2021年注目の人気俳優・女優はだれ?注目ポイントや演技力の評価・好きなところなど独自取材!代表作品やおすすめ作品もご紹介!

未分類

2021年に入り新しいドラマが放送され始めました。今年大注目の俳優・女優をご紹介致します!

吉沢亮さん

大河ドラマ「青天を衝け」で主人公・渋沢栄一を演じることとなった吉沢亮が一押しです。国宝級イケメンランキング一位となり、すでに殿堂入りの整った顔立ちの持ち主。しかし二枚目のみを演ずるのではなく、福田雄一監督『銀魂』では沖田総悟を、『新解釈・日本史』では何度か町民の役で出演するなど笑いも取れる俳優です。その演技力と輝きを見せつけたのが『キングダム』での秦王・嬴政と漂の一人二役でしょう。主人公・信と同じ奴隷として兄弟のように一番の友人のように暮らしていた賢く明るく活発だった漂。彼とうり二つの秦王・嬴政は切れ味鋭いナイフのようで、内に燃えるものを抱えているような熱がある人物。見事に演じ分け、さらに美しい顔立ちが威厳を与えたのでした。『半沢直樹Ⅱ・エピソードゼロ~狙われた半沢直樹のパスワード~』では優秀なITエンジニア・高坂圭役で息詰まるストーリーを盛り上げました。連続テレビ小説『なつぞら』では主人公・なつの初恋の相手で絵を教えた山田天陽を演じました。寡黙だけれど優しい人物で家族思い。進学をあきらめ農業に携わり家を支えることを選びます。なつの将来を考え自分の気持ちを告白するよりも東京に行く後押しをする勇気には涙が出ました。どんな役を演じても自分のものにする彼の今年の活躍が楽しみです。

出演作品

『なつぞら』
『キングダム』
『銀魂』
『新解釈・日本史』
『半沢直樹Ⅱ・エピソードゼロ~狙われた半沢直樹のパスワード~』
『さくら』
『AWAKE』

浜辺美波さん

『私たちはどうかしている』で見せたチャーミングな笑顔が忘れられません。老舗の和菓子屋であった殺人事件で犯人とされた母親の無念を晴らそうとする花岡七桜役でした。着物姿が実に可愛らしく恋仲となる高月椿役・横浜流星と並ぶと絵になる美しさでした。いじめを受けてなにくそとはねのける強さ、好きになってはいけないと分かっているのに好きになっていく苦悩を細かく演じ分け芝居に目を引き付けられました。本人も「女優は人生をかけるに値する職業でずっと続けていきたい」と語っているくらい演じることにひたむきな気持ちが伝わってきます。『楽しい』気持ちをなかなか表情に出せなかったと言い、ドラマで見せた晴れやかな笑顔は彼女の成長の証のようです。次に放送された『タリオ復讐代行の2人』では苦労して弁護士になり詐欺師と復讐代行をすることになる白沢真美役でしたが、弁舌なめらかで頭の回転の速い女性。『わたどう』で見せたおっとりしたところはみじんもなく、コミカルで個性的な女性を楽しく演じてくれました。見るたびに成長を感じる女優さんです。さらにこの1月から始まった北川悦吏子脚本の『ウチの娘は彼氏が出来ない!!』では菅野美穂の娘役でまた新たな顔を見せてくれます。奔放な母を心配する二次元オタクの役で、そのはまりっぷりが期待できます。

