエピソード“ONE” 小さくなった名探偵』は青山剛昌氏の全面監修の元、第1話「ジェットコースター殺人事件」を完全新作として新たに作り上げた作品となっています。

是非ご覧になってみてください。

タイトルとURLをコピーしました