シンゴジラ無料動画配信をフル視聴する方法!あらすじ・キャスト・感想まとめ【映画】

邦画

日本だけにとどまらず、今や世界中で圧倒的人気を誇る怪獣「ゴジラ」
これまでは市民からの視点で映画化されてきましたが、『シン・ゴジラ』では未知の生物に対峙する閣僚・自衛隊からの視点で描かれています。
監督は「エヴァンゲリオン」の庵野秀明氏。

こちらでは映画『シン・ゴジラ』を無料で視聴する方法をご紹介しています!

『シン・ゴジラ』予告

映画『シン・ゴジラ』 を無料で視聴する方法は?

映画「シン・ゴジラ」のフル動画は
U-NEXTで配信中です!

初回登録は31日間無料 &
\600ポイントプレゼント!/
⇩ ⇩ ⇩

上記でもお伝えしましたが『シン・ゴジラ』は、動画配信サービス【U-NEXT】で配信中です!

作品数国内No.1!U-NEXT

ウイルスの心配がある違法動画サイトとは違い《安心・安全
圧倒的に多い作品数
が魅力的で
新作はポイントで視聴できます!
CM広告は一切ないのでストレスも感じません(*^^*)

無料期間のみお楽しみいただくことも可能なので
ぜひお試しください!
※無料期間内に解約してもらうだけ!

U-NEXT解約・退会方法や注意点は?


初回登録31日間無料&
\600円分のポイントプレゼント/

本ページの情報は2020年12月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

シン・ゴジラ あらすじ

東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官・矢口蘭堂(長谷川博己)が、海中に潜む謎の生物が事故を起こした可能性を指摘する。その後、海上に巨大不明生物が出現。さらには鎌倉に上陸し、街を破壊しながら突進していく。政府の緊急対策本部は自衛隊に対し防衛出動命令を下し、“ゴジラ”と名付けられた巨大不明生物に立ち向かうが……。

Yahoo!映画 より引用

シン・ゴジラ キャスト

  • 長谷川博己
  • 竹野内豊
  • 石原さとみ
  • 市川実日子
  • 大杉連
  • 国村隼
  • 柄本明
  • 高良健吾
  • 余貴美子
  • ピエール瀧
  • 鶴見辰吾
  • 嶋田久作
  • 斎藤工
  • 光石研
  • 塚本晋也
  • 前田敦子
  • 松尾スズキ
  • 原一男
  • 高橋一生
  • 藤木孝
  • 津田寛治
  • 渡辺哲
  • 平泉成
  • 三浦貴大
  • 緒方明
  • 小出恵介
  • 矢島健一
  • 古田新太
  • 浜田晃
  • 神尾佑
  • 松尾論
  • 森廉
  • 中村育二
  • 黒田大輔
  • 手塚とおる
  • 橋本じゅん
  • モロ師岡
  • 片桐はいり
  • 野間口徹
  • 小林隆
  • 前原滉

『シン・ゴジラ』感想※ネタバレあり

 

 

率直に言うと、テンポが良い具合でスピード感もあって想像または期待を大幅に上回ってくれたクオリティの高い映画作品でした。長谷川博己、竹野内豊、石原さとみなど豪華なキャスト陣にも大満足でした。ゴジラが東京を大胆に破壊していく様子を見ていて面白かったです。それに対して日本政府が奮闘していましたが、実際に起きる災害など様々な問題についてもこれくらい頑張って政府には対応してほしいなとも思ってしまいました。終盤は特にハラハラドキドキするシーンが多かったので、最後までしっかり楽しめることができました。もし本当にゴジラが東京にきてしまったら、そのまま日本丸ごと支配されていってしまうだろうなと想像してしまいました。音楽や効果音がストーリーや作品の雰囲気に非常にマッチしていて、これを映画館で観たらもっと作品全体的に迫力あるなにかを体感できただろうなと思いました。邦画をめったに観ない私でも、必ずもう一度観たいなと思える素晴らしい作品でした。フィクションものが好きな人だけでなく、元気を出したい人など多くの人に一度はぜひ見てほしいなと思うオススメ作品です。演出、舞台、音楽など全てにおいて大満足するに違いありません。

 

 

子供の頃に見たゴジラとは全く別物でした。あの時よりもパワーアップしたゴジラ。主にゴジラでなくてゴジラと戦う人間たちのドラマがメインなのですがその方が恐怖が増しました。逃げ惑うシーンや、普通に生活しているときにトンネルが崩壊する目線の場面は本当に怖かったです。政府の対応もリアルであり行動が遅すぎたのも少し失笑もの。キャストが多いのですがそれぞれ個性が強く、印象に残る人が多い。無駄もなくてテンポの早い展開、ドキドキさせるのですが大袈裟ではないのでそれも良い。変に大袈裟だと興醒めしてしまう。長谷川博己さんと石原さとみさんのコンビネーションも良い。石原さとみさんは英語堪能なクレバーな女性ですが今までに見たことのない役だったので新しい一面を見ることができました。長谷川博己さんもいつもヘタレな役ばかりでしたが終始かっこよかったです。続かないかとは思いますがまたこのキャスティングで続編も見てみたいと思うほどです。キャスト意外にもセットやゴジラはとてもリアルで細かいとこまで手が行き届いているのでただの特撮映画にはならず、何度も見てみたいと思える映像でした。変に泣かせる演出もなかったのでそこも良かったです。

 

 

モンスターパニック映画では、主に主人公とモンスターを中心として話が展開されていくことが多いが、この映画では、日本という国家が前例のない緊急事態に直面した際に、どのような手順を踏んで対応していくかが丁寧に描写されていた。ゴジラが日本国の領土に突然侵入してきたからと言って、駆逐対象になるのか、そもそもどのような理由で侵入してきたのか、様々なことが不明確なままで増えていく被害を目の前にして、日本存続のためになんとか最善の方法を模索する主要キャラクター達には自然と尊敬の念を抱いた。台詞がかなり早口ですべてを理解することは困難であったが、展開がそんなに多くない分そのスピード感のおかげでテンポよく鑑賞することができた。このジャンルの映画は、迫力や新鮮さが重視されがちなので、2回目以降の視聴はどこか物足りなく感じるが、シンゴジラに関して言えば、必ず1回目の鑑賞では気づくことのできなかった箇所が2回目以降の鑑賞で見つかると思う。複数回見返しても面白い作品である。また多くの戦闘機、戦艦、戦車、そして電車が登場するので、各ファンにはたまらないだろう。もちろん特撮シーンも見応えのある仕上がりとなっている。まるでゴジラが実在しているようなモキュメンタリー作品となっている。

 

 

”ゴジラ=巨大不明生物”以外の全てがリアルという、スーパーヒーローがいない世界の戦いを描いた秀作です。
過去の昭和期~ミレニアムゴジラには宇宙人や凄いメカが登場してゴジラを倒すところが見どころでしたがら、本作ではリアルを極めた、自衛隊と米軍が”ゴジラ”と死闘を繰り返し、しかもシビリアンコントロールを徹底するため、その一挙手一投足が縛られて自由にならないというジレンマを抱えています。
逆に、そうした意思決定のプロセスを克明に描いているところが大きな見どころとなっています。
というのも”ギャグなのか?!”と思うほど身動きが取れない中で奮闘していく矢口蘭堂ら政治家と、官僚たちが、そのなかから活路を見出していくのがメインストリームになっているからです。
彼らが物凄い早口で専門用語を喋り倒してテロップも追いつかないほどの勢いを見せているのは、実はリアルに取材したときに庵野監督らが体感した印象をそのまま反映させているらしく、その勢いすら”味”なのだということが次第に感じられてきます。
また、今回の”ゴジラ”はフルCGであり、これまでのゴジラとは一線を画す身体のバランスで直立していますが、その動作を狂言役者の野村萬斎さんがモーションキャプチャーで作り上げているというのも興味深いですね。

 

 

突然、東京湾に現れたシンゴジラ。それにあたふたする日本政府。まさに突然猛威を振るい始めた新型コロナウィルスに振り回されるいまの日本政府を描いているような映画です。こういう危機的状況に対し、どう対応していくのか、政府だけでなく、企業にとっても危機管理対応の重要性を教えてくれる映画でした。今回のゴジラは、形態を変えて大きく、かつ凶暴化していきます。最終形態にはたどり着きませんでしたが、最終形態では羽が生えそうな感じでしたので、その姿も見たかった気がします。出演した俳優陣のなかでは、やはり主演の長谷川博己の演技が良かったと思います。内閣官房副長官として、混乱する政府要人のなかで冷静な判断を下し、決してアメリカの言いなりになることなく、ギリギリまで対抗策を準備していく姿は、こういった人間がいまの日本政府にも欲しいところです。核攻撃を推し進めるアメリカを中心とした多国籍軍との交渉などとても見応えがありました。こういったシーンがビジネスマンからも評価が高い映画になったのだと思います。ゴジラという映画はこういった人間社会の課題を浮き彫りにしたり、人間のエゴが描かれていたりと、ただの怪物映画じゃないところが好きです。

 

 

知り合いに勧められて初めてゴジラシリーズの中でシンゴジラを観たんですが想像を遥かに越えて秀逸な作品だなと感じました。先ず驚いたのが豪華すぎるキャストで長谷川博己、竹野内豊、石原さとみだけでも十分なのにその他のメンバーも有名かつ演技派が揃っていました。個人的に気に入ったのがゴジラを撃退するための会議です。実際にゴジラが現れてしまったらこんな感じになるんだろうかと考えながら見ていました。今の時代に鑑みればコロナウイルスのようなのもので初めて目にするゴジラを相手にどんな戦法が最善策なのか話し合うのが印象に残りました。カヨコ・アン・パタースン役の石原さとみの英語力というのも驚かされました。まったく英語がわからない自分からすると物凄くらしく聞こえました。専門家の人の意見も肯定的だったんでやはり石原さとみの演技は素晴らしかったと評価しています。ゴジラとの戦車や航空機などを使った対決シーンの壮大さというのも迫力満点でした。映像というのが綺麗すぎて芸術的観点から観てもかなり高い評価を受けるんじゃないかと感じました。正直、ここまでの映像はハリウッド映画と渡り合えるくらいの出来だと言い切れます。少し観る前まではバカにしていたシンゴジラなんですがガラッと考えは変わりました。

 

まとめ

映画「シン・ゴジラ」は 【U-NEXT】で配信中です!

「シン・ゴジラ」以外にもたくさんの作品が配信されていますので、無料お試し期間内でも十分にお楽しみいただけます !

ぜひチェックしてみてください!(*^^*)

タイトルとURLをコピーしました