2021年注目の人気芸人はだれ?注目ポイントや好きなところなど独自取材!M1ファイナリストやキングオブコント出場者にも期待!

未分類

2020年も数々のお笑い賞レースが開催、放送されました。それを機に2021年大注目の芸人をご紹介致します!まだ知らない芸人の名前もありますが、是非注目して見ていきましょう!

おいでやすこが

「おいでやすこが」は、お二人とも元々ピン芸人で、M-1に出場する為にコンビを組んだそうです。
ボケのこがけんさんは歌芸、ツッコミのおいでやす小田さんはキレのある(大声)ツッコミが特徴的なコンビです。
お二人は元々ピン芸人で活動しており芸歴が長い為か、漫才にも余裕があり、見ていてハラハラしません。
即席で組まれたコンビとは思えない位の安定感がありました。
これからもコンビとして十分にやっていけるだけの実力を感じました。
漫才の強弱がとても上手いです。
お二人の漫才を初めて見ましたが、ただ一言、面白く、初出場とは思えませんでした。
また漫才も去ることながら、他の出演者に質問された時や振られた時の返しが上手く、コントや漫才だけでなくひな壇としてバラエティ番組に出場し活躍されている姿が目に浮かびました。
特においでやす小田さんの返しが上手く、プロである先輩芸人さんの笑いも一瞬でさらって行く為、 MCや他の芸人さんも比較的おいでやす小田さんに振りやコメントを多く求めていた気がします。
おいでやす小田さんに話を振っておけば間違いなく笑いを呼んでくれるとゆう証拠だと思います。
ここまで返しの上手い芸人さんなら、どの番組もおいでやすこがさんを使いたいと思いますし、これから目にする機会が増える芸人さんだと思いました。

錦鯉

「錦鯉」は、ボケの長谷川さんとツッコミの渡辺さんからなるコンビ芸人です。
何と言っても錦鯉さんの注目ポイントと言えば、お二人とも高齢であるとゆう事です。
長谷川さんは49歳、渡辺さんは42歳で、一般的に見ればまだ若いのかもしれませんが、駆け出しの芸人さんとしてはかなり年齢を重ねています。
しかし、今まで日の目を見なかっただけでお二人とも芸歴は長いです。
芸風も見た目もベテランの領域なので、落ち着いた漫才の進行ぶりで、面白いです。
年齢はボケの長谷川さんが上なのですが、ツッコミの渡辺さんがとても落ち着いており、年齢も芸歴も上の長谷川さんに全力でツッコミを入れるところが特に面白いです。
長谷川さんはボケてボケてボケ倒す芸風です。
それを渡辺さんが一発のツッコミで空気を落ち着かせるところが良いところだと思います。
長谷川さんと渡辺さんは年齢を重ねていることが幸いし、周りの芸人さん達からしてもツッコミどころが満載で、話が尽きません。
その為、錦鯉さんが出演している番組は話が広がりますし、とても使いやすい芸人さんだと思います。
長年日の目を見なかった為ハングリー精神は凄くありますし、たくさん苦労もされてきた為、まだまだ伸び代のある芸人さんで、これからテレビ出演が増えると思います。

からし蓮根

もう何よりからし蓮根は漫才が最高です!熊本出身の同級生コンビで、イケメンのそらとがたいが良すぎるいおりちゃんの掛け合いが面白すぎます。とにかく見た目にインパクトがあるコンビですが、熊本弁の方言ツッコミは再びウケるのではないかなと思います!例えばファンタスティックばい!!!や、ファニーたい!!!などです!思わず笑ってしまうツッコミが多いような印象です!身長の高いいおりちゃんの隣に立つと小ささが際立つそらさんですが、ルックスの良さから女性ファンも獲得できそうです!一方、いおりちゃんですが190センチある身長でガタイが良すぎるのですが、ずっとみてるとどこか大型犬のようなかわいさがあり、密かに人気が出るのではないかと思います。去年のM1では敗者復活で落ちてしまったのですが、個人的には一番面白い漫才だったと思います。実力があるのになかなかメディアに出ておらず世間に浸透していないイメージがありますが、今年のM1こそは期待大です!2018年に霜降り明星が優勝して以来M1ではみるくボーイなど無名の芸人の下剋上の風潮が目立ちますが、今年は実力派芸人が実力をもって報われて欲しいです!ということで2021ラストにからし蓮根が渾身の漫才で大ブレークすることを期待します!

さらば青春の光

ネタが好きです。コントの時の森田さんのキレキレのツッコミと東ブクロさんのこんな人いたら嫌だなと思うクズ感が合わさるときがおもしろいです。最近ではyoutubeチャンネルとTBSでレギュラーをしているラジオ番組「taダbaカsaワギ」が注目です。youtubeでは、ネタや企画など盛りだくさんです。企画もほかの人では見たことのないようなものが多く、自分たちがマイナスになることばかりしています。例えば、お笑いクイズをして負けたほうが相方の親に仕送りをしたり、自分の悪口をTwitterで探したり、路上でサックスを吹いたり、路上ユーチューバーになったりと、メンタル的にも金銭的にもマイナスになることを最初は嫌がっているのに最後はノリノリになって二人が楽しんでいる姿がおもしろいです。ラジオでは、東ブクロの嫁決定戦というコーナーがあるのですが、なぜかこのコーナーでは東ブクロさんの私生活がリスナーによってばらされていきます。東ブクロさんと一緒にご飯に行ったことがある人や、家に泊まったことがある人などが電話で出演しています。出てきてはいけないような人がたくさん出てきて、深夜でないとできない内容ばかりで楽しい番組です。

ニッポンの社長

2020年初めてキングオブコントの決勝に残り、ケンタウロスのネタを披露したことで、最近では有吉の壁やネタパレなどのネタ番組などに出演することも増えてきているので、もっといろんなネタを見てほしいです。コントのほとんどが、血が出るものや人が死ぬものなど怖くて気持ち悪いので悲鳴が上がってもおかしくないネタが多いです。しかし、このニッポンの社長の世界観にハマってしまうと本当におもしろいです。漫才でもm-1の敗者復活戦に3度出ており、コントだけではなく漫才もできる二刀流です。漫才では、ケツさんが大きい声で叫びまくり、辻さんがボソボソとツッコむというスタイルのものがおもしろいです。辻さんがネタを書いていて、大喜利もおもしろく、「ジュースごくごく倶楽部」というバンドでギターも担当するなど、多才です。ケツさんはキャラがおもしろく、おばさんの役が似合いすぎます。また作詞作曲をすることもあり、ギターを弾くこともできます。ニッポンの社長の公式YouTubeチャンネルに上がっているネタで一番好きなのは「働くお母さん」です。何度も繰り返されていることなのですが、繰り返されていくうちにだんだんおもしろくなっていきます。

見取り図

昨年のM-1グランプリで3位となり漫才の実力はもとより、バラエティに能力を持っていることから昨年のミルクボーイと同様一気に全国区で活躍できる可能性があると思います。この2人の強みは何よりも2人ともがルックスが芸人としては上位であるのに、バラエティでは面白発言も多く、またロケでは状況次第で全裸になってしまうなど体を張って笑いを取ることです。近年芸人でイケメンな人たちは多数出てきていますが、そのような人たちは雰囲気上体を張った芸をすることをセーブする傾向にあります。それはそれでいいと思いますが、この2人は自分たちがイケメンであるということを差し置いて体を張りに来ることから他の芸人以上にできることが多いということで今後需要が増えると思われます。またすでに全国区で活躍しているミキの昴生さんは盛山さんとかつてルームメイトであり、かまいたち濱家さんはリリーさんを最も愛する後輩としてしょっちゅう飲みに行ってます。すでに全国区で活躍している芸人さんとの縁も非常に深いということで、見取り図はすでに全国放送の番組でも起用しやすい状態にあると思われます。本人さんたちはまだ東京進出については本格的に考えてはいないようですが、今年以降他の芸人さんたちには脅威的な存在になることは間違いないと思います。

まとめ

いかがでしたかでしょうか?

2021年も沢山の芸人たちがテレビやネットに出てくる事でしょう!

今後の活躍が楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました