千と千尋の神隠し(映画)無料動画配信・レンタルをフル視聴する方法/日本興行収入歴代1位【ジブリ作品】あらすじ・声優キャスト・感想まとめ

アニメ

2001年に公開された宮崎駿監督作品『千と千尋の神隠し』は、興行収入300億円を越える日本歴代興行収入第1位を達成した超大作です。

今回は『千と千尋の神隠し』を無料で視聴する方法をご紹介していきたいと思います!

『千と千尋の神隠し』 特報【6月26日(金)上映開始】

結論から言いますと『千と千尋の神隠し』は、動画サービスでは配信されていませんが「TSUTAYA DISCAS」 でご覧いただけます!

TSUTAYA DISCAS」とは、 ネットで借りたいDVDを注文し、DVDが自宅に届いて、観終わったらポストに投函するだけで返却できるシステムです。

無料で視聴する方法は、【初回登録30日間お試し】を利用して「TSUTAYA TV/DISCAS」に登録します。

無料期間内に解約することで月額料金を支払うことなく視聴することができるのでとてもオススメです!

さらに動画配信サービス【TSUTAYA TV/DISCAS】について簡単にまとめてみました!

動画配信&宅配レンタルが同時に楽しめるTSUTAY TV/DISCAS!

【TSUTAYA TV/DISCAS】は、動画配信サービス&宅配レンタルが楽しめます!

月額2417円(税抜)ですが、毎月1100円分のポイントがもらえます!

ポイントは新作映画などの有料コンテンツに活用できます(*^^*)

【DISCAS】は、レンタルショップが近くにない方や借りに行くのが面倒だなぁという方にとっておきのサービスです!

DVDならお蔵入りの作品や地上波放送できない作品などを借りることができますよ♪

初めて登録するのが不安だなぁという方!!

TSUTAYATV/DISCASでは《初回30日間無料&1100円分のポイントプレゼント》を実施しています!

無料トライアル中に解約することもできるので、お金を払わなくても楽しむことができます(*^^*)

TSUTAYA TV/DISCASの特徴

TSUTAYA TV/DISCASより

DVD/CDの宅配レンタル(TSUTAYA DISCAS)と
動画配信サービス(TSUTAYA TV)が月額2417円(税抜)!

毎月1100円分のポイントプレゼント
有効期限はポイント付与から45日間

TSUTAYA TVの見放題配信数は
約10,000本以上(新作・準新作を除く)

TSUTAYAのDVD/CDが借り放題!
(自宅まで配送するサービスでPC・スマホで予約
→自宅に郵便でお届け
→ポストに返却、最短で翌日にお届け)
※無料期間中は旧作のみ借り放題

TSUTAYA TV/DISCASより

登録時は
クレジットカード決済
ソフトバンクまとめて支払
ワイモバイルまとめて支払のみ

ウイルスの心配がある違法動画サイトとは違い《安心・安全

CM広告は一切ないのでストレスも感じません(*^^*)

無料期間のみお楽しみいただくことも可能!
無料期間内に解約してもらうだけでOKです!!

初回登録30日間無料&
\1100ポイントプレゼント!/


『千と千尋の神隠し』あらすじ

両親と共に引越し先の新しい家へ向かう10歳の少女、千尋。しかし彼女はこれから始まる新しい生活に大きな不安を感じていた。やがて千尋たちの乗る車はいつの間にか“不思議の町”へと迷い込んでしまう。その奇妙な町の珍しさにつられ、どんどん足を踏み入れていく両親。が、彼らは“不思議の町”の掟を破ったために豚にされてしまい……。

Yahoo!映画

『千と千尋の神隠し』キャスト

荻野 千尋/ 千:柊瑠美

ハク / 饒速水小白主:入野自由

荻野 明夫:内藤剛志

荻野 悠子:沢口靖子

湯婆婆: 夏木マリ

銭婆:夏木マリ

坊/坊ネズミ:神木隆之介

釜爺:菅原文太

リン:玉井夕海

父役:上條恒彦

兄役:小野武彦

番台蛙:大泉洋

青蛙:我修院達也

カオナシ:中村彰男

おしら様:安田顕

オクサレ様/河の神:はやし・こば

『千と千尋の神隠し』感想

実際にご覧になられた方の感想をまとめていきたいと思います。

ジブリ作品は大好きで、ほとんどと言っていいほど前作何度も見させてもらっているのですが、その中でもダントツ群を抜いてと言っていいほど、何度見ても感動して新たな発見がある作品と言えば、『千と千尋の神隠し』だと思います。
この作品は海外でも大きく知られている作品で、ジブリを代表する作品と言っても過言ではないと思います。
映画にできてくるキャラクターが面白くて、中でも湯婆婆は顔が体よりも大きくて、特徴あるキャラクターとして大好きです。
ちょっと意地悪で、でも子供には超がつくほど甘い湯婆婆が、なんだか憎めなくて愛すべき登場人物の一人です。
日本の古くからの伝統や、歴史を時折感じさせる内容で、ハクの正体がわかった時はゾクゾクしました。
すべての物を大事にして、今ある自分の環境に甘んじていてはいけないと、この映画は教えてくれた気がします。
見どころは、何といっても湯屋の中をカオナシと千尋が走り回るシーンかと思います。
ハラハラドキドキが止まらなくて、この先千尋がどうなってしまうのかと、何度見ても気持ちが高ぶるシーンです。
見るたびに新たな発見があり、見る世代によって感じ方が変わる作品だとも思います。
これからも何度でも見たい映画です。

 

自分が子どもの頃から数えきれないくらい何度も鑑賞してきた作品です。それくらいクオリティが高く素晴らしい映画になっています。子ども頃はいつも、実生活においてトンネルを車で通ることがあったら、「千と千尋の神隠し」のようにあんな世界が広がっていないかなと妄想していました。両親が豚の姿になってしまっても、前に突き進んで頑張っている千尋の姿を見て、勇気づけられたのと同時に、応援したくなりました。ハクのキャラクターはあのルックスだからこそ作品が成り立っているなと思いました。髪の長さや目つきが絶妙にキャラクターとマッチしていました。久石譲の音楽や効果音はどれも素晴らしくキレイでした。例えば足音や風がなびく音は、非常にリアルで、とてもアニメーションの世界だとは思えないくらい緻密でした。舞台として台湾の風景が使われていたこともあり、いつか必ず行ってみたいと思っています。ジブリファンの人だけでなく、まだこの作品を見たことのないすべての人に一度は必ず見てほしいと思うオススメ作品です。子供から大人まで幅広い世代の人が楽しんで見られる映画になっていると確信します。観た後は、演出、キャラクター、音楽、アニメーション技術などすべての面において大満足すること間違いなしです。

 

 

「千と千尋の神隠し」は社会人になってから見た作品でしたが、子供の頃の思い出や気持ちなどを思い出せてくれる、宮崎作品のなかでもとても素晴らしい映画のひとつです。ストーリーでの設定も「トンネルをくぐった先の不思議な世界」といった、子供であれば誰しもがワクワクする舞台になっているので、見ていてすぐに引き込まれました。また、主人公の千尋(千)がお湯屋で懸命に働いて成長していく姿がとても頼もしく見え、同年代の小学校4年生くらいの子供が見ると大きく感銘するだろうと用意に推測できます。

ストーリーの基本構造は、千尋がお湯屋で働きながら両親を元の人間の姿に戻すことをしていますが、そのなかには冒険活劇のような痛快感があり、またアドベンチャー映画を見ているよな爽快感もあります。さらに、千と同い年くらいの男の子と淡い恋の話なども含まれているので、「千と千尋の神隠し」にはさまざまな要素を楽しくことができます。

社会人になった筆者でも十分に楽しむことができた作品でもあるので、同年代やそれに近い年齢のお子さんなどが見れば、大きく感動する映画になるでしょう。また、この映画は「働く」といったことに対しても、大きく学べるのではないかと感じました。

 

 

「千と千尋の神隠し」は社会人になってから見た作品でしたが、子供の頃の思い出や気持ちなどを思い出せてくれる、宮崎作品のなかでもとても素晴らしい映画のひとつです。ストーリーでの設定も「トンネルをくぐった先の不思議な世界」といった、子供であれば誰しもがワクワクする舞台になっているので、見ていてすぐに引き込まれました。また、主人公の千尋(千)がお湯屋で懸命に働いて成長していく姿がとても頼もしく見え、同年代の小学校4年生くらいの子供が見ると大きく感銘するだろうと用意に推測できます。

