主題歌情報の記事一覧
 2018年3月19日
『曇天に笑う』オリジナル・サウンドトラック発売決定!

映画『曇天に笑う』の公開を記念して、オリジナル・サウンドトラックの発売が決定しました!

公開日と同じ、3月21日(水・祝)に発売開始、主要配信サイトでも同日より配信開始予定です。
映画とあわせて、ぜひ音楽もお楽しみください!

donten_jacket_ok_0213_ol (1)
「曇天に笑う」オリジナル・サウンドトラック
音楽:菅野祐悟
発売日:3月21日
発売元:SHOCHIKU RECORDS
販売:Sony Music Marketing
商品番号:SOST-1027
価格:¥2,315-+税
主要配信サイトでも21日より配信開始予定!

 2018年2月22日
主題歌・サカナクション「陽炎 -movie version-」が3月28日リリース「魚図鑑」に収録決定!

3月28日(水)にリリースされる、サカナクション初のベストアルバム「魚図鑑」に、本作の主題歌「陽炎 -movie version-」が収録決定!

「陽炎 -movie version-」は、映画用に書き下ろされたバージョンで、当初はベスト盤には収録しない予定でしたが、リスナーからの要望に応える形で収録が決定しました。

本作と合わせて、ぜひ、お楽しみください!

【リリース情報】
2018年3月28日リリース
サカナクション BEST ALBUM「魚図鑑」

【完全生産限定プレミアムBOX】
CD3枚組+魚大図鑑 VIZL-1370 \7,000+税
*スリーブケース付きトールサイズ商品を特製ボックスに梱包した豪華装丁プレミアムBOX仕様
*CD収録内容 +ライブ映像(同時発売の初回生産盤限定盤の特典Blu-ray、DVDと同内容の全20曲約100分のライブ映像)がスマホで簡単再生できる「プレイパス」サービス対応(ダウンロード有効期限:2019年3月31日まで)

【初回生産限定盤】
CD2枚組+魚図鑑 +Blu-ray  VIZL-1371 \5,600+税
CD2枚組+魚図鑑 +DVD  VIZL-1372 \4,600+税
*スリーブケース付きのトールサイズ商品
*CD / Blu-ray/DVDの収録内容をスマホで簡単再生できる「プレイパス」サービス対応(ダウンロード有効期限:2019年3月31日まで)

【期間限定生産盤】
CD2枚組+魚図鑑  VICL-64991~2 \3,600+税
*スリーブケース付きトールサイズ商品
*2018年6月末までの期間限定生産商品となります。
*CDの収録内容をスマホで簡単再生できる「プレイパス」サービス対応(ダウンロード有効期限:2019年3月31日まで)

★全形態にサカナクションツアー「SAKANAQUARIUM2018」チケット先行抽選予約シリアルナンバー封入。
★本作品は4形態全て生産限定商品となります。メーカーの在庫がなくなり次第、出荷終了となります。

 2017年12月15日
サカナクションが手掛ける、待望の主題歌「陽炎」が遂に完成!楽曲、初解禁!

本作の主題歌を手掛けるのは、大人気ロックバンドのサカナクション。
本広監督がプライベートでも親交があるフロントマンの山口一郎氏に主題歌を熱烈オファーし、書き下ろしが実現。
しかし、先日主題歌を公式発表した際には、未完であることを公表するとともに、本広監督、主演の福士蒼汰から異例の楽曲完成祈願コメントも届き、完成が待ち望まれていました。
そして、遂に!主題歌となる、サカナクションが書き下ろした渾身の一曲「陽炎」が完成いたしました!
今年の春からスタートしたツアーで何度も披露していた楽曲ですが、試行錯誤をギリギリまで繰り返し、1年半の製作期間を経て同バンドの最高傑作と言っても過言ではない楽曲に仕上がりました。
歴史と現在を感じさせる同曲は、明治の混沌とした時代背景、超絶なアクションシーンに見事にハマり、映画全体をより高いものへと昇華しています。
 
◆山口一郎(サカナクション) コメント
尊敬する本広監督から主題歌のお話をいただき、
この作品にミュージシャンとして関われてとても幸せでした。
僕らなりに映画のラストにふさわしいサウンドを制作できたと思います。
映画館で是非、この作品を体感していただければと思います。
 
◆本広克行監督 コメント
サカナクション【陽炎】に寄せて
映画【曇天に笑う】を演出するにあたってサカナクションのサウンドは僕の中では絶対に必要になっていて
締め切りが遅れてしまっても、何日も、何か月も、待ち焦がれて
ライヴを聞きに行く度に曲が進化していてドキドキしていて
一郎さんが何日も熟考して紡ぎ出された歌詞も入ったこの曲は相当ヤバイです。
素晴らしいエンディングになり感謝しまくってます。ありがとうございました。
 
◆主演・福士蒼汰 コメント
完成した楽曲を聴かせていただき、不思議なくらい作品とマッチしていると感じました。
これもサカナクションさんの命かけたる時間と想いの賜物。どこか懐かしさを感じさせながら、時代の先を行くようなこの「陽炎」という曲。明治の世にピッタリだと思いました。皆さんも、是非感じてください。
 
 
最新予告には、人気若手俳優陣が勢ぞろいし、家族や仲間を守るために、ボロボロになりながらも死闘を繰り広げる姿がド派手に描かれています。特に主人公の福士蒼汰演じる曇天火が捕らわれた弟を助けるために、多勢の中に飛び込んでいく姿は、胸が熱くなること間違いなしです。天火は弟を助け出せるのか?そして、街を守ることができるのか?彼らの運命はどうなってしまうのか?
是非本予告映像にご注目ください!
 

 2017年11月23日
映画「曇天に笑う」の主題歌にサカナクションが大決定!未完成ながら傑作の予感!!

この度、映画の主題歌に大人気ロックバンドのサカナクションが新曲を描き下ろすことが決定!
本広監督がプライベートでも親交があるフロントマンの山口一郎氏に主題歌を熱烈オファーし、描き下ろしが実現しました!

アーティスト写真sakana_new

「陽炎」と名付けられたこの楽曲、2017年4月末からライブツアーでもすでに披露され、ライブで演奏するたびに修正を重ね続け、10月に行われた幕張メッセ公演の演奏後ステージ上では山口氏が「この曲が今後のサカナクションの方向性を決める」と言い切るほど、現在の彼らが持つ音楽性を最大限に昇華した渾身の一曲になりうることが仄めかされました。
サカナクションは本作品で、主題歌のみならず、オープニング曲「曇天に笑う-opening&ending‐with GOCOO」も楽曲提供しています。
 
実は主題歌「陽炎」はまだ完成しておりません。サカナクションのクリエイションに対する熱意は尋常なものではなく、これまで手掛けた映画音楽やCM音楽もそのこだわりから時間を掛けて何度も手直しをし、締め切りの直前まで試行錯誤を繰り返し完成に至っております。本作も、楽曲製作のオファーは撮影直前の2016年5月。映画の撮影は2016年8月下旬にクランクアップし、CGなどの編集作業を経て一旦完成し、2017年7月に関係者向けの初号試写会が行われましたが、山口氏曰く「他ならぬ本広監督のオファーに応えていると確信できるレベルに達していない」ということで試写は急遽未完成のデモ曲を付けての対応となるなど足かけ1年半にわたって今なお、制作が続けてられております。
 
また、映画の新ビジュアルも解禁いたしました!
福士蒼汰演じる曇天火が堂々と真ん中に立ち、力強くもどこか柔和な表情がキャラクターの魅力を表現し、主人公のカリスマ性を感じさせるビジュアルとなっています。

web用新ビジュアル

このビジュアルを使用したチラシは11月25日(土)より全国の劇場にて順次掲出・設置されます。
 
◆本広克行監督 コメント
この映画の演出プランを悩み続けている時に2015年の日本武道館でSAKANATRIBEの音楽に
踊り狂う観客を見ていて映画の冒頭のシーンはこの感じ、トランス、群れ、和太鼓、跳ねる人々!
これだって事ですぐに一郎さんに相談してオープニングの音楽はあっという間に出来あがって
すごいインパクトになった。そうするとエンディング曲もサカナクションで終えることになり
オープニングを越えて新しい世界の扉を開くような曲を、歌詞を、作るのは本当に大変な作業で、
ほぼ出来上がってるのに何度もライブで演奏しては変更して磨き上げていく。
本当のところ曲を、一郎さんをずっと待ち続けている関係でいたいけど作品はいつか完成する。
なんだか淋しいけど早く世界中の人に観て聴いて貰いたい。完全に待つ事を楽しんでます(笑)
 
◆主演・福士蒼汰 コメント
試行錯誤して作られているサカナクションさんの楽曲。
楽しみで仕方がありません。
【曇天に笑う】に携わる人それぞれが時間をかけ、頭を捻り作る一つの映画。
どんな空になるか期待感でいっぱいです。
 
◆サカナクション担当A&R 山上 聡(NF Records/ビクターエンタテインメント) コメント
現在、バンドは自信を持って皆様にお届出来る新しい音楽を見つけるために必死にもがいております。
足かけ1年半という長きにわたってお待ちいただいた本広監督・映画「曇天に笑う」関係者の皆様、
そしてサカナクションの新曲をお待ちいただいているリスナーの皆様のご期待に添えるよう、ギリギリまでバンド・スタッフ一丸となって
楽曲制作に向きあう所存でございます。
いよいよ、待ったなしの締め切りも近づいてまいりました。(汗) 
皆さまにおかれましても我々とともに、⼿に汗握りながら完成をお待ちいただければ幸いです。

新着記事