出演作品

『私たちはどうかしている』
『ウチの娘は彼氏が出来ない‼』
『タリオ復讐代行の2人』
『賭ケグルイ』
『君の膵臓をたべたい』
『約束のネバーランド』

高橋一生さん

下積みの長い役者さんである。古いドラマを視聴すると、脇役だったころの彼が出演していて驚かされることがある。まず、一番の魅力は、その笑顔だ。イケメンだし、少年のような、その魅力的な笑顔に、多くの女子は、やられてしまうに違いない。その一方で、そのイケメンぶりを台無しにするような、個性的でクセのある役柄をすすんで引き受けている傾向があるように思う。特に「凪のお暇」では、ともすれば嫌われてしまうような役を引き受け、放送前は原作と違うと言わしめた世間の評価を覆し、最終的には高評価を得るに至った。また「岸部露伴は動かない」では原作ファンの多いマンガの主人公を演じるという難しい局面で、彼なりの新境地を開いた。ドラマ独特の異世界と高橋一生のクセの強い演技が絶妙にマッチし、強く心に刻まれる絵画的なドラマを作り上げていたと思う。こんな風に、常に挑戦を続けているという気風が感じられ、彼の出演する作品は、どれをとっても非常に興味をそそられる。内容ももちろんだが、今度はこんな役に挑戦したのかと驚かされ、その奮闘ぶりに刺激を受け、次の挑戦を楽しみにできるのだ。今度は「天国と地獄」で、綾瀬はるかと中身の入れ替わった役を演じるらしい。ものすごく楽しみだ。

出演作品

岸部露伴は動かない
凪のお暇 
東京独身男子
僕らは奇跡でできている 

小芝風花さん

彼女に注目し始めたのはつい最近だ。「美食探偵 明智五郎」で主人公にふりまわされる、ちょっとドジで天然の「小林苺」役を熱演している彼女を観た時、本当に役にピッタリで、あまりにも可愛らしかったので興味をひかれた。コミカルな演技の中に、がむしゃらで一生懸命な感じが、あふれていて、思わず、感情移入してしまったほどである。それからほどなくして、彼女が主演の「妖怪シェアハウス」が放送されると聞き、ぜひ観てみたいと思った。前作と同じようなキャラクターであり、やはり可愛らしくて、どこか放っておけない感じがして、この「小芝風花」という女優のことが好きになった。他のドラマや映画は視聴したことがないので、正直、私の中での彼女の将来性や演技力に対する評価は未知数なのだが、そんな状況でありながら、こんなに一人のシニア女性を惹きつける、この若手女優の魅力は何なのだろう。それは、きっと、画面からほとばしるような明るさと無邪気さ、人の心を明るくしてくれる満面の笑みなのだと思う。実際、彼女をテレビで観ると、なんだか不思議な力が湧いてくるのを感じる。ぜひ、この存在感を活かして、視聴者に元気とパワーを届けて欲しい、そして、女優として大きく飛躍して欲しいと感じる。

出演作品

美食探偵 明智五郎
妖怪シェアハウス

北村匠海さん

去年、初めて知った俳優さんです。ドラマでもちょくちょくお見かけするようになってきましたが、目が大きくて、きれいで、やさしさがあふれている上に、パワーやエネルギーをも感じます。また、白くてきれいに並んだ歯が、清潔感を感じます。歌を歌うイメージはあまりありませんでしたが、去年、歌手のあいみょんが提供した曲「猫」が大ヒットして、年末年始にかけて、たくさんの歌番組に出演されていました。伸びのある声で、一小節聴いただけで惹きつけられます。「猫」の歌詞の世界観が浮かび上がってくるようで、とても素敵です。1月から虹色カルテというドラマで看護師の役を演じるようですが、白衣が映えると思います。また、笑顔が素敵なので、実際にこんな男性看護師がいたら間違いなく人気者になると思います。また、このドラマをきっかけに看護師を志す男性が増えるのではないかと見ています。現代がテーマのドラマはもちろん、時代劇なども合っているのではないかと思います。顔立ちはエキゾチックながら、和装も着こなせそうな印象を持っています。近い将来、ドラマの主演をするのではないかと思います。俳優として、歌手として、今後の活躍が楽しみでなりません。