ストーリーの基本構造は、千尋がお湯屋で働きながら両親を元の人間の姿に戻すことをしていますが、そのなかには冒険活劇のような痛快感があり、またアドベンチャー映画を見ているよな爽快感もあります。さらに、千と同い年くらいの男の子と淡い恋の話なども含まれているので、「千と千尋の神隠し」にはさまざまな要素を楽しくことができます。

社会人になった筆者でも十分に楽しむことができた作品でもあるので、同年代やそれに近い年齢のお子さんなどが見れば、大きく感動する映画になるでしょう。また、この映画は「働く」といったことに対しても、大きく学べるのではないかと感じました。

 

 

『千と千尋の神隠し』は家族で引っ越しの為訪れた場所で主人公の千尋が不思議な体験を通して成長していく物語です。父と母が豚にされてしまうシーンは有名ですが、そのシーンでは戸惑い、逃げて泣いていた千尋が作品が進むに連れてどんどん成長していく様子は見ていて応援できるし、観客にも勇気を与えます。千尋が訪れる湯屋で出会う様々な人ではない神様や従業員たちは個性豊かで、特に多種多様に描き分けられた神様は色とりどりで華やかであり、その中でもお気に入りの神様を見つけるのも1つの楽しみです。
千尋が成長していく過程には様々な人たちの助けがありますが、なんといってもハクの役割は大きいでしょう。この物語のキーパーソンであり、千尋が1人で成長しようとしているのをいつも影からサポートしています。ハクの美貌もさることながらハク自身が握っているこの物語の最重要といえる鍵がラストに解き明かされることで感動の結末が待っています。
どの場面も豊かで華やかな湯屋や、海にある汽車などこの世界では体験できないものたちが描かれており、見ると1度は千尋のいる世界に憧れを抱くかもしれません。
個性豊かな神様や生き物たちとともに千尋が成長していく様子に笑って泣くこと間違いなしの映画です。どの世代の方も楽しんで観ることができる映画です。

 

 

最初の出だしのシーンでふてくされた女の子が描かれていて、引っ越しすことに駄々をこねている子なのかなという印象でしたが、神様が来客する湯屋でおそろしく厳しい湯バーバのもと厳しい仕事にも堪える姿に思わず応援したくなる自分がいました。ジブリの今や定番となった食事シーンは千尋の両親が神様の食事を食べるシーンがなんの肉かわからないけどすごい美味しそうに食べています。私は、ハクが作った白いおにぎりを千尋が泣きながら頬張って食べるシーンが好きです。このシーンを見ると無償に白米おにぎりが食べたくなります。ストーリー展開も千尋の成長した姿を頼れる仲間たちたちと共に助け合っていく姿が観ていて爽快です。小さなネズミになった坊がえんがちょを真似するシーンが微笑ましくて可愛いです。ハクが龍になった姿も迫力があって空をとぶシーンが壮大です。湯バーバの姉ゼニーバのところで千尋の髪飾りをみんなで紡いだ糸で作るシーンもネズミちゃんが歯車ぐるぐる回して可愛いです。千尋がお腐れ神を対応した時に千尋の成長が大きく見える瞬間で、見ているわたしまで千尋の活躍が誇らしくなります。カオナシという得体の知らない存在は後半言葉を話せるようになると恐怖の存在です。

 

まとめ

今回はジブリ作品『千と千尋の神隠し』をご紹介しました。

現在、無料で視聴するためには「TSUTAYA TV/DISCAS」に初回登録することをおすすめします。

初回登録の方には無料おためし期間があり、無料期間内に解約してしまえば一切追加料金は必要ありません!

自宅にいながらDVDが届いて、ポストに返却するだけのとっても簡単なレンタル方法、さらに動画配信サービスも合わせてお楽しみいただけるので、無料期間内だけでもかなり充実した動画ライフになると思います!

ぜひこの機会に登録して『千と千尋の神隠し』をお楽しみください!!

 

タイトルとURLをコピーしました