君の膵臓をたべたい【実写映画】動画配信を無料でフル視聴する方法!あらすじ・キャスト紹介!浜辺美波×北村匠海W主演!

邦画

こちらでは『君の膵臓をたべたい』の動画を無料で視聴する方法をまとめています。

2017年7月に公開された浜辺美波と北村匠海のW主演映画『君の膵臓をたべたい』(キミスイ)。
原作は住野よるによる青春小説で、原作にはない12年後の世界が描かれており、高校生時代は過去のストーリーとして扱われています。

「君の膵臓をたべたい」予告

映画『君の膵臓をたべたい』 を無料で視聴する方法は?

映画「君の膵臓をたべたい」の
フル動画は『U-NEXT』で配信中です!

初回登録は31日間無料&
\600ポイントプレゼント!/
⇩ ⇩ ⇩

上記でもお伝えしましたが『君の膵臓をたべたい』は、動画配信サービス【U-NEXT】で配信中です!

そこで【U-NEXT】て聞いたことはあるけど、どういったサービスなのかわからない方のために簡単にまとめてみました!

おすすめNo.1!U-NEXT

【U-NEXT】は、洋画、邦画、国内外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、雑誌などの様々なジャンルが揃っている動画配信サービスです♪

月額1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントがもらえるので、実質790円(税抜)で楽しむことができます♪

ポイントは新作映画や漫画などの有料コンテンツに活用できます(*^^*)

初めて登録するのが不安だなぁという方!!

U-NEXTでは初回登録の方に《31日間の無料トライアル&600円分のポイントプレゼント》を実施しています!

無料トライアル中に解約することもできるので、お金を払わなくても楽しむことができます(*^^*)

U-NEXTの特徴

見放題作品数NO.1!


U-NEXTより引用

U-NEXTより引用

新作映画がレンタルと同時配信

U-NEXTより引用

NHKオンデマンド作品あり
(ポイント利用orNHKまるごと見放題パックで視聴可)

U-NEXTより引用

80誌以上の雑誌読み放題

U-NEXTより引用

毎月1200円分のポイントが付与!
有料コンテンツ(ポイント作品・電子書籍・映画チケット)で利用可!
※ポイントの有効期間は90⽇間

U-NEXTより引用

追加チャージで最大40%ポイント還元

U-NEXTより引用

最大4つのアカウント作成が可能!

ダウンロード機能あり

マルチデバイス対応

高画質&高音質

私も【U-NEXT】に登録していますが
ウイルスの心配がある違法動画サイトとは違い《
安心・安全》!
圧倒的に多い作品数
が魅力的で
新作はポイントで視聴しています!
CM広告は一切ないのでストレスも感じません(*^^*)

無料期間のみお楽しみいただくことも可能!
無料期間内に解約してもらうだけでOK!
U-NEXT簡単な登録方法の手順
U-NEXT解約・退会方法や注意点は?

登録はこちら♪
⇩ ⇩ ⇩ ⇩
初回登録31日間無料&
\600円分のポイントプレゼント/

映画『君の膵臓をたべたい』あらすじ

「君の膵臓をたべたい」……主人公である「僕」が病院で偶然拾った1冊の「共病文庫」というタイトルの文庫本。

それは「僕」のクラスメイトである山内桜良(やまうち さくら)が綴っていた秘密の日記帳であり、彼女の余命が膵臓の病気により、もう長くはないことが記されていた。「僕」はその本の中身を興味本位で覗いたことにより、身内以外で唯一桜良の病気を知る人物となる。

 「山内桜良の死ぬ前にやりたいこと」に付き合うことにより、「僕」、桜良という正反対の性格の2人が、互いに自分には欠けている部分にそれぞれ憧れを持ち、次第に心を通わせていきながら成長していく。

そして「僕」は「人を認める人間に、人を愛する人間になること」を決意。桜良は、恋人や友人を必要としない「僕」が、初めて関わり合いを持ちたい人に自分を選んでくれたことにより「初めて私自身として必要とされている、初めて私が、たった一人の私であると思えた」と感じていく。

 しかし、余命を全うすることなく、4週間の入院治療から解放されたその日に桜良は通り魔に刺されて亡くなってしまう。

Wikipedia より

映画『君の膵臓をたべたい』キャスト

山内桜良/浜辺美波

僕・志賀春樹/北村匠海

滝本恭子/大友花恋

ガム君・宮田一晴/谷本悠馬

隆弘/桜田通

栗山/森下大地

桜良の母/長野里美

宮田一晴(12年後)/上地雄輔

滝本恭子(12年後)/北川景子

僕・志賀春樹(12年後)/小栗旬

映画『君の膵臓をたべたい』感想

この映画は本当に泣ける映画です。「死」というものについて改めて考えさせられる良い機会となりました。死ぬとわかっていながらも残りの人生でやりたいことを全てやろうとする山内桜良。そんな彼女を見て、涙しました。最も感動するシーンは、主人公の春樹が、桜良が書いた「共病文庫」読むシーンです。桜良が日頃感じていたことや、病に対して思っていたことなど、桜良の全てが明かされるシーンなので、涙するほどだと思います。病気の怖さや運命というものの切なさを感じたシーンでした。普段あまり目立つことがなく、平静に学校生活を送ることを願う春樹は、桜良の天真爛漫な姿を見て次第に変わっていきます。私がこの映画を観て涙したのも、桜良が天真爛漫な性格で人を変えてしまう程の人格であったからだと思います。また、感動するシーンばかりだと思っていましたが、一部笑えるシーンもあり、飽きることがありません。意外な結末や意外な笑えるシーンが詰まっています。恋愛ものとは違うストーリーとなっているところもまた面白さを際立たせているのではないかと思います。桜良は春樹を「仲良し君」と呼んでいます。恋なのか曖昧なままストーリーが進んでいくところも見どころの一つだと思います。

衝撃的なタイトルで派手さはないけれど、映画の中に引き込まれていく不思議な感じがしました。
主人公の心の揺れ動きが細かく描写され、主人公にしかわからない複雑な気持ちや想いに、どこか共感できるところがあったり考えさせられる場面がありました。
元気いっぱいに振る舞う女の子を応援したい気持ちと、どうなってしまうのか展開を気にしながら淡々と物語が進んでいきます。
青春を描いた切ない切ない作品で、ほかの青春映画とは違う深みがあります。
主人公の女の子と落ち着きのある男子校生とのやりとりは、青春の初々しさとどうしようもない切なさを秘めています。
主人公の女の子が書いている日記帳を垣間見ることもでき、その内容からもどこにでもいる普通の女の子であることが分かり共感できました。
この日記帳は重要なアイテムでもあり、切ない想いや複雑な想いなど主人公の女の子の気持ちが素直に綴られています。
映画を見る際には、日記帳の内容にも注目してみるとまた違った視点で楽しめる作品です。叶わない想いや運命など、まざまざと感じさせられますが、なぜか重すぎず受け止めやすさがあり不思議な感じがしました。
タイトルも内容もとても印象的な映画であり、ぜひ1度ご覧いただきたい作品です。

この作品は思わず涙が溢れてしまうくらい、感動的なところが良かったです。桜良の明るくて前向きなところは、見ていてとても可愛らしかったです。キラキラした笑顔に癒されるし、たまに見せる儚げな姿は魅力的です。なによりどこか放っておけないところもあって、作品にピッタリです。
春樹はミステリアスな雰囲気もあるけど、桜良の存在がとても大きくなっていくのが印象的です。春樹は桜良に振り回されているような感じもあるけど、そこもまたいいなと感じます。二人のやりとりは思わず笑ってしまうところもあって面白いです。
また桜良の言動一つ一つに、意味があるような気がします。春樹に対する想いや自分の気持ちも、表現しているところが心にグッときました。桜良にとって春樹との出会いは、すごく大きなものでいろんな景色を見ることができたと感じます。いままで見たことのない世界に行って、冒険している感じはインパクトがありました。
切なさがギュッとつめこまれていて、涙がとまらないです。どこかファンタジーな世界観もあって、不思議な気持ちになります。改めて日々毎日が当たり前ではないんだと気づかされます。一瞬一瞬を大切にしていこうと思える作品です。

トゥーマッチで若手推しのアイドル映画かな、と思って甘く見ていたら、かなり期待を裏切られました。もちろん良い意味で、です。かなり完成度の高い映画でした。若い人であれば誰もが経験したであろう淡い恋。それを体現している映画です。もちろんこの映画のようにこんな美少女と恋することができる人なんてのは一握りだと思いますが、中高生だけてなく、30代の人でもしっかり楽しめる内容となってます。膵臓の病気はサイレントキラーと呼ばれるように、発見された時には手遅れな時がほとんどな時が多く、治療できたとしても、五年この生存率がかなり低いという病でもあります。そんな理不尽さを若い年齢で経験するというのは大変なことですが、それでもしっかりと今を生きている姿に、恥ずかしながら感動しました。同じ病気ものて青春映画といえば、世界の中心で愛を叫ぶ、だと思いますが、あの映画はどこか非現実的すぎることと、演出がトゥーマッチすぎるので、作り物くさい点が気がかりでしたが、本作は等身大の若者を描いているという点で素晴らしく、楽しめる内容となってます。女優の女の子はかなりかわいいですね。この子のキャスティングに成功した時点で決まりでしょう。

 

観るまでは、ラブストーリーだろうなという、印象を抱いており、君の膵臓をたべたいというタイトルが理解出来ず、映画を見ました。
タイトルにはとても深い意味があるとわかりました。
観るまでに抱いていた、ラブストーリーという印象ですが、ラブストーリーというよりも、学生の切ない物語と言った方が合っているかもしれないと感じました。
観終わった後に感じる、タイトルの意味の深さや、誰もが予想できない展開には、涙が溢れました。
見所は、人間と人間が向き合うことで、生まれる感情の変化や、表では強がって笑顔で振舞っていても、裏では不安でいっぱいだという、人間の感情の動きを感じられる点や、日常がいつも通り、毎日必ずあるとは限らないということを改めて実感出来る点です。
人の気持ちに寄り添える方法は、様々だと改めて実感しました。
一つ一つの展開が、予想外で、終始見入ってしまいました。また、成人し、働いている状態の主人公が、学生時代の過去を思い出す形でストーリが進んでいくのですが、現在の主人公の気持ちの変化も楽しむことができます。学生時代(過去)をリンクさせる現代のストーリーもあり、とてもおもしろかったです。

誰とも関りを持たない少年の心が、病気を患いながらも明るく生きる少女に振り回される中で、どのように変化していくのか。次第に仲良くなっていく二人の掛け合い、言葉遊びにも注目!すでに原作を読んだ方も、まだ読んでいない方も十分に楽しめる約2時間となっています。浜辺美波さんが演じるヒロインのころころ変わる表情には、誰もが心を動かされ、北村匠海さんが演じるヒーローの繊細な心の内には、誰もが共感するでしょう。また、クラスメイトと二人の関係にも、青春の時期ならではの様々な思いが入り混じり、そこに鑑賞者は学生時代を想起することができます。制服、桜の木、通学路、恋、友情、自我……それらを眺めている内に、「キミスイ」の世界に吸い込まれていきます。
この作品のテーマは、「生きること」です。映画を通して、誰の日常にも漂う「生きる」とは何かという問いに鑑賞者は直面します。普段から考えてきたようで実は考えてこなかったこの問いに、いま一度驚かされるのです。そして最大のナゾ、『君の膵臓をたべたい』。誰を「君」と指すのか、どうして「膵臓」なのか、なぜ「たべたい」のか。この衝撃のタイトルの裏にどんな意味が隠されているのか。ぜひ、視聴して確かめてみてください。

映画「君の膵臓をたべたい」の無料動画をフル視聴する方法のまとめ

映画「君の膵臓をたべたい」は『U-NEXT』で配信中です!

U-NEXTでは映画「君の膵臓をたべたい」以外にもたくさんの作品が配信されており、無料お試し期間内でも十分にお楽しみいただけます!

ぜひチェックしてみてくださいね!(*^^*)

初回登録は31日間無料&
\600ポイントプレゼント!/

⇩ ⇩ ⇩

タイトルとURLをコピーしました