逃亡者/見逃し動画配信を無料でフル視聴する方法【渡辺謙主演ドラマ】

国内ドラマ

不朽の名作『逃亡者』が2020年12月5日(土)・6日(日)21時~テレビ朝日開局60周年記念2夜連続ドラマスペシャルで蘇る!
主演は渡辺謙・豊川悦司。
妻殺しの容疑をかけられ真実を探るエリート外科医の逃亡劇!

こちらでは、スペシャルドラマ「逃亡者」の動画を無料でフル視聴する方法やあらすじ・キャストをまとめています!

  • 見逃した作品、過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 住まいの地域で放送されない
  • CM広告なし、高画質で見たい

こんな方たちに、おすすめの動画配信サービスをご紹介いたします!

「逃亡者」
ABEMAプレミアム
放送終了後より配信です!

さらに三浦翔平主演で追う刑事視点の
オリジナルストーリーも配信!

ABEMAプレミアムより

\初回登録14日間無料!/

ABEMAプレミアムではこちらの作品もご覧になれます。
⇩ ⇩ ⇩

ドラマ(独占配信)
七人の秘書
2夜連続ドラマスペシャル 逃亡者
先生を消す方程式。
24JAPAN
◆M 愛すべき人がいて
◆奪い愛、夏
◆フォローされたら終わり
◆おっさんずラブ

恋愛リアリティショー
恋愛ドラマな恋がしたい(ドラ恋)
◆今日、好きになりました。
◆週末ホームステイ
オオカミくんには騙されない
オオカミちゃんには騙されない
◆さよならプロポーズ
◆いきなりマリッジ

バラエティ
◆JO1 SCHOOL
◆JO1 スターギャザーTV
◆主役の椅子はオレの椅子
◆ヒロミ・指原の恋のお世話始めました
◆チャンスの時間
しくじり先生 俺みたいになるな!
◆7.2新しい別の窓

アニメ
◆鬼滅の刃
◆呪術廻戦
◆ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅢ
ヒプノシスマイク
◆ひぐらしのなく頃に業

など他多数

 

「逃亡者」を無料で視聴できるおすすめの動画配信サービスは?

『逃亡者』は、動画配信サービス【ABEMAプレミアム】で配信中です!

そこで【ABEMAプレミアム】て聞いたことはあるけど、どういったサービスなのかわからない方のために簡単にまとめてみました!

オリジナルコンテンツが豊富な【ABEMAプレミアム】

【ABEMAプレミアム】は、月額960円(税込)で映画・ドラマ・アニメなどに加え、国内唯一の緊急・速報をはじめとした24時間編成のニュース専門チャンネル編成や、オリジナルドラマや恋愛リアリティーショー、スポーツなど多彩な番組をお楽しみいただけます!

ABEMAプレミアムの特徴

①オリジナルエピソード数は国内No.1

②映画・ドラマ・バラエティ・恋愛リアリティーショー
アニメ・スポーツ・ニュースなど幅広い番組が全て見放題

③話題の有名人・芸能人・アーティスト・声優が出演

④アニメの地上波同時放送や独占先行あり

⑤放送中でも最初からみられる「追っかけ再生」機能

⑥「動画ダウンロード」機能で通信量を気にせず楽しめる

⑦放送後の番組でもコメントが楽しめる
※一部対象外の番組あり

初回登録14日間無料トライアルあり

会員登録はメールアドレスと決済登録のみで完了!

無料期間のみお楽しみいただくことも可能!
メニューにある視聴プランの画面からすぐに解約できます!



本ページの情報は2021年1月時点のものです。
最新の配信状況はABEMAプレミアムサイトにてご確認ください。

250×250

「逃亡者」あらすじ

 都内の高級住宅街で、凄惨な殺人事件が発生した。殺害されたのは、大学病院勤務のエリート外科医・加倉井一樹(渡辺謙)の妻・陽子(夏川結衣)。その夜、加倉井は陽子を連れ、大学時代の同期、宮島光彦(杉本哲太)や石森卓(村田雄浩)らと恩師・沢村八郎(山本學)のパーティーに出席したのだが、緊急オペの要請が入ったため、陽子は先に帰宅。執刀を終えた加倉井が深夜、家に戻ったところ、1階で家政婦の女性が、そして2階の寝室で陽子がナイフで胸を刺されて絶命していたのだ…。
 思いもよらぬ出来事にがく然とする加倉井は、現場から逃げる男を発見。階段で格闘となり、頭部を殴打されて気絶してしまった。だが、警視庁捜査一課刑事・浅野和志(篠井英介)らは加倉井が2人を殺害して逃走を図った挙げ句、階段を踏み外して気を失ったものと断定。もみあった際、犯人の左腕が義手であることに気づいた加倉井は「義手の男を見つけてくれ」と訴えるものの、現場には侵入者の痕跡は何ひとつ残されておらず、結局、加倉井の主張はかき消され、逮捕されたのち、死刑判決が下された。
 絶望の底に突き落とされたまま、加倉井は東京から名古屋の拘置所へ移送されることとなった。ところが、同じく移送バスに乗っていた爆弾テロ事件の首謀者・嶋岡正彦(天野慶久)の仲間らが、山中で護送車を襲撃。横転し炎上した車内から危機一髪、逃げ出した加倉井は決断を迫られた。ここに残るか、それとも――!? 陽子の顔が頭に浮かんだ次の瞬間、加倉井は深い森の中へと姿を消していた――。
 まもなく、襲撃現場に結成されたばかりの特別広域捜査班が到着した。班長・保坂正巳(豊川悦司)は、鴨井航(三浦翔平)、柏木弥生(原沙知絵)ら部下を震撼させるほどの強硬手段で嶋岡らテロ集団を制圧。次は加倉井をターゲットに見据え、彼の行方を追いはじめる。そのころ、加倉井は脱走時に負った腹部の傷の痛みに耐えながら、逃亡者として旅をはじめていた…。

「逃亡者」キャスト

加倉井一樹:渡辺謙
大学病院の外科医。医師として真摯に生命と向き合って来たものの、脇目もふらず突き進む性格から誤解を生じることもあり、敵も多い。妻殺しの罪を着せられ死刑判決を受けるが、肩書や名誉が剥奪されたことよりも、陽子という存在がいなくなって初めて失ったものの大きさを知り、深く絶望する。真犯人を突き止めるべく必死に逃走する彼を突き動かしているのは、己の無実を証明したいという思いだけではなく、失われた陽子への愛を取り戻したいという執念だった…。

保坂正巳:豊川悦司
警視庁特別広域捜査班・班長。階級は警視。テロ対策の一環として設けられた部署の統括責任者。ノンキャリアで叩き上げてきた刑事で、データよりも経験を重視。周囲に恐怖の感情を抱かせるほど、執拗に犯人を追い込んでいく。保坂に睨まれて逃げ切ることのできた犯罪者はいないといわれている。私生活は謎に包まれており、いつ眠っているのかもわからない男。

加倉井陽子:夏川結衣
主人公・加倉井一樹の妻で、良家の子女。仕事一筋の夫のことは理解し信頼もしていたが、数年前、流産してしまったことで自分を責め続け、そのころから加倉井との間に小さな溝が生まれていた。

松崎美里:稲森いずみ
東日本大学病院・内科医。加倉井や宮島と同じ大学の後輩。優秀な医師で、患者とも真摯に向き合っている。

宮島光彦:杉本哲太
帝都医科大学付属病院教授・内科医。加倉井とは大学時代、山岳部で苦楽を共にした間柄。情熱で突き進む加倉井と違い、冷静に物事を対処するタイプで人望も厚い。

石森卓:村田雄浩
帝都医科大学付属病院教授・外科医。加倉井、宮島とは大学の同期。

米本花江:余貴美子
窃盗の常習犯。逃亡中、病院に紛れ込んだ加倉井に偶然出くわし、ある打算から自宅にかくまう。加倉井との出会いにより、他者とのかかわりを遮断していた彼女に変化が…!?

大磯智久:宇梶剛士
元警視庁警部補。警視総監賞にも二度輝いた、叩き上げ。

大久保礼芸:火野正平
逃走中の加倉井が立ち寄った、古着店の店主。

鴨井航:三浦翔平
警視庁特別広域捜査班所属。FBIで研修を積んで帰国したばかりのキャリア。プロファイリングや科学捜査に精通しており、ドローン操縦もお手のもの。正義感が強く、加倉井を捕らえるために無謀な作戦を立てる班長・保坂に内心、反発している。

柏木弥生:原沙知絵
警視庁特別広域捜査班所属。射撃は警視庁内でも屈指の腕前。公安部出身で、保坂の過去を知る唯一の班員。

近藤俊也:藤本隆宏
警視庁特別広域捜査班所属。上司の命令は絶対、と考える武闘派。

高田栄太:岩男海史
警視庁特別広域捜査班所属。頭脳明晰だが、計算高く、汚れ仕事を嫌う。

浅野和志:篠井英介
警視庁捜査一課・刑事。加倉井を逮捕した張本人。義手の男と争ったという加倉井の主張を、作り話だと決めつけた。

みんなの感想

主演が渡辺謙さんということでとても期待していましたが、それを上回るような作品でした。一夜目では逃げる主人公の焦りや戸惑い、絶望などが丁寧に描かれており、逃亡者に感情移入しながらドラマを見ることができました。徹底的に追い詰めていく刑事との比較により、逃亡者の苦しみや奮闘がひしひしと視聴者側に伝わってきました。また、二夜目ではいよいよ逃亡者が事件の謎に迫っていくところが描かれており、逃亡者とともに真犯人の推理を楽しむことができました。結果として分かった真犯人は衝撃の人物なので、だれなのかがこのドラマの中で一番の見どころとなっています。さらに、ドラマの終盤では派手なアクションシーンも何度か展開されており、アクションものの映画やドラマが好きな人にとってはたまらないような場面もいくつかあります。全体を通して、逃亡者の強さ、弱さ、そして賢さが入念に描かれており、視聴者側も置いていかれることなくこのドラマにのめり込むことができます。二夜連続ということで正直、一夜目で疲れてしまったり、飽きてしまうのではないかと見る前は考えていましたが、全くそのような不安はいりませんでした。まるで映画のような感覚で見入ることができるので、様々な方にオススメできるドラマです。

豪華キャストに気合いが入ったドラマだということは一目瞭然です。逃げる渡辺謙に追い詰める豊川悦司。これを見ない選択肢はありません。なんといっても渡辺謙の演技が大迫力でした。さすがハリウッドスターです。表情のひとつひとつに凄みがあり、喜怒哀楽の移り変わりに驚かされました。追い詰められる度にどんどん引き込まれていき、手にあせ握る展開にハラハラドキドキが止まりませんでした。どうやって逃げたのか。なぜ逃げ続けるのか。ボロボロになりながらも必死に逃げ続ける姿に涙するでしょう。一方、警察の方は、あの手この手で追いかけ、追い詰めて行きます。ドローンや至るところに設置されている監視カメラ映像。最新技術に鋭い洞察力。決して逃がさない信念。もうこんなの逃げ切れる気がしないです。両者一歩もゆずらない攻防戦の結末に一瞬も目が離せません。事件の背景にある大きな闇や警察内部で起きている忌まわしい出来事が、渡辺謙、豊川悦司によって真相が暴かれて行くところが一番の見所となっています。見終わったあとはスッキリできる結末になっているので、気兼ねなく見ることができるドラマでした。ぜひ日本のアクションドラマを堪能してみてください。

渡辺健さんと豊川悦司さんの徹底的な対決が見ごたえ十分でした。
本格派のベテラン俳優の演技対決に感服したと共に、渡辺謙さんが体をここまで張るのに驚きました。
最愛の妻と家政婦を殺害した罪で、否認しているとは言え死刑は行き過ぎだと思っていましたが、警察や関係者いろいろ裏がありました。
それを全部で4時間の超大作だったので細部まで細かく作り上げられていたのは良かったです。
個人的には、杉本哲太さんが怪しいとは思っていましたが、他にも怪しい人はたくさんいたので最後まで楽しめたのも良かったと思います。
豊川悦司さんの射殺してもかまわないというあのスタンスは、犯人からしたら恐怖としかいいようがありませんでした。
警察署で拳銃を構えて追いかけてきたところを、逆に不審者だといって逃げた渡辺謙さんが本当に頭が良いと思ってしまいました。
最初は絶対無理だと思いましたが、心に闇を抱えた人は多いのかギリギリの所でいろいろな人に助けられて間一髪の連続が続いて体に悪いぐらいでした。
最後は犯人を突き止めて、犯人を助けようとするのはどこまでも医者なんだと感じましたが、それでも逮捕する豊川悦司さんも、また警察なんだと思いました。
男と男のプライドのぶつかり合いの見ごたえたあるドラマでした。

豊川悦司が演じる警視庁特別広域捜査班・班長の保坂というのが強烈な存在でした。自分の部下が犯人にナイフを突きつけられているのにお構いなしに発砲する場面というのはインパクト大でした。感情というものが欠如していて容赦のない決断というのが人間味を感じさせませんでした。しかし正義というものを持っているのが保坂なんで評価が徐々に変わってくると思うんです。保坂に注目してドラマを観てもらいたいです。そんな保坂と渡辺謙が演じる加倉井との対決というのは見応え十分でした。保坂とは違い加倉井の心優しさというのを観ているとついつい加倉井に情というのが湧いてくるよなと感じました。見どころというのはありとあらゆる手を尽くして逃げる加倉井の逃走とどうやって真犯人に行き着くのかというのが見ものです。まさかまさかの結末には驚かされました。そして豊川悦司と渡辺謙の2大俳優のやりとりというのは重みがあるんだよなと感じました。オーバーアクションがないんで観ていてリアリティを終始、感じさせてくれました。そして火野正平が古着店の店主として良い味を出していたのが印象的でした。なんかオーラを感じるんだよなと思っていたら火野正平でちょっとビックリしました。緊迫感があり本当に面白いドラマでした。

逃亡者の見どころは、「渡辺謙」さんと、「豊川悦司」さんが出演されている2夜連続特別ドラマというところです。コロナ時代の今、中々ドラマ撮影も進まない中、の取り組みに注目でした。こちらの、「逃亡者」自体はアメリカで1963年から1967年まで放送されたことのある人気テレビドラマで、ハリソン・フォード主演で1998年に映画になったこともある名作です。渡辺謙演じる加倉井の妻である陽子をナイフで殺害され、家政婦も同様に殺害される所からドラマは始まります。被害者なのに、何故か2人を殺害して逃走を図った挙げ句、階段を踏み外して気を失ったものと断定されてしまうのです。何とも不憫なのですが、ここからが物語が面白くなっていくところでもあります。たまたま移送中のバスで乗り合わせた爆弾テロ事件の首謀者・嶋岡正彦の仲間たちにより、バスを襲撃されます。横転し炎上した車内から危機一髪、逃げ出すという展開に!無実の罪ならそのままおとなしくしていたら釈放されるのでは?という疑問もありますが、自分の妻を殺され、火が付いたのか加倉井は自分で事件の捜査を始めます。渡辺謙さんの演技力もとても高く、見入ってしまうポイントです!ハラハラドキドキしながらも、つっこみポイントもたくさんあるので、是非録画している人は見てほしいです!

不朽の名作のリメイク版で、かつ、主演を世界の渡辺謙さんが務めるというかで、とても楽しみにして見ました。期待以上の出来栄えで、さすが渡辺謙さんの演技は見事でした。1993年に放送された、ハリソン・フォードさん主演の映画もとても良かったですが、遜色のない内容だったと思います。渡辺謙さん演じる主人公の加倉井一樹を執拗に追う、捜査班班長の保坂を演じた、豊川悦司さんもまた渡辺謙さんに負けず劣らずの良い演技で、ハリウッドの映画版では保安官を演じたトミー・リー・ジョーンズがアカデミー賞助演男優賞を獲得する名演をみせましたが、豊川悦司さんも主演を食う勢いの存在感を見せてくれました。ドラマなどで拝見するのも久しぶりだったので、少し年齢を重ねた印象でしたが、やはり纏っているオーラが違うと思わせてくれるものでした。そういう意味では、渡部建さんもアクションシーンなども自分でこなしていて、驚きました。今回のドラマは、ワーナブラザースとテレビ朝日がタッグを組んで製作されたということで、二人の演技だけでなく、ドラマの構成も上手かったと思います。テレビ朝日は「24」のリメイク版も放送するなど、かなりお金をかけてドラマ製作に臨んでおり、その成果がより良く出た作品になったのではないかと思います。

まとめ

スペシャルドラマ「逃亡者」は、ABEMAプレミアムで放送終了後より配信開始!

さらに三浦翔平主演のオリジナルストーリーも配信!

是非チェックしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました