カイジ3ファイナルゲーム(映画)無料動画配信・レンタルをフル視聴する方法/あらすじ・感想藤原竜也主演

邦画

2019年公開、藤原竜也主演映画『カイジファイナルゲーム』。

前作から9年ぶりに帰ってきた映画カイジシリーズ第3弾・最終章!

脚本は原作者・福本伸行が担当し、オリジナルストーリーを描くギャンブルサスペンス!

こちらでは映画『カイジファイナルゲーム』を無料でフル視聴する方法やあらすじ、キャスト、感想をまとめてみました。

 

映画『カイジ ファイナルゲーム』予告

映画「カイジ ファイナルゲーム」の
フル動画は『U-NEXT』で配信中です!

現在(2020年8月時点)
レンタル作品(有料:550円)
ですが初回登録で貰える600円分のポイントを
利用して無料でフル視聴
することができます!

初回登録は31日間無料
\600ポイント!/

⇩ ⇩

 

映画『カイジ ファイナルゲーム』 を無料で視聴する方法は?

『カイジ ファイナルゲーム』は、動画配信サービス【U-NEXT】で配信中です!

そこで【U-NEXT】て聞いたことはあるけど、どういったサービスなのかわからない方のために簡単にまとめてみました!

おすすめNo.1!U-NEXT

【U-NEXT】は、洋画、邦画、国内外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、雑誌などの様々なジャンルが揃っている動画配信サービスです♪

月額1990円(税抜)ですが、毎月1200円分のポイントがもらえるので、実質790円(税抜)で楽しむことができます♪

ポイントは新作映画や漫画などの有料コンテンツに活用できます(*^^*)

初めて登録するのが不安だなぁという方!!

U-NEXTでは初回登録の方に《31日間の無料トライアル&600円分のポイントプレゼント》を実施しています!

無料トライアル中に解約することもできるので、お金を払わなくても楽しむことができます(*^^*)

U-NEXTの特徴

見放題作品数NO.1!


U-NEXTより引用

U-NEXTより引用

新作映画がレンタルと同時配信

 

U-NEXTより引用

 

NHKオンデマンド作品あり(ポイント利用可)

 

U-NEXTより引用

 

80誌以上の雑誌読み放題

 

U-NEXTより引用

 

毎月1200円分のポイントが付与!
有料コンテンツ(ポイント作品・電子書籍・映画チケット)で利用可!
※ポイントの有効期間は90⽇間

 

U-NEXTより引用

 

追加チャージで最大40%ポイント還元

 

U-NEXTより引用

 

最大4つのアカウント作成が可能!

 

U-NEXTより引用

 

ダウンロード機能あり

 

マルチデバイス対応

 

高画質&高音質

 

ウイルスの心配がある違法動画サイトとは違い《安心・安全》で
圧倒的に多い作品数が魅力的です!

広告は一切ないのでストレスも感じません(*^^*)

無料期間のみお楽しみいただくことも可能!
無料期間内に解約してもらうだけでOK!
U-NEXT簡単な登録方法の手順
U-NEXT解約・退会方法や注意点は?

登録はこちら♪
⇩ ⇩ ⇩ ⇩
初回登録31日間無料&
\600円分のポイントプレゼント/

U-NEXTで配信中!藤原竜也出演作品!

『カイジ 人生逆転ゲーム』◎
『カイジ2 人生奪回ゲーム』◎
『カイジ ファイナルゲーム』☆
『DEATH NOTE デスノート』◎
『DEATH NOTE デスノート the Last name』◎
『バトル・ロワイアル』◎
『バトル・ロワイアルⅡ 鎮魂歌』◎
『MONSTERS モンスターズ』◎
『ST赤と白の捜査ファイル』◎
『I’M FLASH!』◎
『カメレオン』◎
『ドラマスペシャル 人間の証明』◎
『おかえり、はやぶさ』◎
『22年目の告白‐私が殺人犯です‐』☆
『人間失格 太宰治と3人の女たち』☆
『Diner ダイナー』☆
『るろうに剣心 京都大火編』☆
『るろうに剣心 伝説の最期編』☆
『精霊の守り人 最終章』☆
『藤原竜也の三回道』☆
『ルパン三世 THE FIRST』☆

◎:見放題 ☆:レンタル(有料)
※2020年8月の情報となります

あらすじ

2020年、国を挙げて盛大に開かれた東京オリンピックの終了を機に、この国の景気は恐ろしい速さで失速していった。今この国では、金を持つ強者だけが生き残り、金のない弱者は簡単に踏みつぶされ、身を寄せ合うことで何とか今を生きていた―。
自堕落な生活を送っていたカイジは、派遣会社からクズと罵られ、薄っぺらい給料袋を手渡される。憤りを感じながらも一缶千円に値上がりしたビールを買うかどうか迷っていた。
「久しぶりだね、カイジくん」「ハンチョウ?」
声をかけてきたのはスーツに身を包んだ大槻だった。帝愛グループ企業のひとつを任される社長に出世したという。
「カイジくん。君もこんなところでくすぶっているタマじゃないだろ?」
「何が言いたいんだ?」「実はワシと組まないかと思ってね」
大槻が見せたのは一枚のチラシだった。【第5回若者救済イベント開催!バベルの塔】金を持て余した大金持ちの老人が主催するイベントで、一攫千金のチャンスだ。
「こんなもの無理だ!運否天賦のゲームで作戦の立てようもない」
「その通りだよ。だが裏を返せば、カラクリがわかっていれば勝てる可能性があるわけだ……」
ざわ・・・ざわ・・・ ざわ・・・ざわ・・・
運命の歯車は動き出した。カイジを待ち受ける未来は天国か地獄か?日本中を奮い立たせる最後のギャンブルが今始まる―公式サイトより

キャスト

 

伊藤開司:藤原竜也


高倉浩介:福士蒼汰


 

桐野加奈子:関水渚


廣瀬湊:新田真剣佑


黒崎義裕:吉田鋼太郎


大槻太郎:松尾スズキ


坂崎孝太郎:生瀬勝久


遠藤凛子:天海祐希


西野佳志:山崎育三郎


 

感想

絶望的で圧倒的な劣勢でもあきらめず”わずかな可能性”があれば勝負する!
これこそ「賭博師・カイジ」の面白さです。

この物語は日本経済の破綻により、カネを持つ「強者」と金を持たない「弱者」と
国民は大きく2つに分けられる、こんな状況からストーリーが始まります。

”弱者”である主人公「伊藤カイジ」は相変わらず報われない生活をしていましたが、
ある日、貧困弱者から抜け出すきっかけを知るところから展開します。

見どころは「人間秤」に挑む場面です。
本人や仲間の財産を金塊に変えてその重さを秤ではかるゲームで、
「カネ持ち人脈の多い」者こそが「人間の価値が重い」という不条理かつ圧倒的に”カネを持つ者”有利な
このルールでどう戦うかが一番の見ものです。

追い詰められた場面でこそ、わずかでもヒントをつかみ、必勝法を考え、
命がけで戦う姿が、まさに「カイジ」ならではの見どころです。

また、これまでの名場面が各所に散りばめられていて
これが最後の作品だという名残惜しさも感じさせてくれますね。

「大事なものを手にするには、相応の大きなリスクを背負わなければならない」
いつものメッセージを今回もまた強烈に痛感します。
そのカイジらしさが満載のこの作品、ファイナルに相応しい完成度ですね!

同シリーズの大ファンなのですが、今回もあ〜カイジだな〜と言う大人の少年漫画のような世界観が本当に素敵でした。いつも絶対カイジは最後にやってくれると思いながら、やっぱり途中ハラハラしてしまいカイジ頑張れ〜!と思わず応援したくなるストーリー展開と描写はさすがでした。
内容は人間の汚い欲や、ヒエラルキーの中で結構ハラハラする内容なども多いのですが、ただただ人間として、周りを大切にしながら必死に生きていくカイジの姿は清々しく、そして最後にやっぱりクズで不憫ななカイジの姿に面白かったね〜と笑って終わることができます。
今回はいつもただただ生き抜くために奔走していくカイジだけではなく、ストーリー設定として日本社会の闇に立ち向かい国民の生活を守るためにカイジが招集され動いていくという壮大なストーリーで見ていてすごくワクワクしました。そしてキャストの方々も素敵で、あの漫画のような世界観をリアルに表現する演技力はすごいな〜と毎回圧倒されます。カイジといえばという藤原竜也さんの演技はもちろん、本当に心から嫌なやつだな〜と思える黒崎(吉田鋼太郎さん)の演技も圧巻でした。
また、新キャストの方々もいい役割をはたされていて、様々なストーリーが同時並行していく中でメリハリ持って見ることができました。

実写版カイジシリーズ1,2と鑑賞していたのでとても楽しみにしていました!今までのカイジの映画作品より、ちょっとカイジのクズ感が少なめなのが少し物足りないですが頼られているカイジは新鮮で面白かったです。クズを雇う金持ち、という関係が凄く福本作品っぽい。カイジは文句ブーブーですが、なんだかんだ力になってしまうお人好しな部分も今までの作品や原作で考えると設定としてあまりなかったというだけでアリだなと思います。舞台が2020年の東京オリンピック後、景気が低迷し荒廃した日本が舞台と言うところも、風刺が効いていてIF作品としても楽しめました。ストーリーは完全オリジナルですが遠藤さんや班長といったお馴染みのキャラクターが登場するのもカイジシリーズファンとして嬉しいポイントでした。もっと登場しても良いくらいです。一条とか。
ゲームもすべて新作で、どれもカイジのギャンブル攻略の為の切り拓く力が存分に描かれています。やっぱりここが見どころですよね。メインのゲームでは負けるのでは…と思わせますが安定の大どんでん返しにスカッとしました。最後のビールを飲むシーンも良いラストシーンです。
他のレビューを見ると賛否があるようですがまずは自分の目で観て楽しんでもらいたい作品です。

最初にカイジの映画化が決まった時に、配役が藤原竜也だと知って原作コミックのイメージとかけ離れていたために人気俳優で演技派ではあるけれどミスマッチなのでは?と感じました。ですが実際に映画を見ると外見を原作コミックに無理に似せる事はなく、それでもしっかりと原作のコミックのイメージを壊さないカイジがちゃんと存在しました。もともと命をかけたギャンブルの心理戦が手に汗を握るような面白さがありますが、映像化される事で迫力が加わり面白さがアップしています。原作のコミックがクセが強い絵柄とギャンブルがテーマのストーリーなため女性はあまり手に取らないかもしれません。ですがカイジが映画化された事で、原作コミックの女性ファンが増えた事も嬉しいです。今回のカイジ3はファイナルゲームという事で、最終回に相応しい内容になっていました。もちろん現実の世界ではカイジの世界のような命をかけるギャンブルに参加する機会はありません。ですがもし自分が参加する機会があったら、どんな選択肢を選ぶのか、どんな戦略で戦ってギャンブルに勝つ事が出来るのか想像してしまいます。ギャンブルは運の要素が強いように一見みえて、実はかなり緻密に計算された頭脳戦と心理戦であるので、人間の本性が隠しきれず人間の本質を描いた作品だと言えます。

実写版カイジの最新作にして、最終作となった作品です。今回の目玉的要素は、原作の福本さん監修のストーリー展開でしょう。原作にはない完全新規エピソードになっているので、旧来からのファンの方も楽しんで見れるものになっています。新規のファンの方も、旧来からのファンの方も楽しめるような作りになっているのは流石の一言です。過去のシリーズとのつながりを感じさせるシーンも多く登場し、よりファンをニヤニヤさせるようなギミックが仕込まれていたのも印象に残りました。そして、作中に登場するゲームの数々も新鮮味に溢れるものになっていて最高です。カイジという作品に相応しいゲームの数々に関しても、完全オリジナルのものになっているのが評価ポイントです。どのゲームも息も尽かせぬような展開になっており、中には命をかけるものもあるので、見ていてドキドキしました。主人公のカイジが追い詰められていくシーンもリアルに描かれており、より熾烈さを感じられる描写になっているのも良かったです。まさに見ていて、応援したくなるような内容になっています。旧来からのカイジファンの方も、カイジという作品に触れてみたい方にもお勧めできる映画作品になっていることは間違いないです。

映画「カイジ ファイナルゲーム」の無料動画をフル視聴する方法のまとめ

 

映画「カイジ ファイナルゲーム」はU-NEXTでポイント視聴できます!

U-NEXTでは映画「カイジ ファイナルゲーム」以外にもたくさんの作品が配信されており、無料お試し期間内でも十分にお楽しみいただけます!

U-NEXTより

ぜひチェックしてみてください!

初回登録は31日間無料
\600ポイント!/

⇩ ⇩

タイトルとURLをコピーしました