出演作品

虹色カルテ、グッドワイフ

森七菜さん

顔が童顔でとてもかわいい顔をされています。
19歳との事ですがまだまだ高校生とかの役が見ていたいそんな女優さんです。
話し方も若々しくて純粋そうで魅力的です。
気取らない役が多いからか、とても親近感のある存在で、同じものを食べてみたいとか、同じ服を着てみたいとかつい真似をしたくなり、テレビに出ているとずっと見ていられる、親近感もある中でキラキラもしていて自分の魅力を引き出すのが上手なところが注目ポイントです。
まだまだ綺麗にかわいい見せて行かれるんだろうなと思います。
演技力は、本当に自然で、素の姿なんかじゃないかと思うくらいナチュラルで見ていて疲れないとても演技力のある女優さんだと思います。
背が高くて美人、そんなルックスではないのですが、小柄だからこそ出来るファッションや役をこなされていてかわいいが一番似合う女優さんではないでしょうか。
男性ファンからは小柄で童顔な森さんを守ってあげたいと言う声が多いようです。
親近感があるからこそ憧れてしまう、そんな女優さんなのでこれからどんな作品に出てどんな役をされるのか、ドラマや映画があれば是非見に行こうと思います。
まだ若いのでこの若々しいからどう歳を取っていかれるのかもとても興味があります。

出演作品

この恋あたためますか。
3年A組、今からみなさんは人質です。

山田孝之さん

まず、山田孝之さんに関して、好きなところを考えたいと思います。それは、主役と並ぶ圧倒的な存在感です。「クローズZero」では、主役の小栗旬に負けないくらいの存在感を出していたように思います。作品での圧倒的な小栗旬さんの演技力。しかし、小栗旬さんだけが目立つ作品ではなく、作品全体のバランスが保つことができたのは、山田孝之さんの存在あってのものであると感じています。
次に、注目すべきポイントを挙げたいと思います。それは、ワイルドな役からお笑いまで、ありとあらゆる役が演じきれるところだと思います。具体的には、ワイルドな役で考えると、「クローズZero」や「闇金ウシジマくん」が挙げられます。「クローズZero」では、百獣の王・芹沢多摩雄役をアクションを通じて見事に演じきっています。また、「闇金ウシジマくん」について言えば、山田孝之さんが演じた闇金業者の社長である丑嶋馨の冷徹さは、身震いがするほどです。さらに、お笑いについて考えると、「勇者ヨシヒコ」での山田孝之さんは、「クローズZero」や「闇金ウシジマくん」での山田孝之さんとは別人ようです。面白いことやふざけたことを、真剣に演じきっているところは、さすがと思います。
このように、圧倒的存在感と演技力が山田孝之さんの魅力と考えています。

出演作品

クローズZero
勇者ヨシヒコ

長澤まさみさん

まず、長澤まさみさんに関して、好きなところを考えたいと思います。それは、型破りな役からシリアスな役まで、幅広く演じることができる圧倒的な演技力です。具体的には、型破りな役で言いますと、映画「コンフィデンスマンJP」のダー子さんです。長澤さんの美貌からは想像もつかないような発言や行動を、何の違和感もなく、いとも簡単に演じきってしまいます。また、シリアスな役で言いますと、映画「キングダム」の山の民の王です。山の民を武力で束ねる威厳を、アクションシーンを交えながら、しっかりと表現されています。
次に、注目すべきポイントを挙げたいと思います。それは、美貌は、もちろんのことですが、注目したいのは、抜群のスタイルの良さです。「コンフィデンスマンJP」では、長澤さんのドレス姿が映し出されていますが、どれもエレガントで見とれてしまいます。一方、「キングダム」における戦闘シーンにおける衣装は、男性顔負けの「かっこよさ」を感じさせられます。どれも、長澤さんの「抜群のスタイルのよさ」があってのものであると考えています。
このように、①幅広く演じることができる圧倒的な演技力と②抜群のスタイルの良さが、長澤まさみさんの魅力であると思います。

出演作品

キングダム
コンフィデンスマンJP

まとめ

いかがでしたか?

あなたが注目する方は入ってましたか?

知らなかった方もこれから注目してご覧下さいね!

今後の活躍がとても楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました