きょうのキラ君【実写映画】見逃し動画配信を無料でフル視聴する方法

邦画
映画「きょうのキラ君」は、みきもと凜の原作漫画を基に実写映画化。
主演は中川大志&飯豊まりえ。
コミュニケーションが苦手なヒロイン・ニノがクラスの人気者・キラに恋をし、ある秘密を持つ彼を笑顔にしようと奔走する姿を描くとってもピュアなラブストーリー。
こちらでは、映画「きょうのキラ君」の動画配信を無料でフル視聴する方法やあらすじ・キャスト・感想をまとめています。
  • 見逃した作品、過去の作品を見たい
  • まとめて全話見たい
  • 住まいの地域で放送されない
  • CM広告なし、高画質で見たい

こんな方たちに、おすすめの動画配信サービスをご紹介いたします!

映画『きょうのキラ君』予告編

映画「きょうのキラ君」のフル動画は
U-NEXTで配信中です!

初回登録は31日間無料 &
\600ポイントプレゼント!/
⇩ ⇩ ⇩

映画『きょうのキラ君』 を無料で視聴する方法は?

『きょうのキラ君』は、動画配信サービス【U-NEXT】で配信中です!

そこで【U-NEXT】て聞いたことはあるけど、どういったサービスなのかわからない方のために簡単にまとめてみました!

ウイルスの心配がある違法動画サイトとは違い《安心・安全
圧倒的に多い作品数
が魅力的で
新作はポイントで視聴できます!
CM広告は一切ないのでストレスも感じません(*^^*)

無料期間のみお楽しみいただくことも可能なので
ぜひお試しください!
※無料期間内に解約してもらうだけ!

U-NEXT解約・退会方法や注意点は?


初回登録31日間無料&
\600円分のポイントプレゼント/

本ページの情報は2020年11月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

「きょうのキラ君」あらすじ

学校でトップクラスの人気を誇るキラこと吉良ゆいじ(中川大志)に思いを抱くニノこと岡村ニノン(飯豊まりえ)は、コミュニケーションが大の苦手。ところが、ニノがキラの秘密を知ったことから彼らの距離が一気に縮まる。
ニノは初めて抱く感情に困惑しつつも、キラを笑顔にしたいと考え……。

「きょうのキラ君」キャスト

吉良ゆいじ (キラ):中川大志

岡村ニノン (ニノ):飯豊まりえ

矢部和弘:葉山奨之

矢作澪:平祐奈

ニノの父親: 安田顕

ニノの母親:三浦理恵子

キラの父親:岡田浩暉

英語教師:川上洋平

家庭科教師: テット・ワダ 

オカメ先生:  高橋茂雄

主題歌

Alexandros「今まで君が泣いた分取り戻そう」

[Alexandros] -「SNOW SOUND / 今まで君が泣いた分取り戻そう」トレイラー映像

みんなの感想

一言で言うならとっても良かったです。交わることのない2人が出会い、一緒にいることでお互いのお互いにない部分を補っていてとてもいい関係だなと思いました。マイナスな部分を補える関係はなかなか出会えるものではありません。自分に持ってないものを持っているからこそ好きになる人の心理は不思議だなと改めて思いました。見た目はかっこよくて、明るくてでも、心の中で抱えている不安とか辛さを明るく照らしてくれるニノンに心惹かれるのはすごく分かるような気がしました。心にスッと入ってきてネガティブな部分を明るく照らしてくれることで、笑顔になるし、少しでも気持ちが楽になります。すごい女の子だなと思いました。2人の初々しい感じにドキドキしたり、キュンキュンしたりしました。命を通して、出会い別れを繰り返し、運命の人に出会える。奇跡のようなことが当たり前に起こっている。そんな幸せな日常に感謝しなければいけないなと感じました。どんなに大きな壁があっても2人だから乗り越えられる、誰かと一緒だから一緒にいたい人がいるから強くなれる。そんな存在を大切にしていかなければいけないと強く思いました。ずっと一緒にいたいそう思える人と出会える奇跡に感動します。

キラ君を演じる中川大志さんもニノンを演じる飯豊まりえさんがひたすら可愛い映画でした。まず、飯豊まりえさんはニノンのキャラクターにとてもマッチしていました。何事にも一生懸命で、キラ君のために奮闘する姿が健気でとても可愛かったです。飯豊さんが演じることによってより可愛く、そしてより応援したくなりました。特に印象に残ったシーンはキラ君のお誕生日会のシーンと結婚式のシーンです。誕生日会では自分が主催して一生懸命に準備に励んだにも関わらず、当日にはそのようなことを1ミリも感じさせず、楽しそうに笑うキラ君を見て幸せそうに微笑んでいる姿がなんとも健気で可愛かったです。キラ君に楽しんでもらいたいという純粋な気持ちがとても素敵でした。そして結婚式のシーンのドレス姿は可愛すぎて輝いて見えました。中川大志さんも、とてもはまり役だったと思います。悪戯っぽく笑う笑顔がとても可愛く、見ていてキュンキュンしました。そしてニノンが段々とかけがえのない存在になっていく様子をとてもリアルに演じていたので、嬉しくも切ない気持ちになりました。最後のシーンの2人がとても爽やかで、それも心に残っています。キュンキュンするだけでなく心温まる作品でした。

近距離恋愛からこの漫画家さんが好きになり読みました。可愛い絵のタッチや出てくる個性豊かなキャラクター達のおかげで作品に入り込むことが出来ました。ストーリー展開もまさかというような展開で主人公を応援したくなったり、時には何で!頑張ってよ!と感情移入するような展開もあり凄く楽しめたお話でした。みきもと凛さんはインタビューでハッピーエンドしか書かないと言っていたのを聞いたことがあったので、バッドエンドにならないのはわかっていましたが、それでもハラハラドキドキする内容で大丈夫だよね?と思いながら読み進めていきました。みきもと凛さんの漫画は全て読んでいますが、その中でも特別面白いと感じます。
全て読み終わった後に、もう1度始めから読み直すとまた違った風景も楽しめるのでオススメです。
主人公の女の子と男の子の掛け合いが青春を思い出させてくれ、学生生活ならではの葛藤も多々あり自分の学生時代と重ねて読んでみたり、また恋愛においてもこんな気持ちの時あったななどと思いながら読む事が出来ました。ひとつの作品ですが、幾度となく楽しめる作品だと思います。登場人物一人一人にもしっかりキャラクターがあり混同することがほとんどなかったので、そこの場にいるような感じで感情移入することが出来ました。

まとめ

映画「きょうのキラ君」は、U-NEXTで配信中です!

是非チェックしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました