ラストシンデレラ無料動画配信を全話フル視聴する方法【ドラマ】あらすじ・キャスト・感想まとめ!篠原涼子主演

国内ドラマ

2013年放送ドラマ「ラストシンデレラ」の動画配信を無料で視聴する方法やあらすじ・キャスト・感想を紹介します。

「ラストシンデレラ」は、2013年4月11日から毎週木曜日夜10時から放送されていました。
キャッチコピーは「女の本音 VS 男の本音、ちょっとエッチな大人の恋物語。」
篠原涼子さん、三浦春馬さんなどが出演されており、おやじ女子が恋愛する模様が描かれた大人ラブコメディです。
最終話では瞬間最高視聴率はクライマックスシーンで20.9%を記録する大人気ドラマでした。
  • 放送を見逃してしまった
  • まとめて全話視聴したい
  • 広告なしで見たい

こんな方たちに、おすすめの動画配信サービスをご紹介します!

『ラストシンデレラ』を無料で視聴する方法は?

結論から言いますと
ラストシンデレラ」のフル動画は
FODプレミアム』で配信中!

\初回登録は2週間無料/

⇩ ⇩ ⇩

こちらも【FODプレミアム】で配信中ですよ♪

  ⇩ ⇩ ⇩

◆アンフェア
◆SUNNY強い気持ち・強い愛
◆人魚の眠る家
◆今日も嫌がらせ弁当
◆TWO WEEKS
◆僕のいた時間
◆オトナ高校

上記でもお伝えしましたが『ラストシンデレラ』は、動画配信サービス【FODプレミアム】で配信中です!

そこで【FODプレミアム】て聞いたことはあるけど、どういったサービスなのかわからない方のために簡単にまとめてみました!

国内ドラマ・フジテレビ系が豊富なFODプレミアム!

【FODプレミアム】は、月額888円(税抜)の動画配信サービスです!

主にフジテレビ系列のドラマやバラエティ番組、過去のドラマ、FODオリジナル作品などが充実しています!

初めて登録する方には《2週間の無料トライアル》を実施しています!

無料の期間内に解約してもらうとお金を払わずに楽しむこともできますよ!

FODプレミアムの特徴

①30,000以上の作品が配信

②フジテレビ系列の新作・過去のドラマが見放題

③放送中のドラマやバラエティ番組の見逃し配信あり

④人気雑誌が読み放題・対象漫画が無料で読める

⑤電子書籍の購入で20%ポイント還元

⑥毎月100ポイントと毎月8日・18日・28日に
400ポイントがもらえる(毎月1300ポイントゲット!)

⑦AmazonPayで初回2週間無料トライアル

無料お試しは
AmazonPay決済

で初回登録する方限定です!

無料期間のみお楽しみいただくことも可能!
無料期間内に解約してもらうだけでOKです!!
FODプレミアム簡単な登録・入会方法
FODプレミアム解約・退会方法

初回登録2週間無料トライアルあり!/

本ページの情報は2020年12月時点のものです。
最新の配信状況はFODプレミアムサイトにてご確認ください。

 

「ラストシンデレラ」あらすじ

10年間彼氏のいない美容師・遠山桜(篠原涼子)はある日、自分の顎にヒゲを発見しショックを受けます。
オヤジ女子となり恋愛の仕方も忘れてしまった桜の前に美容室の新店長で同期の立花凛太郎(藤木直人)とBMXライダーの佐伯広斗(三浦春馬)が現れる。

1話「おやじ女子が恋を エッチな王子様登場 不器用な恋始まる」

遠山桜(篠原涼子)は、美容室『HAPPY-GO-LUCKY』吉祥寺店の副店長を務める39歳の独身女性。スタイリストとしての腕は確かだが、自分のことになると無頓着な桜は、ある朝、あごにヒゲが生えているのを発見し、ショックを受ける。同じ日、銀座本店の店長で、桜とは同期入社の立花凛太郎(藤木直人)が吉祥寺店の新店長に就任する。毒舌のマイペース男・凛太郎とはウマが合わない桜は、本社社長の萩原寿男(風間トオル)に直談判した。が、不満があるなら辞めろと言われてしまい…。

2話「恋と人生の大逆転!!年下男は王子様!?」

合コンパーティーに参加した桜(篠原涼子)は、広斗(三浦春馬)とホテルに泊る。が、泥酔していた桜は、その夜のことを何も覚えていなかった。あくる朝、帰宅した桜は、隣室で引っ越し作業が行われていることを知る。何と、引っ越してきたのは凛太郎(藤木直人)だった。そんな桜のもとに、広斗から連絡が入り…。

3話「おやじ女の大奮闘!?二人きりの夜に…!!」

桜(篠原涼子)は、広斗(三浦春馬)からキスをされたことですっかり恋愛モードに。志麻(飯島直子)、美樹(大塚寧々)とともにパン教室に参加した際も、2人の会話が耳に入らないほど広斗のことで頭がいっぱいの桜。志麻や美樹は、そんな桜の様子に呆れる。
一方、全店対抗のカットショー・イベントの開催が決まり…。

4話「禁断のキス」

生理が遅れていた桜(篠原涼子)は、広斗(三浦春馬)の子を妊娠しているかもしれないと思い、妊娠検査薬を買いに行く。その帰り、マンションの近くで凛太郎(藤木直人)に出会った桜は、妊娠検査薬を見られてしまい、事情を打ち明ける。しかし桜は、結果を受け止める覚悟ができず、検査薬を使えずにいた。

5話「走り出した想い…!!恋の先にある衝撃!!」

桜(篠原涼子)は、広斗(三浦春馬)が待ち合わせに来なかったことに落ち込み、失意のまま自宅へ戻る。すると、マンション前に人影があった。広斗かと思いきや、博多に暮らす弟の聡と彼女の理恵だった。2人は桜の母親に結婚を反対されたため駆け落ちしてきたというが…。

6話「大波乱!!一触即発の三角関係!!」

桜(篠原涼子)は、凛太郎(藤木直人)に頼まれ、恋人として凛太郎の母・光子(前田美波里)に会うことになった。一夜漬けでマナーを学び、凛太郎が用意した女性らしい服や靴を試着し、準備を整える桜だったが…。

7話「イケナイkiss」

桜(篠原涼子)は、広斗(三浦春馬)から衝撃の告白を受ける。一方の凛太郎(藤木直人)は、千代子(菜々緒)から自分では恋愛対象にはならないのかと迫られていた。それぞれ、恋の悩みを抱えた桜と凛太郎は、話をするうちに思わずキスをしてしまい…。

8話「さよなら…そして、ありがとう」

桜(篠原涼子)は、元恋人・かすみが現れたことで動揺する凛太郎(藤木直人)を意外に思う。そんな夜「SOBAR」にいた桜と美樹(大塚寧々)は、健一(橋本さとし)から凛太郎とかすみの過去の話を聞いていた。するとそこへ、志麻(飯島直子)がやってくる。志麻に気づいた美樹は、席を立ってしまう。凛太郎の自宅で過ごしていたかすみは、仕事から戻った凛太郎を妻のように迎え入れる。別の男性と結婚したものの凛太郎が忘れられなかったと明かしたかすみは、凛太郎の背中を抱きしめ…。

9話「オレはお前が好き」

桜(篠原涼子)は、志麻(飯島直子)や美樹(大塚寧々)とともに公平(遠藤章造)が運び込まれた病院へ駆けつけた。待合室では、節子(野川由美子)らが手術が終わるのを待っていた。自宅へ戻った桜は、手つかずのまま残されたピザを持って凛太郎(藤木直人)の部屋を訪ねる。ところが凛太郎は、一緒に食べようという桜の誘いを断りドアを閉めてしまう。

10話「お前はオレが守る」

広斗(三浦春馬)が自分に近づいたのは千代子(菜々緒)のためだったと知った桜(篠原涼子)は、パーティー会場を飛び出した。桜を追った凛太郎(藤木直人)は、マンションの屋上に寝転がる桜を見つけた。部屋に戻った桜は、広斗が誕生日の桜のために飾り付けた空間を呆然と見つめる。すると、チャイムが鳴った。広斗だった。広斗はドアの向こうで必死に謝罪するが、桜はドアを開けない。そこへ、隣室から現れた凛太郎が広斗を帰らせる。

11話「私の選ぶ王子様」

美容室「HAPPY-GO-LUCKY」の支店をオープンさせるため、ニューヨークに行くことになった凛太郎(藤木直人)は、桜(篠原涼子)に一緒にニューヨークに来ないか?と誘う。その頃、広斗(三浦春馬)は、いよいよBMXの全国大会の日を迎えていた。

「ラストシンデレラ」キャスト

遠山 桜:篠原涼子

佐伯 広斗:三浦春馬

立花 凛太郎:藤木直人

大神 千代子:菜々緒

武内 美樹:大塚寧々

長谷川 志麻:飯島直子

柏木 智則:NAOTO

松尾 のぞみ:滝沢沙織

柴田 春子:平田薫

竹原 みどり:太田希望

武内 公平:遠藤章造

武内 咲:芳根京子

武内 翔:笹原尚季

武内 節子:野川由美子

美樹の母:森恵美

遠藤 健一:橋本さとし

桃:市川由衣

大神 隆志:名高達男

大神 瑠璃:筒井真理子

立花 光子:前田美波里

萩原 寿男:風間トオル

感想

個人的にも年上女性が好きなので、このストーリー設定はとても興味深いものでした。篠原涼子や三浦春馬の演技も個々でとても評価できる演技だったと思います。とても自然で、年上女性と年下男子、それも15歳差の壁を乗り越えようと試行錯誤で付き合う関係性を、程よいぎこちなさで上手に表現していたと思う。BMXの夢を追いかける青年が年上女性を経済的に支えるのは現実的には難しいですが、このような関係性はとても心地が良いのだろうなぁと思わせてくれたのはとても感謝すべきことだと思いました。世の中ではやはり経済格差を気にして恋愛対象を限定してしまう傾向が強いと思います。しっかり現実を考え過ぎてそうなってしまっているだと思いますが、ときにはこの篠原さん演じる主人公のように、気持ちに正直に勢いに任せて恋愛する勇気も必要だと思います。ですからこれは世の中の多くの人が年齢ではなく内面に注目して積極的に恋愛をするよう励ますドラマだったと思います。最後に、これを観ると三浦春馬さんのもっと先の円熟した役者としての表現を、これからももっと観たかったと残念でなりません。

結婚前は年上の男性に魅かれることが多かったのですが、結婚してからはもう恋が出来なくなってしまったからか、年下の男性がとても輝かしく見えるようになりました。そんな中で『ラストシンデレラ』に出会ってしまったのです。
前述したように桜と広斗の15歳差の恋愛というのが、既婚者の自分にとっては夢のような設定でした。15歳年上の女性との恋愛だなんて、最初は無理があるようにも感じましたが、桜役の篠原さんが美しいのでとても絵になりましたね。桜が色っぽい人柄だと女性から反感を買ってしまったと思うのですが、”サバサバの性格でお人好し”そのうえ、”しばらく恋愛はご無沙汰”という設定が女性から好感を得て、功を奏したのではないでしょうか。自然と桜を応援したくなったものです。
一方の広斗は24歳ですが、どこか人生を達観している雰囲気もあって、精神年齢は30歳くらい?と感じさせる雰囲気もよかったです。実年齢では驚くほど差があっても、精神的な調和と互いの人柄がよければ、恋愛は可能なのだろうとこのドラマが教えてくれました。独身時代に観たかったものです(苦笑)。
お色気シーンも盛り込まれていましたが、清潔感のある演出が施されていて、そこがまた魅力です。桜と同世代女性に、勇気とトキメキをくれたドラマでした。

おやじ女子というフレーズがドラマにぴったりでおもしろかったです。主人公の遠山桜を演じる篠原涼子さんがもう完全に役にぴったりはまっていて、39才仕事中心の生活で恋愛なんて忘れてしまった桜が年下の超絶イケメンの広斗くんとどんな恋愛をするのか目が離せませんでした。三浦春馬さんのイケメンぶりにも毎回癒され、きゅんきゅんしました。広斗くんは桜と凛太郎を引きはなすために仕組まれて桜に近づいたけど、そんな恋愛ごっこしている間に本気でどんどん惹かれていくのがわかりました。桜の友達役の大塚寧々さんと飯島直子さんの役どころもとても面白かったです。セックスレスや姑との関係性など、そうゆう問題もすごい身近で考えさせられました。桜と凛太郎の関係もすごくうらやましかったです。男女の関係なしになんでも話せたり遠慮なく何でも言いあえたり、そんな関係の中恋愛に発展しそうになるところ見所でした。最終年下の超絶イケメンの広斗くんか大人の魅力たっぷりの大人男子の慎太郎かどちらを選んでもおかしくない最後まで結末がわからないドキドキするドラマでした。このドラマを見て恋愛する気持ちを忘れていた人もすぐにでも恋愛がしたくなるドラマだと思いました。

放送当時は、あんなにワクワク、胸キュンできて、笑えて感動できで、とにかく幸せになれた、このドラマ。残念ながら、今観ると、切なくてやりきれない思いが胸いっぱいにひろがってしまいます。先日亡くなられた、三浦春馬さんの一挙手一投足が、とにかく愛くるしくて魅力的で、どうしてこんなことになってしまったのか、何とかならなかったのかという思いを拭い去ることができなくなるからです。ちょっと年配のこじらせ女子が好きになってしまう年下イケメン男子という役柄で、ともすれば、嫌味っぽく軽薄になってしまいがちな役なのに、彼が演じると、どうしてこうも誠実で純粋で愛おしい人物になってしまうのでしょう。やはり彼自身の真面目で誰からも愛される人柄が、画面からにじみ出ているのだと思います。篠原涼子さんとのコンビも最高でした。彼女がヒロインだったからこそ、三浦さん演じる年下男性に愛されるだけの魅力がある女性だと、誰もが納得できたのだと思います。観るたびに複雑な思いになってしまうドラマですが、だからこそ、このドラマを観て、最高に彼の輝いている姿をしっかりと目に焼き付けておこうとも感じます。そういった思いで、もう一度観てみると、また違った感情がわいてくるかもしれません。

このドラマは桜がおじさん化しているところが面白いです。恋愛はもちろんキュンとすることもないのが、リアルに感じます。そんな中佐伯との出会いで、人生が180度変わっていくところが見どころです。
いままで美意識とか全然なかった桜だけど、佐伯の前では女の子っぽく振る舞うところが笑えます。思わずやり過ぎのような気もするけど、そこが桜らしさを感じます。一歩間違えたら引かれるのではないかと思うところもあって、見ていてハラハラします。
そんな桜を佐伯は、やさしく受け止めてくれるところがかっこいいです。桜の内面までちゃんと理解してくれるところは、大人だなと思います。佐伯のさりげない気遣いや、スマートな言動はキュンキュンします。桜にも刺さりっぱなしなところが印象的です。
桜がどんどん女性らしくなっていくところ見どころです。佐伯のおかげでいままで無頓着だったことが、少しずつ頑張っていくようになるのが良かったです。佐伯のためにと思って奮闘する姿は、乙女で可愛らしです。桜の中で佐伯の存在が、とても大切になっていくのが伝わってきます。
佐伯の時に強引なところは、男らしさを感じてドキっとします。二人のやりとりが見ていて癒される作品です。

39歳の美容師である遠山桜を演じた篠原涼子さんの、恋に慣れていない、ぎこちないような演技が新鮮でした。そして、ある場所で遠山桜と出会う佐伯広斗を演じた、三浦春馬さんの爽やかでチャーミングな笑顔が活かされた演技が最高でした。ステキな2人の恋に落ちていくストーリーは、1話から最終話まで何度見ても胸がキュンキュンします。遠山桜の恋する姿を見ていると、自分と共感するところがいくつもありました。例えば、誰もいない部屋でお尻をかいていたり、すっぴんでダラダラしていたりするところです。普段の姿からは想像もできないような、おやじっぽい生活をしている篠原涼子さんを見られるのは、この作品しかありません。また、私が一番の見どころだと思うところは、遠山桜と佐伯広斗のキスシーンだと思います。お互いドキドキしているのが、音声や映像から感じるとこができ、ちょっとエッチな雰囲気になっているのを見ていると、遠山桜におめでとうを言いたくなりました。誰もが一度は恋をしたことがあるはずです。特に、恋をすることに億劫になっていたり、自信がなかったりする女子全員は共感するところが多いはずです。だから、私はこの作品を通して恋をすることに前向きになってほしいです。

 

まとめ

ドラマ『ラストシンデレラ』はFODプレミアムで配信中です!

是非チェックしてみてくださいね!

 

 

本ページの情報は2020年12月時点のものです。
最新の配信状況はFODプレミアムサイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました